2002年11月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

草生栽培(そうせいさいばい)

エコファーム関係の方から、質問があって「枯れる草」について調べていたんですけど、
これが、なかなか難しい。
そもそも「枯れる草」とは、何だ!
草なんてすべて時期が来たら枯れるんじゃないのかな??

調べ初めて、もしかしたらこの話かなと行き当たったのが「草生栽培(そうせいさいばい)」のことです。

草生栽培(そうせいさいばい)
ほ場に草を生やしたまま農作物を作る栽培方法。土壌侵食防止や有機物の補給による土壌の肥沃化に効果があるが、草と農作物は水分や養分の競合関係にあることが問題点。除草に努め、ほ場に草を生やさない栽培方法を清耕栽培という。

ヘアリーベッチ
まめ科の牧草で和名はふじくさ。春先から初夏にかけて生育が旺盛となり、初夏を過ぎると一斉に枯れる。草量が多いのが特徴。雑草抑制のためのアレロパシー効果が高い植物として注目されている。

草が早く枯れると肥料として再生されるのも早いと言うことなのだろうか??
まだ、調べ始めたばかりなので、分かったら報告するね。


雑草と植物との共生は、いろいろな研究がされています。
特にイギリスなどは、かなりの種類の共生植物が報告され、実行されているみたいです。
前にも書いた「メロンとネギ」
マリーゴールドは、虫除けの草として畑のふちに植えられてたりしますよね。
まだ日本では、研究というか、興味も持たれていないようです。

細分化されたことを突き詰めて研究するということを仕事(?)としている貴族たちの中で、
植物の共生について研究している人たちもいて、
かなりの実例が報告されているという記述をどこかで読んだ記憶がある。

そんな優雅な時間つぶしの研究をして生活していられる日本人は、
多分、大学の研究室くらいなので、
実用を求めている人たちにとっては、その研究が行き届いてないのが現実なんだろうね。

何だか、意味不明になっちゃったね。
もし、共生の一覧とかあったら、農薬とか減らせるのかな。
なんて思っていたりします。
スポンサーサイト

生みがきニシン

みがきニシンは、その昔に北海道を支えた食べ物だったよね。
今は、京都のニシン蕎麦になんか入っていたりしますね。
良く干せたのは、お漬物の「ニシン漬け」にも使われています。

でも、その途中の生の「みがきニシン」があって、
ただ焼いて、お味噌なんかをつけても美味しいんだけど、
おかずにするなら、これが一番好評なので、紹介します。

生みがきニシンの砂糖醤油かけ

まず、一口サイズに切った生みがきをフライパンで焦げ目がつくまで焼きます。
フライパンのほうが、柔らかいので食べやすく仕上がります。


そして「たれ」ですが、
醤油+砂糖+お酒+みりんを合わせてレンジでチンして置きます。
砂糖は「キビ砂糖」を使いました。


焼けたニシンにたれをザザァ~っと掛けるだけ。

時間が経つと味がどんどん染み込んで、美味しくなるよ。
他の干物でも応用できるかも。

簡単なので、一度お験し下さい。

玉子おじや

なんだか、お腹が元気じゃないときや、
残りご飯があるときなんかに、良く食べるのが「玉子おじや」
小さいころ、お婆ちゃんが良く作ってくれたんだ。

まずは、残りご飯にお水を多めに入れたお鍋を火にかけます。

中に入れるのは「かつお節」「お味噌」

煮立つ前に入れちゃいます。

いい具合にお味噌が溶けてきました。

溶き玉子を準備しておきます。

沸騰してきたら、火を止めて、すばやく玉子を入れます。

出来上がり~♪


朝ご飯に最高です。
風邪の時も玉子の「塩化リゾチーム」成分がとても有効ですね。
離乳食なんかにも良いかも。

りんごのエトセトラ

やっと「金星」が入荷しました。

「金星」ゴールデンデリシャス×国光
堅くてさわやかな甘さがある黄色いりんごです。
これは「有袋」の「金星」です。


そして今、とても賛否の分かれるりんごとなったのが、
「サンジョナゴールド」

無袋のジョナゴールドです。
ある方から、
「こんなボケたりんごを売るとは、何事だ!」
という電話を頂いた直後に
「こんなに好みに合うりんごは、初めてです。また発送をお願いします」
という電話。

う~ん。
これは、どう判断したら良いのでしょうか。
人の好みは、それぞれですよね。
贈る方は、自分の好みで贈ったりします。
でも、相手先の方の好みじゃないことも。
そして、家族それぞれに好きなタイプが違うということも。

