2005年03月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

黒米で血糖値が下がった

黒米というのは、北海道でも栽培されている
文字通りの「黒いお米」です
この黒米を糖尿病のラットに与えたところ、血糖値が下がることが確認されました
研究者は北海道旭川大女子短大の苅部教授
30日の日本農芸化学会で発表されました

糖尿病は血糖値を抑えるのが治療です、そこで苅部氏は黒米のアントシアニン色素に注目し道内産の黒米から、この色素を含む「ぬか」を与え調べました。
食後の血糖値の上昇も少なく、1週間で血糖値が下がった
結果から
「アントシアニンの働きで小腸がブドウ糖を吸収する作用を妨げ血糖値の上昇を抑制するのでは」
と結論づけた

黒米とは
玄米で黒く見えるのは、ヌカに濃い紫色の色素「アントシアニン」(ポリフェノールの一種)が含まれいてるためで、基本的にはもち米です
濃い紫色をした長粒米(細く長い形をした米)で、見た目はほとんど黒色です
この黒い色は米ぬかの色であり、精米をしてぬかを取り除けば真っ白なお米に
精米してしまった状態では、栄養分も普通の米と何ら変り無く単なるもち米ですね
黒米の栄養素は、玄米の「ぬか」の部分の黒い色素(アントシアニン系の色素)、
ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンE、タンパク質、ナイアシン、リジン、トリプトファン等やさらに、鉄分、亜鉛、カルシウム、マグネシウム等ミネラル成分も豊富に含まれている
-------------------------------------------------------------
結果ですね、黒大豆、黒米と来れば、何が血糖値を下げるかは一目で分かりますね
「アントシアニン」というポリフェノールです
ハスカップが俄然注目されたのと同じです
この黒紫色の色素に、これからも注目ですね!

スポンサーサイト

振り込め詐欺は銀行に請求?

銀行に払い戻し請求可能 振り込め被害の救済判決

振り込め詐欺の被害者5人が、振込先に指定された口座のある都銀4行に被害相当額計約260万円の払い戻しを求めた訴訟の判決で、東京地裁の藤山雅行裁判長は30日「被害者は口座名義人に代わって預金の払い戻しを受けられる」として、請求を認めた。
 4行は東京三菱、三井住友、UFJ、りそなの各銀行。被害者側は当初、名義人を訴えたが実在しないことが判明。裁判所が、民法の規定に基づいて銀行に払い戻しを求める訴訟に変更するよう提案、救済に道を開く異例の展開となった。
 被害者側の代理人弁護士は「振り込め詐欺で口座名義人を特定できない場合は被害金回収の手がないのが実情。本来は裁判以前に銀行が返還すべきだが、裁判所が一つの解決方法を示してくれた」と評価している。       2005年03月30日水曜日
-------------------------------------------------------------
何故か大手新聞のサイトでスルーされた記事です
スポンサーへの配慮?なのかな

以前に架空請求の葉書が来た話ありましたね
kakuu.jpg

この法人も存在していなかったみたいです

架空請求事業者データベース
http://www.yumenara.com/kaku/list_html/5900.html
詐欺もどんどん手が込んで来てる
うっかりした対応とか出来ないですね
電話で苗字を言われたんだけど読み方が間違えてたから
「そういう人はいません」とキッパリ電話切ったけど
もしかして用心しすぎ?

アライグマの駆除

アライグマは、アニメ「あらいぐまラスカル」のヒットなどをきっかけに、ペットに飼う家庭が増加。ところが、育てやすい子供時代と比べ、成獣は気質が荒いため、捨てる家庭が続出し、繁殖力が強く、国内に天敵のいないアライグマは増え続けた。北海道に限らず、全国各地で農業被害や生態系破壊が問題化しています

先日この地区でもアライグマの駆除が実行され、35匹が駆除されました
アライグマが生息拠点としていたのは鉱山の跡地

0327.jpg

(注:画像は今回の物ではありません)
昨年のハウスに侵入して食い荒らす被害は本当に深刻なもので、台風で食物が無くなったのか、ぶどうハウスなどかなりの被害がありました。

