2002年10月 の記事一覧

大根干し

さ~て、寒くなって「漬物の仕込み」に最適なシーズンとなりました。
家の横にもこんな風景があります。

これは、「玄米漬け」と「ニシン漬け」用に干しています。

ほかにも「ぶどう漬け」「白菜漬け」「キャベツのサワー漬け」などが、食卓に並びます。

冬支度の最中、収穫もラストスパートの中、漬物支度で、頑張りすぎた母親がダウン!!
ちょっとピンチだぁ!!
腰を痛めて、ただいま整体に通ってます。
しかし、ずっと曲がらなかった膝が曲がって正座が出来るようになって来たのには、驚いたな。
その整体の先生に触られると、その場所がすご~く熱くなるそうです。
うむ。もしかしてハンドパワーなのか。

まぁ、今まで頼りにしすぎた面も多いんで、少し休養も必要だよね。
そんなこんなで、いろいろとハードな日々の真っ只中です。
やるっきゃ無い。。。
スポンサーサイト

蜜りんご

この季節は、蜜入りのりんごがとても多いです。
蜜の入り方も真中に集中して入っているのや放射状にはいっているもの、
また外側に入るものなど、さまざまですね。

特に人気なのは「ひめかみ」です。
これは、放射状に蜜が入っています。

「ひめかみ」は、口に残らないクリスピー感があって、少し酸味のある
色のとてもきれいなりんごです。
この色は、母方の紅玉から来ているのでしょう。
香りも似ています。
ジャムや焼きりんごにしても、かなり美味しいですよね。

りんごは、食べて見なけりゃ分からないってのが真実です。
いくら説明しても、そのりんごの特色は見えてこない。
だから、試食してみると良く分かる。


どれが、一番美味しいの?
どれが、甘い?
お勧めは?
たくさん聞かれるんですけど、
「百聞は一見にしかず」です。

本格的に、冬将軍もやってきて、あられも降ってきました。
そして、本格的なりんごの季節!!
いっぱい食べていただけると好いなぁ。

虹を見たよ

雨がまだあがってない午後に虹がかかっていました。
雲が、じゃましててキレイには撮れてないんだけど。



虹って、なぜかすごい自己主張してる感じがするんだよね。
7つの自己主張だなって。



虹の根元には、すんごい宝物が埋まってるなんて話を、
子供の頃は、信じてたので、今でも虹がかかってると思い出します(笑

それから、大きな地震雲を見ました。
見たのは、10.19

やっぱり地震あったねぇ。。。

自然ってスゴイや。。。

木の実




今年の木の実は、なんか大きいような気がするよ。
まだ、イチョウも葉の色は変わってはいないんだけど、
銀杏の実は、かなりたわわに実っていますね。

イチョウの葉が黄色くなるのは、5度℃以下に気温が下がった時だそううです。
気温が急激に下がると「アブサイシン」というホルモンが放出されて、
植物自身が持つ色彩に葉の色が変わるのだと聞いたことがあります。
昨夜は、まだ6度ほどあったので、もうそこまで来ていあるんだよね。

今、最盛期のりんごたち
【レッドゴールド】


【ハックナイン】


【ひめかみ】


【昴林(こうりん)】


【やたか】


なし
【ゼネラルレクラーク】


まだまだ、収穫に追われる日々が続きます。

ぶどう漬

ぶどうで漬物を作ると、こんな色になるので紹介するね。

もちろん、色の出る「キャンベルス」を使います。

大根は太いのが柔らかくて、美味しいよね。
皮を剥いて適当な大きさに切ります。


これを、まずは塩漬けにしておきます。
しんなりとしたら、つぶして粗目と混ぜたぶどうを段々にして
漬けこみます。


1週間ほど経つと、こんなにキレイな色がついた大根に変身!!


