2005年06月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

フードファディズムについて

フードファディズム=Food Faddism
fadは熱狂的で一時的な流行を意味する言葉です

今社会には食や健康に関する情報があふれています
食べ物や栄養成分が身体に与える影響を過大に評価したり信じたりする現象が「フードファディズム」です

過去にもたくさんの流行がありました
紅茶キノコ(1975年)酢大豆(1988年)野菜スープ(1994年)ココア(1996年)にがり(2004年)などなど・・・
こういう流行には特定成分だけを強調してその食品の摂取を勧めました
元気になる!若返る!○○に良い!などの表現が使われてきました
そして、良い悪いを単純に分けて不安を煽り便乗したビジネスも横行しています・・・

今どうですか?十分に食べ物がありますよね、過剰に健康を求めすぎていませんか?健康食品ばかり摂取していませんか?
イメージにだまされていませんか?

今日もTVから
「日本は長寿の国ですから、みなさんボケることなく明るい老後を迎えたいですね、そこで今日は■■○☆です。これはアメリカで先日発表されたんですけど・・・」
メディアは伝えます
信じて良いんでしょうか
消費者はTVの情報から■■は身体に良いんだって、ダイエット効果もあるし、たくさん食べた方が良いよ
じゃ早速買わなきゃ
その頃、業者やスーパーでは、放送日は--日だから■■を大量に仕入ておこう・・・
食品産業では、健康に良いというイメージが大切だから機能性と健康の関係をアピールしよう・・・


日本人はメディアも発達しているし食に対する好奇心も強く、また宗教的なタブーもない多様なものを食べられる民族です
ホントに特殊ですよね
そこがフードファディズムへと繋がってしまいます

情報が正確ならば良いんだけど
例えば、、アミノ酸やカテキン飲料で痩せるは期待出来ないし
生プルーンは貧血には効き目がない
ポリフェノールが身体に良くて、砂糖や油が駄目だなんて有り得ないよ
すべてはバランスです
適度に食べてたくさんの食品を食べるのが良いんです
健康食品だけを食べて健康になれるかどうかは保証されてないし
だから知識としては良いんだけど、偏った偏食みたいな食べ方は絶対に良くないと思います
それぞれの身体にも合う合わないということも多いし
自分の身体が発するものを大切にして欲しいです

病気になった食べ方があるなら、健康になる食べ方も必ずある!のだからね

流行り物に弱い管理人からでした・・・
スポンサーサイト

マクロビオティックの1考察

日本では「正食」と呼ばれる「マクロビオティック」(=フランス語。英語では「マクロバイオティックス」)という言葉は、3つの部分からなりたっています。MACRO(大きな)・BIO(生命の)・TIQUE(術)をつなげて、「生命を大きな観点から捕らえた健康法」という意味です

正食協会のホームページ

理念としては
1.身土不二
自分が生きている土地でとれる旬の食物を食べることにより、その土地と季節にあった健康なカラダをつくる。

2.一物全体
食物は全体として調和し、不要なものはない。玄米、未精製の砂糖、塩、小麦粉、野菜の皮、アクなど、できる限り丸ごとの生命を大事にいただく。

3.穀物菜食
穀物と野菜を中心とした伝統的な食事。主食は穀物を5とすると、副食は野菜や海草が3~4、魚介類が中心の動物性食品が1~2が目安。

4.陰陽の調和
「陽」は収縮していく求心的なエネルギーでカラダを温める働き。「陰」は拡散してゆく遠心的なエネルギーで、カラダを冷やす働き。正食では、この陰陽の原理をもとに調理する。

5.正しい食べ方
食べ物の吸収・消化、食べ過ぎを防ぐために少なくとも30回は噛む。

陰陽については、自分もかなり前に書いてました
命のバランス

「マクロビオティック」は、上の5つのポイントをベースにして、穀類や野菜とか海藻を中心にタンパク源は魚介類と大豆製品など
飲み物はコーヒー、アルコールは避けて刺激の弱いお茶を
食材や調味料は、有機農産物、天然醸造のものを使う
食べ物を陰陽(カラダを冷やすものと温めるもの)で判断して、調和をとって食べるのです