アライグマは「特定外来生物被害防止法」(2005年6月試行予定)の指定生物です
他の指定生物で北海道に生息しているのはには「サソリ」「フクロギツネ」「カミツキガメ」「ブルーギル」「オオクチバス」「コクチバス」でアライグマを入れると6種類

これらの生物を飼育するためには、魚などは放流と移動は禁止(キャッチ&リリースはOK)アライグマは個体識別のマイクロチップなどを埋め込み国の許可が必用となります

これまで外来生物の被害は各地で報告されながら、防ぐ法律が無かったので、歓迎の声は高い
昆虫や植物については種類も多く選定作業が遅れています

アライグマ
南北アメリカ大陸原産。主に日本に輸入されたのは、カナダ南部から中央アメリカに分布する一種。
体長約55センチ、体重5―8キロ・グラム。
雑食の夜行性で、カエル、ザリガニ、魚、鳥、卵などのほか、果実や木の実、トウモロコシなども好む。
繁殖期には3―7匹を産む。冬季は活動が鈍るが冬眠ではない。

不良少年の夢

昨夜のTBSドラマ ヤンキー母校に帰る 旅立ちの時「不良少年の夢」
http://www.tbs.co.jp/yankee/
地元が舞台とあって、ものすごい感情移入で泣けました
随所に地元の撮影場面も登場しドキドキですね
実際にあそこまで北海道弁ってことは無いですけど、あんなニュアンスなのかも
ガバスケ余市弁辞典

原作者・義家弘介
int5.jpg

──著書に込めた思い
人は、ぬくもりによって救われるというメッセージを込めたつもりです。
俺はいろんな方法論や、罰や規制の中で生きてきたけど、
結局導かれたのは無骨なまでの優しさ、温かさでした。
今、あまりに日本の若者たちは震え、どうしようもない状況にいます。
そういう若者たちに言いたいのは、ただ漠然と誰かの助けを待つんじゃなく、
渾身の力を振り絞ってぬくもりの方向に歩いて行って欲しいということ。
誰にも必要とされていなかった俺だって、不器用に歩き続けた先には未来があった。
だから、みんなも自分の先にある何かを探して欲しい。そんな風に思います。

3月いっぱいで義家先生も退職されました
でもこれからも生徒たちに生きる希望を与え続けてくれると思います


「あなたは私の夢だから、死なないで」
原作で登場する安達先生は実名で高校を退職された後はNPO法人を立ち上げ
ビバの会
引きこもりなどの青少年の社会復帰の手助けをされています

たくさんの思いが込められた、それぞれの人生
大切に一生懸命、生きたいです

Amazon
不良少年の夢4334973922.09.MZZZZZZZ.jpg

減農薬に天敵最適?

農薬以外で病害虫減らせ 農水省が対策指針案
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/seiji/20050314/20050314a1930.html
農水省は14日、減農薬農業を推進するため、天敵の昆虫を放したり、防虫ネットを使ったりするなどの対策を組み合わせて、農薬散布と同じ効果を出す「総合的病害虫管理」(IPM)の指針案をまとめた。
 同省は、5月に指針を決定する方針。都道府県には指針を基に対策を策定してもらう。
 指針案は
(1)害虫が発生しにくい農地をつくる
(2)発生を速やかに把握する
(3)害虫が発生した場合、効果的に除去する--などの病害虫対策を総合的に進めることが大切と指摘。

 具体的対策として天敵や防虫ネットのほか、雌のにおいを出すフェロモン剤の散布による昆虫の交尾防止、同じ作物ばかりつくると害虫が発生しやすくなるため、積極的に輪作する--などを挙げた。