中まで色が染み込んでくるほどに味が濃くなるんだなぁ。


おかずというよりも、おやつ感覚の少し甘い味のぶどうの香りの漬物です。
ぶどうを食べるよりも「ポリフェノール」は多いかも知れないね。

紅葉が始まって

里のほうは、まだまだだけれど、
山の上の方は、すっかり紅葉の季節だよ。

遠くまで撮影に行けそうもないので、近所の木を撮って来ました。

今年やっと実をつけた「ブルーベリー」


これぞ紅葉「もみじ」
ギザギザは普通7個だけど、探すと8個のがたまにあるよね。
四葉のクローバーみたいで、幸せになれるかも(笑


ナナカマドもキレイな色になっていました。
今年は、木の実は豊作なのかな。


こんなふうに秋はどんどん深まって。
ずっと秋でいて下さい。。。なんて(笑

羊雲

これは、みごとな羊雲でした。




ちょっと、上昇してる感じの雲



秋の空の変化は、本当に早くて面白いです。

そろそろ、白い季節になりますね。
雪虫が数匹飛んでいた。
集団でいたら、今度カメラに捕獲したいと思います。

収穫で大忙し

次々と畑から収穫されてくる果族たち。
毎日、忙しい日々が続いています。
足早に過ぎ行く秋の夜長を堪能する余裕もなく、冬に備えて準備!!は、まだまだ(笑

【紅伊豆】

3倍体の品種の中では、北でも唯一路地栽培が出来る品種です。
ほんのりとした酸味とジューシーなのが、美味しいですね。

【サンつがる】

永らく不明だったかけ合わせも判明して、中性種の最大生産量のつがる。
サン(無袋)は美しいけれど、油が乗りやすいのが難点。

【ひめかみ】

ちょっと腰高のピンク色の酸味の効いたりんご。
蜜入りが多いのと、ジューシーでクリスピーなのが、人気です。
とにかく、焼きりんごやジャムには最高!香りがよいんですよ。
台風で、落ちたのも多いので、これからどうなるか。

【昴林(こうりん)】

早生のふじとしては、かなり早く出回ります。
これも密入りが多く、まさにサンふじです。
力が入っている割に、市場流通が少ない気がするんだけど。
戴きものの試食は、かなりの糖度でした。

まだまだ、UPしてない品種も多数なんです。
デジカメで撮影するの忘れて、終了しちゃった品種も多数。
マメに頑張らないと。。。

コッピーが。。。

ずっと元気だったのに、2匹つるんで、
たまにエサだってやってたのに、
水だって、ちゃんと取り替えてたのに、

コッピーが、死んじゃった。。。


なんでだろ。
前に一匹は、縄張り争いに負けて、
エサを食べることが出来なくて、死んじゃったんだけど。

今度は、一度に2匹とも。
もしかして酸欠かな。。。
そう言えば、水草が藻みたいになってたし、
光合成が出来なくて、酸素が足りなかったのかな。

悲しい出来事でした。。。

台風の爪あと

大きい台風がやってくるってことで、ほんとに眠れない夜だったのですが、
朝になって、たいした風も吹かなくて、ほっとしたのもつかの間。

やはり、北からの戻り風に、やられました。
りんごも落下しにくいものもあるんですが、
収穫期の来てる品種や、軸の短い品種は落ちやすいそうです。

特にひめかみが被害を受けました。

落ちりんごは、ジュース用になって価格は5分の1程度になってしまいます。
1年間の苦労は、たった一度の風で無くなってしまいました。

今ピークなのは
【サンプルーン】

*果実物語2を参照してください。*

【ゼネラル・レ・クラーク】


りんごも、中性種の収穫もピークになってきました。

菊の花が満開だよ。

秋の花壇は、ちょっと寂しくなるけど、
菊の花も、今はスプレータイプとか、花びらが大きくても栽培が簡単なのとか、
たくさん出てきたので、秋の楽しみでもあります。

菊って、根を移動させながら、子孫を残すんだよ。
だから、根を植え替えたほうが、毎年キレイに咲きます。