陰陽調理をのぞけば、「マクロビオティック」は日本の伝統食に似ています
アメリカや日本などの先進国が悩みとして抱える肥満や生活習慣病の原因は、動物性食品の食べ過ぎによるものだから
動物性食品を控えた低カロリーな「マクロビオティック」が、健康&美容食として注目されたのです

特に新しい感じがしないんだけれど
とても大切です
野菜や素材が持ってる本当の美味しさにビックリしますよ!
これはお勧めです
でもそんなに息苦しく決めてしまうと疲れるし

知識さえあれば、後は知恵をしぼって当てはめて行くだけ
ジグソーパズルみたいに楽しみたい健康法ですね

ローフードダイエットの考察

今ローフードダイエットが少し流行って来てるね
ロー=生(なま)
ローフードダイエット
Raw Food Diet
素材に含まれる成分(ビタミン・ミネラル・酵素)には、加熱すると破壊されて失われるものがあり、その失われた成分には体の働きを高めるものが多い
そこで素材を調理(加熱)せずに生の状態で食べる事で、素材の成分を全て摂取しようというのが、このダイエット方法です
煮ない・焼かない等と徹底していて温める場合でも46℃~48℃程度を最高限度

摂取できた成分(特に酵素)は、食物の消化・吸収を良くするので野菜だけでも十分生きていけるという

日本ローフード協会
デザイナーのドナ・キャランはこのロー・ダイエットを始めてから体重を18キロも落とし、絶大な信仰者になったとか。また女優のデミー・ムーアも、映画のクランクイン前に、ロー・ダイエットで肌の輝きを増したとか、いろいろと話題にもなっています
「若さの源」として最近話題のエンザイムを、最もピュアな状態で摂取でき、肌や目の輝きが増すと言われているのも注目される理由

しかしですね、これって単に偏食ではないんだろうか
タンパク質を生の野菜から取るには種子系になるかなぁ
フルータリアン系も当てはまるかなぁ
無月経になったとの報告もあるし、あまりお勧めじゃない気がする
美肌効果だけなら他にも方法があるんじゃないのかぁ・・・

雨降りました+知識と知恵

昨日の夕方から雨が降りました
まさに恵みの雨です
そして少し涼しくなった気がします
一度真夏日を体が記憶すると、比較する気温帯が変わるんだろうね
風も気持ち良いし、初夏です

-------------------------------------------

知識と知恵というのは
6月9日にあった「ジェームス三木」さんの「爆笑人生論」講演の話です

私は講演を聞きに行ってはいないんですけど、北海道新聞を読んでちょっと良い話だなぁって思ったので

ジェームス三木という芸名は、最初にジャズシンガーとしてのデビューに当たって、ディック・ミネさんに名づけを頼んだところ
「それどころじゃないよ、税務署にいかなければならないんだ」
と言われたので「税務署行き」から取って「ジェームス三木」と決まったとか。
13年の歌手活動もヒット曲も無く、脚本家に転身しても悔しくてこの名前を使い続けたとか
「七人の刑事」の最終回がデビュー、脚本には「ジュース三本」と書かれて・・・

言葉や文字が思った通りに伝わらない世界で、頭に描いた映像がそのまま演じられたことは一度も無いそうです
情報が多すぎると混乱が起きてうまく伝わない、例えば道をたずねて、親切な人ほど余計なことを言うので、道を教えるのが下手なんだって(なるほど!)