2005年03月14日月曜日



IPMって言うのは
総合的病害虫防除管理「Integrated pest management」を略したものです
生物的防除=天敵昆虫や微生物を利用しての病害虫防除
物理的防除=光、色、粘着板など物理的な条件を利用しての病害虫防除
耕種的防除=抵抗性品種や台木の利用、輪作等による病害虫防除
化学的防除=化学農薬を使用して病害虫の防除

今回の指針案は正確には5月に決定されるんですけど、すでに農家などは積極的に取り入れて実行されてます
交信かく乱(昆虫の雌は交尾するために雄を引き寄せるための物質を化学的に合成し圃場一面に充満させ、雄の交尾行動をかく乱させる技)
訪花昆虫の利用(果実を着果させるために、受粉昆虫としてマルハナバチやミツバチを利用)
天敵昆虫(毒性がなく、化学農薬使用による害虫の薬剤抵抗性が発達する心配も無いがタイミングが難しい?らしです)
耕種的防除法(小麦は根腐れ予防に、マリーゴールドはセンチュウ類防除に効果あり、ネギは根腐れのフリザリウム菌を減らす)

農水省は、昆虫頼みですか
昆虫を上手く扱えると良いんですけど、翻弄されることもしばしば
花と天気のタイミングも大切
植物が実をつけるメカニズムと人の知恵比べですね
今年はどうなんだろうか・・・

すでにせっかくのさくらんぼの芽が通称「桜食い鳥」という渡り鳥についばまれてます
去年の台風に豪雪、そして鳥害と、樹たちも大変だなぁ・・・

遺伝子組み換え(GM)作物

遺伝子組み換え作物:規制する初の条例成立 北海道
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050325k0000m040043000c.html

遺伝子組み換え(GM)作物と一般作物との交雑や混入の防止を目指した北海道の条例案が24日の定例道議会で可決された。無許可の商業栽培には1年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられる。GM作物の栽培を規制する条例は全国で初めて。06年1月1日に施行する。

研究を目的とした試験栽培はバイオ産業育成を考慮し、許可制ではなく届け出制とした。ただし、無許可で実施すると50万円以下の罰金となる

これは昨年の長沼のGM騒動を
受けての法律ですね
しかし、立法に当たっては日本植物生理学会などの6学会では
こうした動きを批判し、規制を防ぐ指針を作るように要望していました
中心になったのは、政府の「バイオテクノロジー戦略会議」
GM(遺伝子組み換え)技術は、食糧戦略の根幹だと主張
研究の基盤を損ない、いたずらに不信感を増大させる

と批判した

確かにそうだろう
食糧の供給という観点や、人が食べるについては問題無いと思います
しかし、自然の摂理としてはどうだろう
一般作物との交雑交配や混入が根底にあるからです

後半の許可制ではなく届け出制とした部分に苦悩が見えます・・・

駒大苫小牧初戦突破

第77回選抜高校野球大会第1日は24日、前日の開会式後に雨で順延となった1回戦を行い、昨夏の全国選手権大会で北海道勢で初の全国制覇を達成し、夏春連覇を狙う駒大苫小牧が初戦の戸畑(福岡)を破り2-1で勝利した
スポーツナビ



開会式だけの初日
サザンオールスターズ「君こそスターだ」のメロディーの行進
そして型破りな「選手宣誓」
12日間に渡る熱い戦いは続く
ガンバレ球児たち
駒苫はやはりプレシャーとの戦いだった気がする
林主将以外の選手は、本当に固くなっていた感じ
ピッチャーはそんな中140kの玉を投げ続けてた
2回戦が本当に楽しみです


昨日の選手宣誓書き起こし
この世に生を受け十数年 生きてきた中で
夢を実現させようとして一生懸命立ち向かうこと
そこに僕たちの人生があると気づきました
夢を追い続けるひたむきな姿が、美しく輝いていると学びました
僕たちのために多くの人々が見守ってくださったことも知りました

ここまで成長させていただき、支えてくださった皆さん
ありがとうございます

今高校野球とは素晴らしいということを実感しながら
感謝と一生懸命を胸に
甲子園という夢の舞台に挑むことを、ここに宣誓します


絶叫なし
挙手なし
林主将かっこ良かったよ!

