2003年01月 の記事一覧

体質改善のための食べ方5

【貧血】
貧血がある=鉄分の不足ですね。
血液中の鉄分が不足すると、身体の隅々まで充分に酸素が届かなくなります。
この状態が貧血ですね。

鉄分は、肝臓で貯蔵されて、血液が壊れても骨髄が再吸収してくれています。
だから、普通の食事をしていれば、貧血にはなりにくいのです。

それでも貧血で鉄分が足りないというのは、やっぱり食事ということになるのかな。

例えば、ダイエット。
食べないでやせるのは、命にもかかわることなので、緑黄色野菜をおかずにご飯を食べるようにお勧めします。
緑黄野菜には、鉄分も微量元素もありますよね。

造血をしなければならない妊娠中や、血液が壊れる病気になっていたら、
鉄分の多い食品を積極的に取るのが一番です。
玄米・小麦胚芽・ひじき・わかめ・ごま・切干大根・納豆・きなこ
調理には、鉄で出来た鍋やフライパンを使い、お湯も鉄瓶で沸かす。

動物性のレバーは、鉄としての吸収は良いのですが、
他のミネラルを一緒に排泄してしまうという調査結果が出ているようで、
鉄だけではなくて、いろいろな微量要素も大切にしたいということで、
やはり、植物性の食品がお勧めですね。

次回は、肝臓・腎臓が弱い人の食べ方です。
スポンサーサイト

あぁ、コンサート

また、久保田利伸のコンサートチケットのCMがラジオから流れた。
もしかしたら、まだゲットできるかも!
ウエスのおねーサンの冷たい声が、流れる。

発売日にちょっと出遅れた。
すでにソールドアウトだった。
5月24日。真駒内。
アリーナのような大きな会場なら余裕もあるかもと油断した。
オークションに出ないかな。仙台、鳥取、代々木。。。
どれも行けない場所ばかりだよなぁ。

当日に会場前には、ダフ屋さんが出るんだろうけれど、
行ってみて買えなかったら、そりゃもっと諦めつかないしなぁ。
久保田利伸が本格的にコンサートツアーに出るのは、かなり久しぶり。
こっちに来るのは、去年のマイカル以来だよね。
最近、また日本での活動が増えてきたよね。

あぁ、コンサート行きたかったよ。

インフルエンザが来た

今年こそは、日記もいっぱい更新するぞ~と思った矢先に、
インフルエンザが、襲来しました。

いきなり熱が、38.9度まで上昇!
もう何にも考えられない状態になりまして、ただひたすら寝る、寝る。
熱は3日ほどで微熱になったのですが、
その後の猛烈な筋肉・関節は痛くてだるくて、
だめだこりゃ!

10日ほど経って、何とか仕事も出来る状態になりました。

今回は、熱の後のストロフルスが出なかったので、これが一番良かった。

解熱剤は使わない主義です。
せっかく熱が出て、菌が弱ったところを、
自分の身体の全部を使ってやっつけるんだから、すごいな自然って。

まぁ、こんな感じで更新さぼってた言い訳をしてみました。

りんごは何故「焼ける」んだろう?

りんごが何故焼けるのか、質問がありました。

りんごの生産で「りんごの焼ける」という現象で悩んでいらっしゃるということです。

こんな感じでしょうか。

こう返事を書きました。

『りんごが焼けるのは、やはり果皮が弱いからなのだとも思うのですが、人間が日焼けするのと同じで、
ひどく強い日差しで果皮がやられると、果肉も腐るのも当然なのでしょう。
りんごの種類によって焼けの目立つものもあります。
つがる、、北斗、むつも焼けやすいですね。

焼けるのがすべて紫外線のせいなのか不明なのですが、
積算温度は、年々上昇しているようです。これも温暖化の影響なのでしょうか。
未熟果でも、焼けは出ます。
適期に収穫していても、保存状態では焼けも出ます。
そして、りんごが焼けない年も確かにあるのも事実。
開花から収穫までの状況や、1個づつ育った環境も違うので、なんとも言えないですね。
こんな答えで、大変申し訳無いです。ごめんなさい。

