2003年08月 の記事一覧

ブロッコリーを食べる

頂き物のブロッコリー。
朝取りのとても新鮮なブロッコリーでした。
葉っぱや茎まで、付いてて全然売ってるのと違うのね。

葉を取って、茎だけだとこんなに大きいのです。

茎は塩漬けにして粕漬けなどのお漬物にもなったりします。

食べられる部分はこんなに少しになっちゃうのです。

葉っぱもこんなに


どうしようかなと思いつつ、やっぱり塩ゆでで、いただきました。


鮮度が良いと本当に何もつけなくても美味しいね。
スポンサーサイト

リサイクル&~コンテナ

未だに青果のデリバリーは、ダンボールが主流です。
これは、市場の流通としては、戻って来ないワンウェイだから
仕方のないことですよね。

最近は市場でせりを通さないで流通するもの(相対売りと言います)や、
産地から直接、スーパーなどの小売屋さんのバックヤードまで届くものも
目だって来ました。
そこで登場したのが、折りたためるコンテナです。
野菜のは、こんな感じです。

たたんで置いた状態です。

組み立てた状態です。


関東などには、そのまま又は、パッケージして流通します。
一括して集められて、洗浄消毒されて、また産地まで戻って来ます。
何度も使うのと、ほとんどの地域で同じものを使っているのと、
農家などに置いても場所を大きく使うことも無くて、とても使い勝手が良いようです。
売った後にたためるのと外に放置しても大丈夫など利点も多いですね。

やはり紙資源の高騰や一回しか使わないダンボールなどや、今時のリサイクルブームのなせる話ですよね。
あぁ、ひとつだけ言えば、
持ち運びが頼りなくて、たまに組み立てが完全じゃなくて指なんか挟んじゃったりします。。。

ぶどう物語9-10

ぶどう物語
・・・・9・・・・白い粉は美味しさの目印です
ぶどうについている白い粉、気になりますか?
結構、聞かれますね。ぶどう狩などでそのまま食べる時
心配だと言うかたもきっといるはずです。
ぶどうの表面についている白い粉はブルームといい、
ぶどうの内部から分泌された天然の物質。
新鮮なもの、よく熟したものほどブルームがたくさん
ついていて、雨水をはじき、病気から実を守ってくれます。
決して農薬やホコリではありませんので、
ご安心下さい。


ぶどう物語
・・・・10・・・・オリンピックで「オリンピア」
上品で香りも良く赤いルビー色のぶどうです。
別名「ハチミツぶどう」と呼ばれる甘さの強いぶどうです。
1953年頃のこと東京都国立市のぶどう育種家の
沢登晴雄氏が当時,巨峰は花が咲いても実がつきにくい
品種で栽培しにくいために、この欠点を解決しようと、
巨鯨(実がつきやすく栽培しやすい青いぶどう)を巨峰に
交配しました。
その中の1本が、色が赤く,巨峰のような大き粒で、
上品な香りと甘味をもったぶどうが生まれました。
そして、昭和39年に品種登録されました。
ちょうど東京オリンピックのころです。
そのオリンピックにちなんで「オリンピア」と命名されました。
このぶどうはとてもデリケートで、雨などで裂果しやすく、
日照が少ないと色も良く付きません。
今までの国産のぶどうの市場最高値を持っています。
糖度は極めて高く、21度までにもなります。
黒い色のブラックオリンピアもあります。
みんなの夢の結晶で純粋な日本生まれのぶどうなのです。

怒涛の梅干

好天が続いて、昨日はやっと夏がやって来ました。
暑いです。30度になりました。
これって1月くらい間違えてる?
まるで夏休み直後のあの暑いだるい感じです。
今年初めての扇風機の登場。

そんな好天で、うれしいのが「梅干」の土用干し(?)