北海道の花粉症

北海道にも花粉症はあるよー

北海道にも杉やヒノキの木はあります
ただし、道南の渡島半島に少し生息している程度です
だから、この季節にはあまり心配はありません

花粉症はある植物の花粉を数年に渡って取り込むと、その花粉に対する抗体が人間の身体に出来て、花粉を異物とみなす反応で症状が起きる
ということです
また、潜在的に抗体を持っている人もいます

北海道で一番多いのは「シラカバ」による花粉症
道民の1割程度は居ると言われています
開花時期の4月以降は注意が必要ですね
シラカバの花粉が多い年は前年の夏に
1)気温が高い
2)日照時間が長い
3)降水量が少ない
これに当てはめると、今年の花粉量は多い感じですね
しかし、昨年は台風18号の影響で倒木や枝折れも多いので
過去最高だった去年に比べたら、それほどでは無いと予想しています

帽子、マスク、ゴーグル・・・
あまり見たく無い光景ですもんね

少子化は繰り返す

少子化問題の一考察

「負け犬」という言葉が流行った
負け犬とは30代以上で未婚子ナシの女性を指すらしい
人生に勝ちとか負けとかあるのかどうか疑問だけど
少子化の原因は晩婚化と未婚率の上昇だという

では何故少子化現象は起きたんだろう

少子化問題は何も日本だけのことじゃない
世界で起きていることなのです
欧米の先進国、韓国、台湾、香港、シンガポールなど
東南アジアだって、この問題は深刻です
人口大国の中国だって2030年以降は減少に向かうと予想されています

結局、少子化ってのは豊かな産業社会がたどり着く終着駅なのかも知れない

日本の歴史の過去を調べてみると、第2次世界大戦時の人口減少を除けば、
停滞・減少時期は必ずやってきました
1)縄文時代後期
2)平安・鎌倉時代
3)江戸時代後期

文明の転換期に新しい生活様式が出来ると人口は増えて
人口の収容能力が拡大すると人口は成長をし続けました
しかしそのシステムが一段落すると停滞しているのです
停滞の時代は決して悪く無い時代です
豊かな文化が実った時代、また次のステップへの準備の時期なのかも知れません
だから、人口増加が止まったのも産業が成熟した証拠でもあると思います
この時代には女性の就業率も高くなるのも当然です

また日本の伝統だった家族制度は意外にも歴史が浅く、江戸時代以降の男系社会ののものですが、これが今の女性が外に出るのを阻害していたのです
家族制度は役割分担が決まっていたので、女がキャリアになろうとしたならば、結婚も子供も諦めざる得ないのが現実です
両立しようとするならば、家事も育児も仕事もとこなさなければならないというハードな状況になります

少子化という今の状況は、伝統的な家族制度の生活様式が、今の成熟した産業社会に合わなくなった結果なのだと思います
都市化が進み、長寿社会になり、雇用労働するのが普通になった今、家族はどんな姿になって行くのが良いんだろうね

まずは、将来への不安
子供を持っても安心して子育てできませんから
女ばかり損をする役割を分担は嫌ですから
今、子育てへの公的な支援は本当に少ないんです
子供は未来からの預かり物です
老齢につぎ込むのと同じくらいの支援を是非欲しいものです

未来の国のカタチが見えないのが、一番良くないですね
見えたなら、きっと少子化は止まる
そう確信します

カルビー無登録種イモ事件

食の安全性の部分から考えたなら
今回のカルビーの子会社「カルビーポテト」(本社帯広市)が植物防疫法違反を犯してしまったのは、イタダケない話です

問題の種イモはスノーデンという品種
スノーデンはポテトチップスの黒ずみの原因となる発芽の時期が遅いため、春先に生産する商品に適しているとされています
栽培農家10戸が法律に基づいた検査を受けずに種イモを栽培
農家には「試験栽培」として委託していた