三木さんは実は歴史はぜんぜん詳しくなくて、山のような資料を読み込む
そう知識なんて後からでも間に合う
間に合わないのは知恵
ドラマの組み立てなどは知恵、知恵は若いうちに磨かなければだめだそうです
しかし、今の日本の教育は知識偏重で物事をたくさん知っているほうが偉いとされています

人はみんな人生の主役を演じているのだから、主役としての条件を満たすべし
まず、トラブル解決能力
人生はトラブルで出来ていますから、ギリギリで捕れるノックのようにちょうど良いトラブルを与えるのが良い
そして、自分の人生を持つこと
生活するだけでは一部しか生きていない
自分のこだわりやスタイルを持って欲しいそうです

ところが、親たちは自分の子供のにいい生活をさせたいと思ってしまい
いい生活=医者になれ弁護士になれ
収入の多い職業=勉強、勉強
いい生活から逆算してしまっています

いい生活≠いい人生
子供は良く見ること、隠れた才能や個性を見ること
知恵は遊びから育つ!と信じているそうです
ザリガニとりや栗拾いなどの経験や挫折から、子供は鍛えられる
是非、いい人生を与える先輩になって下さい


---------------------------------------------------

そういえば「親」って感じは
木の上に立って見る
って書くね

知識じゃなくて知恵!
すでに遅いけど・・・

暑い暑い暑い

3回くらい書けば少し薄れるかな
とにかく、急に真夏になりました

植物の成長に日照は大歓迎!
でも、雨が無い・・・
実は今の季節に一番必用なのが雨です
北海道にも梅雨っぽいのがあって
「エゾ梅雨」って命名されたるけれど
もう少し後になりそう
それとも、今年はオホーツク海高気圧が来ないのかな
それなら、うれしいけど

路地さくらんぼもこんな感じに
20050623110414.jpg

ブルーベリーもこんな感じに
20050623110449.jpg

そして、四季生りイチゴも実をつけたよ~~~
20050623110535.jpg


今月末は決算です
去年の台風の影響を考えると、そうとう暗くなります
はぁ・・・
振替伝票入力頑張ります

ハウスさくらんぼは、後少しで終了です
路地は7月5日くらいからを予定してます
価格帯と品種(詰め合わせも可)と数量(500g単位です)で
注文出来ます
予約はお早めに~♪

続・寒天ダイエット

寒天がお店から消えた!!
どこにも無いですね

でも以前に買った「糸寒天」がまだあるので
寒天ゼリー作りは続いています

http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search2/aru61/61_1.html
発掘!あるある大事典2 第61回
『寒天で本当にヤセるのか!?』


前に作ったゼリーはこちら
スキムミルクとブルーベリー
桃缶とスキムミルク
洋ナシ缶と粉ポカリスェット


続けて
みかん缶と野菜ジュース
20050619115538.jpg


りんごとリンゴジュース
20050619115622.jpg


みかん缶とイチゴとポカリスエット
20050619115654.jpg


やっと6日続きました
後は寒天さえ手に入ればなんだけどね・・・

サクラ幼果菌核病が発生

豪雪で出遅れていたさくらんぼもやっと回復傾向になった矢先ですが
今度は「サクラ幼果菌核病(ようかきんかくびょう)」が発生してしまいました
20050619111207.jpg



【サクラ幼果菌核病】
〈病  原  菌〉 Monilinia Kusanoi
サクラの開花、開葉期に著しく発生し、新葉、葉柄、幼梢および果実が侵され、葉身全体に広がり被害部は急激に軟化、腐敗して下垂します
被害が激しいときは枝先まで枯れて樹体が極端に衰弱するために花はほとんど咲きません。また、サクラの種類によっては幼若な果実も侵されます。この場合にはまず果柄が褐変して細くなり、次いで幼果実も褐変、萎縮してまもなく枯死します。
この病気はモニリニア・クサノイ菌と呼ばれる糸状菌(カビ)の一種によって起こる伝染病で、特に果実を侵します。病気にかかった葉の裏や葉柄、幼果などをよくみると、灰白色の粉状物(病原菌の胞子)で覆われています。この胞子は早春から5月過ぎまで次々と作られ空中に飛散して伝染します。一方、樹上でミイラ状に変形して残っていた病果は、秋頃までに地上に落下して越冬します。翌春、3月下旬から4月上旬頃に、この菌核から小さいキノコが発生し、このキノコの中に作られた胞子が空中に飛散し、開葉期の若葉などに感染して発病させます。

http://www.nararinshi.pref.nara.jp/nrg/67-3.html
こちらから記述を転載させて頂きました

もっといけないのは、この菌が越冬する菌だということです
翌春、越冬菌核に発生する子のう盤(きのこ)に形成される子のう胞子が葉腐れの第一次伝染源となり、葉上に形成された分生子もおうとうの伝染源となるのです
分生子は、開花期に飛散して柱頭に付着して、発芽侵入後、胚に達し、内部から幼果を腐敗させるのです