ただ、葉つみをしていない通称「葉とらずりんご」は、非常に丈夫です。
蜜も自然と吸収され、果皮が堅いので焼けやゴムは出にくいですね。
土壌菌にも侵されにくいようです。

ツル割れと蜜の入り過ぎで腐るのが今年の特徴ですね。
割れたところから、雨水などが入ってしまい、腐ってしまいます。
廃棄も多い年になりました。

焼けは、こちらでは、未熟のフジに多少出るくらいなので、まだ紫外線は、それほどでは無いのかも知れないですね。
紫外線を吸収してくれていた「オゾン」が少なくなっているんでしょうか。
この問題になってしまうと、大きすぎて、どうすることも出来ないですね。

また何か発見したり詳細が判明したらお知らせしますよ。
メール、ありがとうございました。』

また有袋での栽培でしたらICボルドー液をかけると日焼けはしにくいようです。
ボルドーに含まれる「メチオニン」の効果らしいです。
ただし白い粉は果皮についた状態になりますので、これも賛否ありますね。

それと、肥料過多で焼ける原因のこともあるそうです。
夏の暑さで、葉が焼けて果実までに影響が出ることもあるそうです。

また分かり次第、書きます。
情報もお待ちしています。

茶碗蒸しが定番です

お正月の我が家の定番は「茶碗蒸し」です。
良くお店で出てくるトローっとした玉子じゃなくて、
しっかりと堅く玉子が固まっていて、玉子プリンの具入りみたいな感じです。

とにかく、この「うま煮」を煮るのから始まりますね。
しいたけ・ニンジン・たけのこ・レンコン・ごぼう・鶏肉・さといも

まずは、玉子を溶いて、ダシで薄めます。
このとき、具に使う「甘栗」のタレも入れます。

具をどんどん入れます。
ツトというかまぼこや三つ葉、海老も入れました。

結構時間をかけて蒸します。

出来上がりです。

最後に残ったスープ状のおつゆが最高に美味しいんだよね。
お正月しか食べれないんだよね。だって作るのに時間かかるもんね。

体質改善のための食べ方4

不定期でごめんなさい。そろそろ再開を。

【低体温】
正常な体温は36℃ですが、最近は35℃台の人もたくさんいらっしゃるようです。
体温が低いと酵素の活性が低くなって、せっかくの腸内の善玉菌も働かなくなって、機能低下になります。

砂糖などの身体を冷やすものを食べ過ぎていませんか?

そして、体温の生成に欠かせないのが筋力です。
筋肉を使う機会が減っていませんか?
つまり、運動不足です。
筋肉をつくるのに必要な肝臓が弱っている場合もあります。

エアコンの普及で人が本来持っているはずの「体温調整センサー」が働かなくなっているかも知れません。

体温を上げる食べ物の筆頭は「穀物」です。
それと「陽」のもの。
ご飯と味噌料理が、一番簡単に実行できそうですね。

身体を冷やす要素の多い砂糖や夏野菜、水分の多いものは控えましょう。

低体温の人が「動物性食品」を多くとると、消化しにくいたんぱく質や脂肪がさらに消化不良を起こして、
余計に毒素や疲労物質を身体にためてしまいます。
体温が正常に戻るまでは、控えめに食べましょう。

次回は、貧血の人の食べ方です。

ご馳走さま

暮れの頂き物をたくさん、本当にありがとうございます。

かににお刺身


でも、こんな贅沢ばっかりじゃなくて、せっかく作った「キンピラごぼう」をかき揚げで消化したり、

何か食べてばっかりですねぇ。
顔丸くなっちゃうよ。。。

そんな中でも、毎日食卓に乗るのが、かぁちゃんの漬けた漬物です。
「玄米漬け」に「ニシン漬け」

ご馳走ばかりで野菜不足のお正月も大活躍なのでした。

お雑煮食べた?