何故、これがいけないのかって言うとね
植物防疫で認知されてないってことは「ジャガイモシストセンチュウ」っていう害虫が発生したりしたからです
もし、この害虫が付いたまま種イモとして出回ったらどうなる?
センチュウは長く潜伏して畑を荒らします

今まで、すごい努力をして、築いて来たイメージの

道産のジャガイモは農薬使用が少なくクリーン

という北海道ブランドとしての信頼が無くなってしまう
関係ない農家の栽培品まで風評被害を受けるからです

大きい企業になると原料を確保するのも大変になるんでしょう
しかし、試験を装って大量栽培とか情けないですよね
知らずに栽培した農家は当分の間ジャガイモの栽培は出来なくなります
増殖を急ぐあまり違法してしまったのかな

植物防疫法に関する報道につきまして

植物防疫法およびシストセンチュウに関するQ&A

カブのレモンサラダ


カブのレモンサラダ


まずカブは葉を取って皮を剥きます20050319_kabu01.jpg

葉もレンジでチンして水に晒して一緒に使います

20050319_kabu02.jpg
20050319_kabu03.jpg

カブとカブの葉が用意出来ました
20050319_kabu04.jpg

レモンとハム(油分が少ない魚肉ソーセージにしました)を切ります
レモンは良く洗って皮を薄く剥いて千切りにして使います
もちろん実も使います
20050319_kabu05.jpg

混ぜる前はこんな感じです
20050319_kabu06.jpg

そこに
砂糖・塩・コショウ・サラダ油(オリーブ油もOK)・調味料
(まぁお好みで)
酢はレモンが入っているので、お好みで入れる
20050319_kabu07.jpg

混ぜて時間が経つと、カブが適度に柔らかくなってて
時間が経つほど美味しいです
カブの一夜漬けとかも美味しいけれど、ビタミンCがいっぱいのレモンで酢漬けみたいな感じで食べやすいです
緑はきゅうりとかピーマンでも良いかもニンジンも彩りに良いですね

トウキビのしん食べられます


トウキビ(とうもろこし)の芯が食べられる
そんな記事が新聞の片隅に載っていました
2003_canbera1.jpg

200308_kyanbera_yude1.jpg


とうもろこし(とうきび)物語

トウキビはたくさんの用途に優れた植物だというのは知っていたけれど、芯の利用についてはあまり知られていません

今回江崎グリコが開発したのは、食物繊維の「セルロース」をでんぷんの成分の「アミロース」に変える技術です
セルロースは植物の細胞壁の成分で乾燥重量の1/3を占めます
人の消化酵素で分解されてエネルギーにはならなかったのですが
この技術が実現化すれば、食料源として使えることになります
セルロースからアミロースを生産する技術開発に成功

将来予想される食糧危機の回避に役立つ?
http://www.ezaki-glico.com/release/20050317/
3月28日より札幌で開催される日本農芸化学会2005年度大会において発表予定

ハスカップ


火曜日のぴったんこカンカン!(TBS系)で紹介された
若返りの果実「ハスカップ」を紹介します

【ハスカップ】
正式名称は「スイカズラ科ウグイスカグラ類」に属し「クロノミウグイスカズラ」とか「ケヨノミ」といいます
ハスカップはアイヌ語です
「低木の枝にたくさんなるもの」=ハシカップ
ハスカップでも、特に実が大きく、甘味が強いものは、アイヌ語で「エヌミタンネ」「エノミタンネ」と呼ばれ、
これを小さな子供が縮めて「エノミ」などと言っていたのが、のちに「ゆのみ」になったと言われています
hasukappu_kazitu.jpg

北海道の苫小牧の勇払原野から千歳周辺及びシベリアにしか育たない幻の木の実と呼ばれています。

毎年7~8月に黒紫色に熟し、1cmほどの楕円形の実になります
ハスカップは水分が多く、野性的で生で食べても美味しい果実です
ビタミン・カルシウムなど植物中最高の栄養を持つといわれ、ビタミンCや鉄分、カルシウムなどを含み、アイヌ民族が「不老長寿の秘薬」と呼び、珍重してきた果実です
果実の甘酸っぱい味は独特で、そのまま食べてもよし、砂糖をかけて、ジャムにして、塩漬けにして、果実酒にして-などなど、色々な楽しみ方ができます。さし木は比較的簡単なので、
野生のハスカップの枝を拝借して、お宅の庭にも植えてみてはいかがですか?