満開の時期に的確に防除していなければ、今年は少し収穫に影響があるかも知れません

それとエゾ梅雨が今年もやって来たみたいな天気が続いています
日照が極端に悪いのです
今はちょうどイチゴ狩の季節なんですが、生産者さんも色も味も乗らないと嘆いてますね
やはり初夏らしく、爽やかな日差しがたくさん欲しいです

日本ハム・ダルビッシュ

怪物ダルビッシュ 初登板初星
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050616-00000010-dal-spo
本当にこいつは怪物だ。プロ初登板のマウンドで日本ハム・ダルビッシュは笑っていた。剛球で広島打線をなぎ倒し、完封寸前の快投劇。北の大地が1球に沸き、1球にどよめいた。次世代のスーパースターの誕生だ。
20050616-00000011-maip-spo-view-000.jpg


昨日は観客数もすごかった!
そして、打線も援護

でも真夜中に試合が放送ってのは残念でした
さすがに結果も分かっていることだし
サッカー終わったら寝てしまいました
この次こそリアルタイムで喜びたいと思います

寒天ゼリー

あるある大辞典で紹介された「寒天」健康法
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/theme.html
(まだ更新されてないっぽですけど)
やっぱり試してみました
寒天を買いに行ったら、粉寒天は売り切れ
棒のも少なかったです
恐るべしTVの力

スキムミルクとブルーベリー
20050616141738.jpg

桃缶とスキムミルク
20050616141752.jpg

洋ナシ缶と粉ポカリスェット
20050616141801.jpg


とにかく頂き物の缶詰の果物がたくさんあるのと粉ポカリやスキムミルクもあるので、いろいろ工夫して続けたいなぁと思います
もし作れなかったら、ところてんを食べることにする

効果はどうなるか不明だけど、とにかく腹持ちがすごく良いし
満腹感がありますね
味も変化つけられそうだし
飽きないで続くと良いんだけど

「でんすけすいか」1玉28万円

densuke_suika.jpg

黒い皮のスイカ「でんすけすいか」の初セリが旭川で行われました。

落札価格は昨年と全く同じ1玉28万円!
最大は直径約30センチ、重さは8kg
今日出荷されたのは全部で15個
他のスイカにも1玉5000~50000円の値が付きました

札幌の市場にも出荷され、最高値は1玉25万円
これも昨年と同じ価格でした
でんすけすいかは、8月まで収穫され、例年通りだと約9万玉が出荷されます
今年も、どうぞよろしく!

ブルーベリーの花が満開ですよ!

ブルーベリーのかわいい花が満開になりました
今週はずっと天気が良くて、裏の花壇も花でいっぱいになりました
豪雪ですっかり枝が折れてしまった我が家の「ブルーベリー」も満開です
これすごく良いですよ
農薬ゼロだし、毎日少しずつ熟すんですよ
20050609170905.jpg

7月が楽しみですね
果族物語「ブルーベリー」

花でいっぱいです

20050609170230.jpg

20050609170254.jpg

20050609170325.jpg

20050609170405.jpg

ハウスさくらんぼ

ハウスさくらんぼの出荷が始まります
ハウス物と言っても2種類あって
今回の収穫は全ハウス物です
20050607121716.jpg


この後、路地ものや、雨よけハウスものが出回ります
今年は豪雪や春の低温で10日くらい遅れています
元々、さくらんぼやりんごは冷涼な気候のほうが合っている果実なので大丈夫!
冷涼だと病害虫が少なくて、農薬も少なくて良いんです
安心、安全な北海道の果実を今年もどうぞよろしくお願いします!