それで、この何種類か入ったセットが、人気になるんだとも実感しました。


今年もだいたいの種類が出揃いました。
よろしくお願いします。

体質改善のための食べ方2

【血圧が高い。低い】
血圧=血管の中を流れる血液が血管壁を押す力ですよね。
血圧が高くなる理由はそれぞれなんだけど、一番多い原因は「食べ過ぎ」らしいです。

血中に未消化の食べ物があれていると血液の流れが妨げられて、抹消まで血が通わなくなります。
それを解消しようとして心臓のポンプ運動の力が強くなって血液の量が増えます。
その結果、血管壁が圧迫されて「血圧があがる」ことになります。
また、余分な血中コレステロールが酸化して血管壁に沈着すると「動脈硬化」をひきおこし、これも血圧を上昇させます。
血圧が高くなると心臓が肥大したり、動脈硬化から成人病を併発しやすくなります。

それでは、何を食べたら良いのでしょうか。

まず、一番にしなければいけないのは「食事の量を減らす」ということです。
血液の中に余分なコレステロールをためないようにすること。
身体の各組織に溜まった脂肪は外からも血管を圧迫するので、血圧がさらにあがりやすくなります。

【血圧高めのかたへのお勧めの食べ方】
脂肪を落とすためには、スープ類がお勧めです。
しいたけスープは、特に血圧を下げる効果が高いです。
どくだみ茶、はぶ茶、果汁、野菜スープ、玄米スープ、青汁、それと脂肪燃焼効果というか排出効果の高い「ウーロン茶」なんかもお勧めです。

血圧は、特に塩分とは無関係のようなので、出来るだけ「自然塩」で、そしてカリウムの多い野菜をたくさん食べていれば、余分な塩分は外に出てゆきます。
ただし、腎臓の機能が弱っているかたは、少なめにしたほうが良いでしょう。

「低血圧」でも元気なら心配無いです。
朝起きできない、ぼーっとしてしまう人は、血圧と言う前に「心臓の働き」が弱くなっている場合が多いので、
造血に必要な食べ物を取ったほうが効果的かも知れません。
「ごはん」をきちんと食べる。「塩けのあるもの」「みそ料理」など、ごく普通の造血パワーのものですね。
身体を冷やすものや血液を薄める「水分の多いもの」「香辛料」を控えめにすること。
などに注意するだけでも、改善することもあります。

「番茶+醤油+梅干」を朝に取ることをお勧めします。

不定期で、ごめんなさ~い。
次回は、胃腸の弱い人へのメッセージです。

長嶋くん逃亡記

長嶋くんは、さんぽが大好きな「ミニチュアダックス」

最近は、表のドアの隙間を見つけると、
さ~っと外に出ていってしまいます。

目的地があるとかじゃなくて、とにかく外に出たい~という感じなんだよね。
この間は、夜も9時過ぎてから、大冒険!!
ずっと国道のほうまで行ってしまいました。

まぁ、すごい車の台数に向こう側には、渡れなかった(笑
でも、その好奇心のすごさにはちょっと驚かされるんだよね。

長嶋君と遊んだりコミニュケーションしてる時間も最近少ないんだよなぁ。
忘れないでね「長嶋くん」

クリスマスツリー

すっかり外は雪景色。

そこに「クリスマスツリー」を見つけた~♪


今朝は、積雪の朝。
車もすっぽり雪に包まれて、すぐには乗れないんだよなぁ。
子供の頃は、雪だぁ~~と喜んだってのにね。

もう考えることは、一つ。
早く春にならないかな~(笑

「サン」と「有袋」りんごの話。

左が「サン北斗」右が「北斗」

りんごの雑学にも書いてますが、
名前に「サン」が付いたら、栽培時に袋かけをしないりんごのことです。
「サンふじ」「サンジョナ」「サン金星」「サンつがる」

最近は、サン=無袋が、とても多くなりました。
なぜに多くなったのか、ちょっと考えてみたんだけれど、

1)色よりも味(糖度)が、消費者に求められた。
2)生産者が高齢化してきたので、袋かけの手間が無くなった。
3)効果的な農薬が誕生して防虫の意味での袋は不要になった。
4)「スピードスプレーヤー」が普及したため木の上までまんべんなく防除できるので袋の必要性が薄れた。

色付きを良くするためには、たくさんの手間がかかります。
でもそれに見合った収入になっていないことも。

葉とらずりんごは、選果が追いついていません。


「ふじ」もたくさんご注文を頂いていますが、まだ選果始まってもいません(汗
価格表も出来ていません。
まだ、すべてのりんごが収穫完了ともなっていません。
金星は、どうなってるんだろ。。。

申し訳ない。
予定どうり20日までには、何とかと思っています。
もう少し、待ってて!!