この時期には冷凍物がネットで買えたりします!

雪解けで被害が見えて来た


さすがお彼岸が近づいて、雪が解けてくると
隠れていた木々が姿を少しずつ現しました
そして、見えて来たのが、去年の台風にやられ、大雪にやられた
果樹達の姿でした

かなりヒドイのは
プルーンりんご
野菜ハウスはつぶれ、ぶどうの棚がつぶれと徐々に被害も拡大
今年も厳しそうです
「さくらんぼは、剪定する枝も無いよー」
そんな悲鳴も聞こえます(どうしよう・・・)
rr01518_l.jpg


コルト台木は多少だけど、助かっているみたいです
コルト台木はやはり生命力が強いね!

WIN95


まだ使えるんですけどWin95
QD1QCXsh0063_I.jpg

さすがに不便になって来ました
残っているファイルは、商管、商魂、PC会計、住所録などだけれど
実際に使っていたのはPC会計だけになっていたのです
商管、商魂Win98
QD3QCYsh0064_I.jpg

に移動しているので、結局ノートでも良いかと言うことで
会計ソフトも移動
ついにこのPCにてやることになりました
QD5QD0sh0065_I.jpg


Win95が出た時はなんてすごいって思ったのに
今XPになって見れば、容量は無いし遅いし画素も少ないんだよね
ネットも上手くサーフィン出来ないし
アナログでしか繋げない
98と決定的に違うのはここかも知れない
98も全体の容量が少ないから余分なものは徹底的に削除してる
まぁ、再リースものです98のPC(笑

果樹栽培はデリケートです


北海道は野菜やお米の栽培は非常に多いんですけど
野菜と違って、実は果樹栽培というのは限られた自然条件が揃わないと出来ないのです

私の住んでいる後志地方は、北海道の中でも比較的温暖です
後志だけで、道内の70%の果樹が栽培されています
果樹はとてもデリケートで、北海道のように氷点下になる地方では積雪も必用です
また、昼夜の温度差が味や果実の着色にとっても必用な要素です

今は1年中美味しい果物があるけれど、一瞬しか食べられない物
そんな旬を感じられるのが果樹なんだろうと思います

まだまだ冬ですけど、今日はすごく暖かいです
sp00427_l.jpg

暖かい地方では、梅の花が満開なんだろうなぁ
もう桜?の花かも

去年は「梅」の実は、壊滅に近いくらい不作だったんです
申年の梅だったのにね、縁起物ですよ申年の梅干

梅は奈良時代に遣唐使によって中国からやってきました
万葉集には「ムメ」「メイ」との記述があります
また、薬用に燻した梅を使った「烏梅(うばい)」が転じたという説もある
源氏物語では梅の模様の服装や調度品が出てくるよね
室町ころからおめでたい花になったそうな

そろそろ、芽が動き出す頃です
開花時期に暖かくて、昆虫たちが大活躍してくれるとイイんだけど
そんな心配はまだまだ先になるのかな
日差しは、すっかり春なんだけどね
大雪過ぎる、4月中ごろまで雪が無くなりそうもない
今日は南向きの窓で日向ぼっこ・・・(母親が)
自分は北向きの事務所の隅っこでちょっとサボって
これ書いてます
あ~すごく眠いんですけど
ビタミンBが足りない・・・・