かま栄「パンロール」大人気

小樽にある
「かま栄」
http://www.kamaei.co.jp/
のパンロールは大人気で1日に3000個も売れるそうです
このパンロールが売れるようになったのは
北海道の人気バラエティータレントの「大泉洋」さんが
TV(フジ系列みなさんのおかげでした)の出演の際に
お土産として、このパンロールを持参したのが始まりみたいです

HPにもこんなコメントが!
http://www.kamaei.co.jp/koho/special/panroll/index.htm
最近、なぜだか良くわかりませんが、芸能人の間でパンロールが話題となっているみたいなのです。先日もお昼の某テレビ番組で某女性タレントの方にパンロールを持ち上げていただいたおかげで、弊社への問合せの電話やメールが頻繁に来るようになりました。また、千歳空港の売店にも北海道を代表する某男性タレントの方がパンロールをお買い求めになられました。本当に有難い限りでございます。

パンロールは、スナック感覚で気軽に食べてもらいたいということで、1962年に考案されました
TVで紹介されると、やっぱり全国区になるんでしょうね
いや、これ本当に美味しいです
是非一度、食べてみて欲しいね
001.jpg

再生の春2

さくらんぼ畑は新しい苗を植える姿が多くなりました
さくらんぼの苗を増やすのには理由があります

収穫時期が早く、台風の影響が無いからですね
逆に台風時期とマッチしてしまうリンゴや梨は苗を植える姿を見かけません
やはり、去年のダメージが大きかったのかなと感じます
20050603142138.jpg

20050603142210.jpg

りんごは共済保険が満額出たといっても、単年度の話です
樹木の被害は、雪の被害もあったので、去年の算定からさらに大きく
回復は無理なので、更新するかどうかの選択となりました
結局、リンゴはやめて、さくらんぼ、プルーンなどの軽量作物に移行しそうな感じです

リンゴは、この町が発祥なので少なくなるのは寂しいです
しかし、年々高齢化、さらに温暖化による台風や豪雪被害と来れば、重いもの、収穫の遅いものは避けるようになりそうです

ホタテを美味しく食べる

北海道のホタテは本当に美味しいね
今、ホタテは稚貝の放流時期です
今年は貝毒も無く、安定しています
やはり海水の温度なのかな

ホタテは成貝になるまで、何度も選別をかけられ
大きくなるまで、カタチ良く出来るのは
多分1%くらいだと思います
その稚貝ですが、これが貝柱が意外に大きく甘く美味しいんですね
いつもの年ならば、価格も安いので市場には出回りませんが
今年は、ホタテ全体の価格が高めなので、稚貝も出荷されています

稚貝は、少しの水で大きな鍋で蒸すように調理します
水が多いとせっかくの旨味が水に流れて行ってしまうそうです

20050603141011.jpg

沸騰してきたら、鍋をゆすって天地返しします
20050603141055.jpg

また沸騰したら、大体大丈夫みたいです
後は実を取って冷凍したりしておけば、カレーやシチュー、掻き揚げとかにも使えますね
そのまま、わさびしょう油も

でもダシまで残さず戴ける「味噌汁」が最強かもです
20050603141507.jpg


もうすぐお祭り
よさこいソーランも始まるね

タケノコ採って来ました

無謀なんですが、昼過ぎからタケノコ採りに行きました
と言っても、友達のさくらんぼ畑の裏の竹やぶです
危険性ゼロの場所ですね
20050601100811.jpg

シダが覆いかぶさって下は良く見えません
でも地面から少し出ているタケノコを見つけると、すごく嬉しいのです
20050601100956.jpg

北海道のタケノコは「ネマガリダケ」という細い竹の子供です
主に斜面に生えます
昨日の日記にもあるように、遭難しやすい山の上などに多うですが、細いのなら、市街地の竹林でも採取できるんですね

縦に切り込みを入れて茹でます
20050601101233.jpg

水で冷ましたら、皮を剥いて食べます
そのままでも、味噌汁でも、炊き込みご飯や、味噌煮も美味しいね
20050601101448.jpg

ワイス、月越峠、ニセコ、花畑、五色温泉、新見、大谷地などは、これからですね
気をつけて、楽しんで下さい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。