高嶺王林

残留農薬事件の顛末

加工ぶどうから「残留農薬」が検出されたのは、10月のことでした。

食品衛生課からの報告によると以下の内容になります。

1 概 要
  平成14年10月1日、倶知安保健所は、平成14年9月17日に収去した小樽産のぶどう1検体から
 残留基準を超える農薬(フェニトロチオン)を検出しました。

2 違反内容
  食品衛生法第7条第2項違反(ぶどうの残留基準を超える農薬の含有)

3 検査結果
  フェニトロチオン 0.25ppm(ぶどうの残留基準:0.2ppm)

4 ぶどうの生産者
  小樽市内の果実生産農家

5 収去先 
  新おたる農業協同組合

6 収去及び検査機関
  倶知安保健所

7 調査結果
(1) 後志支庁、北後志地区農業改良センター及び小樽市保健所が、生産状況等を調査したところ、
   ①当該ぶどうが栽培されている圃場で生産された全量が、新おたる農業協同組合に出荷されていました。
   ②蜂の防除の目的で殺虫剤(スミチオン)が使用されていました。
(2) 倶知安保健所が流通状況を調査したところ、当該ぶどうは、9月17日に新おたる農業協同組合に162
 kg出荷され、全量が小樽市内の食品加工所に販売されていました。
(3) 道は、製造所を所管する小樽市保健所に、この旨を通報しました。

8 その他
(1) 小樽市保健所は、食品加工所に対し、当該ぶどうが混入している製造中の加工食品について、全量
 自主廃棄を指導し、当該加工所は自主廃棄を了承しました。

(参 考)
フェニトロチオンとは
  有機リン系の殺虫剤で、人体に対する毒性は低く、野菜のアオムシ、アブラムシなどの駆除や家庭用のハエ、蚊、ダニなどの駆除にも用いられています。

さて無登録農薬事件もまだ余韻の残る中で、これはとても後始末が大変な出来事でした。
納品するべきぶどうを検査して安全だという証明書をもらわなければ、
出荷できなくなってしまったのです。
検査の費用は、品種別にかかり、また検査が終わるまで納品できません。
出来るだけ費用のかからない方法をも考えました。

調べたところ、薬剤師協会が一番安く検査してくれるとの情報が!
サンプルを持って早速検査に出しました。
結果、未検出とのことで、やっと納品できてほっとしたものです。

葉とらずりんごの季節

葉とらずりんごの収穫が始まりました。

葉とらずりんごについては、こちらを参照して下さい。

相変わらず、蜜もしっかり入っているし、糖度も高いです。
これは、夏の気温があんまり高くなかったからでは?と推察しています。
他にも、紹介したいりんごがたくさんです。
が、なんと言っても今が一番、忙しい季節です。
メールも見忘れがちです。
ごめんなさい。

【新世界(しんせかい)】

「あかぎ」と「ふじ」との交配により生れたりんごです。甘味が強く、蜜の入るりんごです。

「あかぎ」というのは、最近見ていないのですが、
形がデリシャス系で、味は「つがる」に近く、赤木山にちなんで名前をつけられた品種ですね。
少し縞が入っていました。
あまり大きなりんごではなかったので、収量が良くなかったんでしょうね。

もう販売を終えてしまいましたが、やたか紅将軍も好評でした。
ありがとうございました。

たまねぎフライ

越冬用の野菜も、どーんと保存したし、食べることに関しては、
もうばっちりなのです(笑

で、お安くなった「たまねぎ」をいっぱい食べる季節になりました。
ストックしすぎて、芽が出てしまうことも多いんで、
早くから食べまくろう!

そこで、お勧めは「たまねぎフライ」なんです。

まずは、くし型に切ったら「爪楊枝」でばらばらにならないように止めます。

玉子を水で溶いたら、小麦粉も混ぜてしまいます。
その中に爪楊枝で止めた「たまねぎ」を。

爪楊枝のおかげで、手が汚れないのがうれしいなぁ。
続いて「パン粉」の海に。

後は、油で揚げるだけ

甘く味付けした「ウスターソース」なんかで食べるのが、今のところのお気に入りです。


これがさ、すんごく甘いんだよね。
たまねぎって、こんなに甘かったのかって、再認識すること確実!

えっ、メインは何かって?
う~ん。

雪だぁ。。。

一気に冬に突入です。
雨がみぞれがあられが、どんどん空から落ちてくる。

朝起きたら、マイカー積雪状態でした。
すでに冬タイヤには交換してるんだけど、やっぱり冬道の運転は怖いぞ。

地面もざらざらの雪に覆われて、足早にやってきた冬将軍にびっくりだね。


そろそろ、本格的に冬支度に入らなきゃ。
ちょっと、憂鬱な氷雨なのでした。

そうそうニューフェイス「秋茜」の紹介です。

ふじ×ゴールデン
元は「清明」というりんごの枝変わりです。
懐かしい味がするんですよ。
色は鮮やかな「茜色」
どうか、お見知りおきを。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。