ベンジャミンが・・・


OTAOT8sh0059_I.jpg

2度の越冬を超えて来たベンジャミンが、ダメになったみたいです

厳寒の玄関に置いてあったんだけど、葉っぱが枯れ始めたので
事務所に持って来たんだけど、いくら水あげても、復活しないです
あーどうしよう

調べてみたらベンジャミンゴムの木が正しい名称みたいで
10度以上で育てるようにって書いてありました
厳寒の玄関(しつこい)は、一瞬マイナスになることもあったに違いないっす
今液肥作って、そっと土に入れました
何とか助かると良いです・・・

移転します

さるさる日記も約5年くらいになりますが
画像のUP機能が無いため、サーバー移転などで
画像など消えてしまったものも多く、そこが残念でした

画像の容量が多い日記サイト探していたら
fc2が1Gという大容量なので、移転することにしました

こちらが新しいブログ形式の日記になります
北の果族便り
コメントなども付けられます
これからも北の果族をヨロシクお願いいたします。

ありがとうさるさる日記!

移転

さるさる日記「北の果族便り」から移転して来ました
です
北海道の余市町から、地域ネタとか、果実の話を中心に書いて行きますので、どうぞヨロシクお願いします~

昨日2005年3月12日のことなんですけど
午前中ずっと停電しました
もちろんストーブも消え、電気も消え、心細いもんでした

しかも

3層の冷蔵庫用の電源まで落ちた

から、もう大変です

冷蔵の機械が止まると水冷式の水が抜けて、そのまま機械が始動したら、大変なことになります
水(地下水)が上がらない・・・
復旧まで、ドキドキもんです
原因は全然わかりません
新聞の地方版にも記載無し

この間のテレビが映らなかったのも記載無し
何だかなぁ・・・
【続きを読む】

北海道の米事情

北海道は現在日本で一番お米を生産しています
きらら397やほしのゆめ、ななつぼしなど
優良品種は16種です
しかし、他品種と混ぜないブランド米は道で開発した上の3種だけです
国の機関の農水省管轄で開発されたブランド米は、キタヒカリだけ

今年に入り、北農研が開発したお米が農業試験会議で優良品種として認定されました
名前は「おぼろづき」
味や耐冷性が高く、国の研究ブランドとして関係者の期待は高いです
おぼろづきは、1995年から開発に着手、2000年に完成03年に名前が決まったが、種子法に認定された品種は種もみの増殖が必要とされるので流通は06年秋になる予定

ところが・・・

試験栽培した大量のおぼろづきが法律上、このブランド名を使えないため
消費者に届けられないという
食味検査では「味・やわらかさ・粘り」の3項目で日本一と言われる魚沼産のコシヒカリを上回った
しかし、試験栽培米はデータを収集するために栽培のため、許可なく販売できない
「その他のうるち米」としてしか売買できないそうです
今後は種子法と道の規制で一括管理され、試験栽培農家に代わって道が1から増殖することになる
銘柄米として流通に必要な量が確保できるのは07年以降にずれ込むこととなった・・・

開発に貢献してきた試験栽培農家は流通段階でかやの外に置かれるという複雑な状況です
あぁ、お役所仕事・・・
美味しいお米なら、1年でも早く食卓に届けて欲しいよね!

ローカルニュースいろいろ

http://kitakazoku.web.infoseek.co.jp/
余市ニュース
北の果族にローカルニュースページ作ってみました

2月23日(水)北海道新聞後志版より 映画「NANA」ニッカウヰスキー工場でロケ
人気少女漫画を原作にした映画「NANA-ナナ-」(今秋全国公開予定)の撮影がニッカウヰスキー工場や小樽市内で行われている。21日には主演する歌手中島美嘉さん(22)と大谷健太郎監督が余市工場の印象を語った。

2月28日(月)インターネットの「光」接続導入について
余市町にも「光」をいうことで、インターネットの「光」接続を黒川町から段階的に導入していこうという計画があります。
将来的には全町にも延長する可能性はあるとのことで、余市青年会議所(JC)が主体となって、まずは黒川町で最低150件の申し込みを募集しています。
わが町にも高速接続環境をということで、町としても推進していきたいとの考えだとのことで、黒川町にお住まいで興味がある方は是非申込み・お問い合わせ下さい!