父親のふるさとの新潟からは、毎年「もち米」がたくさん送られてきます。
普通のコシヒカリも戴いています。感謝、感謝ですよね。
道産のもち米と違っていて、こしが強くて甘いです。

年末があまりに忙しいので、残念なことに今は、「もちつき」は出来ません。
倉庫には、りっぱな臼と杵があったり、餅つき機もあるんですけど、
もっぱら、業者にお願いして伸し餅にしてもらっています。

お正月の朝に遅く目が覚めて、一番に食べるのがこのお雑煮です。

おしょうゆ味で、豚肉でダシをとります。
にんじんとごぼう、ネギでいただきます。

小さいころは、おばぁちゃんが、大嫌いな「いくら」を載せてくれて(泣)煮えたいくらは、かなり嫌でしたね。
小さいころは、いくらも筋子もうにも数の子も、みんな嫌いでしたね。
海の味がしたからだと、言い訳して食べなかったね。
それと、お肉が大嫌いでした。
カレーの具もお肉だけ、全部のけて食べたし、
茶碗蒸しの煮えた鶏肉は、絶対食べなかった(笑

今は、とり皮の焼き鳥が一番好きだったりするから不思議だなぁ。

買い物は

結構疲れるよね。
本日は、ヨドバシで、HD120GBとDVDプレーヤーを買いました。

そしてなぜかラジコンカーとチョロQ


チョロQは、ビクトリアステーキでお昼を食べたときにレジの側にあって、ついつい購入。
これが、結構楽しいんだよね。

帰りに親戚のお家に寄って、ケンタを買って帰ってきました。
近くの「喪岩山」


天気も良かったし、ドライブには景色は良かったんだけど、
何か、気温が低くて家の水道が凍結してしまったのです。
みなさん、水落としを忘れずに。。。

A Happy New Year!!

ここの更新もサボりまくっていますね。
デジカメの画像をまだPCに取り込んでいなかったりしていて、
やる気不足というのは、ヒドイものですね(笑

携帯で画像をメールに送るほうが簡単になってしまっていて、
デジカメを持ち歩くのもすっかり忘れがち。
そのうちに。。。

今日作ったもの。
にぎり寿司

桃缶のケーキ


もちろんお雑煮も食べたんだけど、撮影忘れちゃったのです。
明日は、久しぶりに札幌で買い物する予定です。

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

2003年は、いったいどんな年になることでしょうか。
全休は、お正月だけなので、久しぶりにゆったりと過ごしています。

こんなニュースが気になりました
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021230-00000082-mai-soci

<北極オゾン>1カ月で半減 1カ月半後元に 人工衛星で観測

 北極上空のオゾンが破壊されていく詳しい様子を、国立環境研究所や筑波大などの研究グループが人工衛星を使って世界で初めてとらえた。わずか1カ月でオゾンが通常より半減していた。北極のオゾン破壊は96年ごろから一部の地上観測で報告されているが、南極の冬にできるオゾンホールと比べて注目度も低く、詳しい状況は把握されていなかった。27日発行の米地球物理学会誌に発表された。

 研究グループは日本が96年8月に打ち上げた地球観測衛星「みどり」を使い、北緯65度以北の上空のオゾン量を赤外線で測定した。

 その結果、97年2月初めに通常値だったオゾン量は高度15~25キロで次第に減少し、約1カ月後に半減。4月中旬に元に戻ったことが分かった。

 また、日本付近では見られない層状の雲が広がった場所で、オゾンの破壊が進行し、雲の消失とともにオゾン破壊が収まることが分かった。人類が排出するフロン類が、この雲の微粒子と反応し、オゾン破壊を促進するとみられる。北極圏には多くの人が住んでおり、オゾン破壊による有害紫外線の影響は南極より大きいといわれる。

地球は生きているんだなぁ。
私たちは、いったい何をしてあげたら良いんだろうね。