2003年11月 の記事一覧

月日は流れて

ついに11月も終わりだねー。
早いです。1年ってこんなに短かったんだっけ。

11月はくるくるとお天気も気温も変化して、とまどうことが多かったです。
今日も暖かくて、冬になった実感が全く無いですね。
本当ならば、忙しくてHPの更新なんてじっくり出来ないのが普通なんだけれどね。
うーん。

やっぱり北海道は雪が降らないと、何事も始まらない。
そんな気がします。
雪が降ると、雪に対しての備えとか心構えとか、やるべきことがたくさん出てくるし、
年末の準備も急ごうとする。

今日の夕方のことなんだけれど、カラスが集団で西に移動してた。

それもすごい数で、いったいどこからこんなにたくさんと思いつつ、
何か起こるのかなと漠然と不安にもなりました。
いったい何が!!
スポンサーサイト

ついに雪景色

ついこの間まで紅葉を楽しんでいたのです。
家の倉庫の壁のツタの赤い色がすごくきれいでこの落ち葉がまた、
赤いグラデーションで美しかったのです。


昨日の朝は、すっかり雪景色になりました。

外のマイカーもすっかり雪に覆われていて、あぁまたこの雪のせいで
すぐに乗れないなぁと少し面倒だなぁと思ってしまいました。

そうそう、新庄選手が日ハムに決まり、車のタイヤのこと話してましたよね。
ところが、フェラーリ?だったっけ、あの車種には冬タイヤが無いそうです(笑
新庄選手、何やってくれるのかなぁって、とっても楽しみなこの頃です。

赤木の山も今宵かぎり

「国定忠治」のセリフで有名な部分
「赤木の山も今宵限り、かわいい子分のてめえたちとも別れ別れになる門出だぁ」
群馬県でも有名な「赤木山」から命名されたのが
あかぎです。

ゴールデンデリシャスの交雑実生(みしょう)で、果皮は縞状に着色します。
不思議なことに縦に線が入ってるんですよね。
(子供の「新世紀」にもありますね)
すっきりとした甘さで、つがるにも少し似ています。
つがると違うのは、日持ちが格段に良いところです。
ただ、小玉傾向なので贈答向きでは無いですね。

何故か「小春日和」の一日でした。
冬来ないよねーと言いながら、温かさが嬉しいのでした。

葉とらずサンふじのご注文、たくさん戴いています。
今年は小玉傾向で、思ったように数が出て来ません。
もう少しだけ、待っててね。

ふじ系のりんご達

今朝、北海道新聞で「ふじ系のりんご」の紹介が掲載されていました。
そうなのです。今りんごの主流は「ふじ系」なんですよね。

これは時間が出来たらまとめたいなーと思っていたのですが、とりあえず簡単に紹介したいと思います。

ふじ×○○というのは、かなりの品種があります。
千秋(ふじ×東光)
ひめかみ(ふじ×紅玉)
秋茜(ふじ×ゴールデン)
新世界(ふじ×あかぎ)
北斗(ふじ×陸奥)
ハックナイン(ふじ×つがる)
アルプス乙女(ふじ×紅玉)
4-23(ふじ×マヘ7)

総称「早生ふじ」と呼ばれている品種
昴林(ふじ×不明)
やたか(ふじの枝変わり)
紅将軍(やたかの枝変わり)

まだまだあると思うのですが、とりあえず手に入れることが出来る品種を書いてみました。
ふじ×のりんご達の特徴としては、蜜が入りやすく肉質がサクサクしているものが多いみたいです。
ふじから生まれたたくさんの味のバラエティ-
機会があれば、是非お験し下さい!!

りんごの画像はこちらです。
「あかぎ」の画像が加わりました。

初雪が降ったよ。

寒いよねー
ついに雪がやってきました。
HPも日記も更新しなければと、常に思ってはいたのですが。
とり合えずりんごの画像集を作ってみました。

そろそろ年末のギフトの時期に入って来たので、少し忙しくなりました。

今年のりんごは、成長期の天候があまり良くなかったみたいで、
大玉が少ないみたいです。
でも、味のほうは良いですね。
さすがに寒冷地に向いた果実です

11月は20度で始まりました。

本当に11月かってくらい暖かい日でした。
なんと59年ぶりだそうです。20度超えたというのは。

さて、更新しないまま11月になってしまいまして、その後の収穫の続報です。

梨でUPしそこなった
ゼネラル・レ・クラーク
食べごろのピークになっています。

りんごも続々と収穫されています。
ひめかみ
高嶺
千秋
レッドゴールド
ノースクイーン
ハックナイン
昴林
早生ふじ
紅玉
スターキング
ジョナゴールド
北斗
王林

お漬物の大根干しも天気に恵まれて順調です。


毎回、画像が多くて重くなってしまいます。
重くてごめんなさい。
更新がきちんとしてたら、こんなことにはならないんですけどね。。。