などなど、メチャローカルな話ですね
今年は、もっと何か明るい話題を提供できると良いね

テンキー買いました

入力にテンキーが必要になったので
近所のマツヤ電気に買いに行きました
必要というか、無いと数字入力ミスが多くなりそうなのです

すごい便利だね。
2000円くらいだったんなら、早く買えば良かったって思ったよ

しかもUSBが2ポート付いてる
マウス接続もこっちで、やったよ

デジカメ用のSDカード128MBも一緒に買ってきました
内蔵の16MBだけでは、20枚以上撮影できないんだよね
しかし、まだXactiの使い方が完全に理解できてないから
むしろ、こっちを何とかしれって話だよね
動画がMOVなのが少し不満

いろいろ周辺機器は増える一方なのに
自分がそれに付いて行けてないというのは
日々感じてます
追いつかないうちにまた遠くに・・・
毎日勉強ですね・・・
バカなので、ひじょうに大変です(泣

今日から必死に振替伝票と格闘しますです
食べようシリーズもまとめてはあるんですが・・・
明日からいや今日からがんばります

でき太・・・出来てない

旧バージョンのPCの会計ソフトもそろそろ新しくしたいなと思って
手に取った安いソフトを衝動買いしました
http://www.westside.co.jp/dekita/
その名前も「でき太」ですよ・・・

しかし、登録が結構細かくて、苦戦中


でも以前のPC会計ソフトに比べたら操作が楽です
説明のaviビデオも付いてるし、画面も丁寧に作ってるかな
定価は1万円くらいだけど、ヨドバシでは8500円で買いました
サポート料金がかからないのも少し良いね良いね
専用用紙じゃなくて普通にA4に印刷できるのは今時だよねー

ただ今登録中なので、もう大変な遅れになってます
これから振替伝票とか入力しないとなりません
すでに8ヶ月分も溜まってます
非常にヘビィな状況です

がんばれ自分・・・

ギンナンソウ

ギンナンソウは海草です
今しか食べられない厳冬期だけの味覚です
こんな寒い冬の海に腰まで水に浸かって、岩に貼りついてるのを
一枚づつ摘みとって行くってのは
凄く寒いし大変だろうなぁ

とても海の香りの強い海草です
形がね、イチョウの葉っぱに似てるからこの名前がついたんだって
赤いのと黒いのがあるんだけど、最近は赤いのしか見なくなったなぁ

寒いほど良く成長します
収穫したら硬い根の部分(自分は耳って呼んでる)をハサミで切って食べます
うちの祖母は「耳海苔」とか呼んでた
味噌汁が多いけど、柔らかいのでサラダなんかでも良いかな
茹でるとほんのり緑色になる

これは、食べるのに耳部分を取っちゃった後ですね


実はこんな感じです


香りがね、凄く良いんですね

今日はお雛様
定番のちらし寿司
お吸い物はハマグリなんだろうけど
ギンナンソウも入れようか

3月になりました

時間の流れが速いですね
ふと気づけば、外の景色とはミスマッチな3月に突入です

雪が多かった年には作物が豊作となり味も良いという話も良く聞きます
果たして今年はそのパターンに当てはまるんでしょうか
昨年いや一昨年からのリベンジとしても
豊作を願っています

去年は大根も台風で不作だったので少しだけしか漬けられなかった
「玄米漬け」なんですが
これが本当に美味しくなりました

去年の今頃はね、暖かくて酸味がついて苦労したんですよ
でも、今年はお漬物にとっては、最高の年ですね
何でも美味しかったんです

特に梅干は最高の味です

これも申年の梅だから大事に食べたいですね

幸せや不幸せは交互にあざなえる縄のようにやってくるはず
きっと今年は作物にとって恵みの多い年になる!
そんな希望を胸に3月がスタートしてたら良いな

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。