2003年10月 の記事一覧

0度の朝

今朝は、とても寒かったですね。
ついに夜明け前には、0度になりました。
霜が降りるのも、もうすぐですね。
雪虫も飛ぶようになって来たので、初雪もそろそろなのかなと、少し怯えているのでした。

梨の収穫がすべて終了です。
日面紅グランドチャンピオン
ゼネラル・レ・クラークは、UPし忘れてしまいまして画像はまた後で。

今年、大苦戦したのは「プルーン」
長雨で、すっかり落下してしまった果が多かったのです。
一夜にして、全て落下してしまった畑も。

しかも、雨続きで、しなびながらも長く保存できるはずが、傷みやすかったようです。
果物は、ある意味、当たり物です。
味はともかくとして、やはり薬が少なくかかっている果は傷みやすいです。
スポンサーサイト

ぶどう収穫の間での出来事

今日は急に寒くなって、一雨ごとに冬に近づいてるなぁと実感しました。
「旅路」ぶどうの収穫も雨の天気でお休みです。

ぶどうの収穫には、こんなミニリヤカーみたいなのを使ってます。

ぶどうの側まで行って箱がいっぱいになったら車まで運んでいます。
一人で静かなぶどう畑の中で、マイペースで収穫しました。
ところが、静かじゃないんだよね、これが。
畑の横の細い舗装もされてない道路は、何とダンプカーが定期的に通過するし、
埃止めに散水車が時間どうりにやってくるし、すごい賑やかです。

で、ぶどう畑と竹やぶの境目に見つけたんですよ。
「落葉きのこ」を。ひゃー嬉しい。いさんで収穫しました。

で、調子に乗って隣のりんご畑に一歩足を踏み入れた途端に、
いきなり犬に追いかけられて、泣きました。
誰かーと叫んでも、誰も居ないのね。
ずっと、犬から目を逸らさないで頑張ったら、何とか諦めて帰りました。

ほんとに怖かったんですよ。
お向かいの長島くんなら、大好きなんだけどね。。。

やはり雨が続いたせいか、ぶどうは傷みがあったり、中側から腐ってきてたりで、
収穫は、結構大変でした。
でも、箱の数が増えるたびに満足感が増える、そんな感じでしたよ。

多忙しの日々

あれやこれやと忙しく過ごしています。

昨日はカボチャ磨きをしました。
収穫したばかりのカボチャは泥が付いていたりしていて、そのままでは売り物にはなりません。
カボチャ農家には、専用の磨き機械もあるのですが、昨日は手作業です。
磨く前磨いた後
「メルヘン」というカボチャです。
たわしでこすって泥を落としてタオルで磨きました。
結構な重労働でした。

そして今日は、ずっと雨だったのが嘘のような快晴の中、
「旅路」ぶどうの収穫に行って来ました。

虫にいっぱい刺されてしまいましたけど、たくさん収穫出来て大満足です。

ちょうど「千両梨」の収穫も始まって、りんごだ梨だぶどうだと
本当に忙しいのです。
このまま天気だと嬉しいなぁ。