毎日、塩漬けした梅を並べては、ひっくり返して
水分を飛ばします。

太陽をいっぱい浴びると、アミノ酸が増えて
まろやかでやさしい味になるのが、毎年とても不思議なんですよね。
昔ながらの梅干です。
酸っぱくて、しょっぱくて、シソの香りと色でコーティングされた懐かしい味です。

ずっと良かった天気も、週末には崩れるとか。
少しお休みになるかな。
でも、ずらーっとザルに並べられた梅は、壮観そのもの。
ずっと眺めていたいって感じなんです。

やっと決算書類完成。
やっと一息つけます。

甘露とマクワウリ

マクワウリ系だと紹介してきた「甘露」ですが、
実際に「マクワウリ」を見たことが無かった私です。
やっと実物を見る体験をすることが出来ました。

これが甘露

これがマクワウリ


味は甘く実が白くて、ほんと原種に近いという印象でした。

日記をサボってるうちに
さくらんぼの季節はとっくに過ぎて
メロンも終盤に入りつつあります。

毎日「ブロッコリー」「トマト」「16ササゲ」と格闘中
野菜は今まであまり得意分野ではなかったので毎日勉強です。
やっと決算書のメドが経ったので、HPも更新しなければとは毎日思ってます(汗

暑い時は辛いもので

やっと夏らしくなって来ました。
でもまだ、30度を越す「真夏日」は未経験ですね。
少しぐらい暑くても我慢するので、どうか一つこの天気が続くようにと願っています。

夏の暑い時は、やっぱり辛い系のものが食べたくなりますね。
うちの畑にも「青ナンバン」が真っ盛り。

それを単純に直火で焼きます。

お醤油をかけて、ふーふー言いながら食べるのが美味しいです。


若いうちは辛さもそれほどじゃなくて、さやが堅くなれば辛さも強くなるみたいです。
最初から辛さの強い種類もあるのですが、このぐらいの辛さが一番ですね。
ナンバンを食べるときは、絶対に唇につけちゃダメだよね。
唇が2倍になっちゃったりしますから(笑

例外エラー~ブルーバックの汗

WIN98のPCで最近出まくるのが、このメッセージ

「例外**が****・****で発生しました」

以前に40GB増設した時は出なかったんだけど、80GBをさらに増設しようとしたら
頻繁に出て、以前からの40GBのHDを認識しなくなった。
今も40GBのほうのHDは見れない。

このエラーが出たら、再起動するしか回復の手段が無いみたいです。
立ち上げの時F8キーでセーフモードで起動して確認を何度もしても、
あの黄色い三角?マークは消えなかったのです。
同じメルコのHDを付けたのにね。相性もあるんだろうなぁ。

そして
「リソースが不足です」
「不正な処理をしました」
「ビジー」
「プログラムから応答がありません」

ゴミ箱をからにするを選択したら突然
「WINDOWSを削除しますか?」
こんなメッセージまで。

PCって面白いわホント。
まるで、RPGのゲームみたいだよね。
解決して納得するまで悩んだりするのが、楽しいです。
いや本当に。

今度、今までのエラーメッセージの解決でも書いて見るかな。
AVIファイル削除できなくて悩んだのも解決したしね。
一つの方法としてだけどね。

なーんて、お盆過ぎまで、猛烈な量の仕事なんですけどね。

マダーボール


マダーボール
糖度の特に高いラグビーボール型小玉スイカ。
果長20cm、果重2kg内外、鮮明な細縞をつけた楕円形小玉種で、変形や空洞果になりにくい。
皮目が薄く、果肉は濃紅桃色。繊維は少なく適度にしまり、糖度が高く食味は極めてよい。

アメリカのスイカ(ウォーターメロン)は、こんなラグビーボールの形をしてますね。
皮が薄くてお徳です。
今の所、これが一番好きです。
自然のポカリって感じで、身体の調子が良いです。
これ+クエン酸ですねー。
身体に乳酸が残ってると疲れ取れないですもん。

急がしすぎて日記どころじゃ無かったのです。
話題も毎日いっぱいあったのに、すっかり忘れてるし(涙
決算とお盆が終わったら、いっぱい思い出したいですね。