2005年07月 の記事一覧

月美人(スイカ)

月美人(スイカ)

果皮が独特の黒緑色となるスイカです。
果肉の色は黄色です。
果肉は黄色いよ

糖度は、12度でした。
クリームスイカ独特の上品な味です。
クリームスイカとしては早生種に当たります。
果肉は、シャリ感があって美味しいかったです。

以前にも大型の黒い果皮と黄色い果肉のスイカはありました
月形町に「お月様」?すみません、正しいネーミング忘れました。
しかし、糖度やシャリ感はそれほどでも無かったみたいです。
その後黄色いスイカは、「黄色小玉スイカ」(ひまわりスイカは北竜町)くらいしか無くなってました。

この「月美人」は、共和町の1軒の生産者さんの物なので、大きく大手が販売するのは難しいかもしれないですけど。
スイカの発送は、割れたらどうする!というデリバリーの問題があるので、実際に発送する時は、とても気を使います。
子供の頃、スイカってビニールに入ってて、紐で縛ってあったのにね
良く割れたりしなかったなぁ・・・
スポンサーサイト

よいちNAVI

よいちナビVol.1配布中です。
よいちナビVol.1

拡大画像のスキャンは北の果族のHPのTOPからどうぞ
下までスクロールして画像をクリックして下さいね。

実はこんな小さなフリーペーパーを作るのにも
いろいろな課題が・・・Webサイトを立ち上げ(よいちナビ
最初は北洋銀行の渉外の方が発案したのですが、
予算の問題やら誰が主導権を持つかなんて、どうでも良いようなことが起こって、結局O氏に委託されて、完成するのに1年もかかりました。
もちろん、ここに名前を載せるのは有料です。

私から見たら、観光をPRしたいんなら、まとまろうじゃないか!
って思うんだけどね
実にバラバラです
誰かだけ得するとか、自分には何も利益がないとか、いろいろです。
観光の企画はことごとくつぶされて行きました。
あの宇宙記念館だって、もう考えられないくらい難航したんだよね
初年度にもし利益が出ていなければ、もうそりゃ大変な騒ぎだったと思う。

余市は温泉も自然にも恵まれているし、観光資源もたくさんありそうなのね、でも実際に宿泊使施設は小さめで大きなイベントは無理。
農道空港もイベントに使っているけど、道路が整備されてないから、何かあったら大渋滞。
もったいないよなぁ・・・

まとまってないけど、みんなそれぞれ頑張ってます(笑)

メロン物語15-16

マスクメロン


めろん物語・・・・・15・・・・・ホームラン
乳白色の外見に白い果肉でまるでメロンらしく
ないけれど、香りとクリームっぽいなめらかで
上品な口当たりが「ホームランメロン」
ホームランは白肉メロンの「ハネデュー」と
緑肉の「ハネディユー」を掛け合わせたという
実はまんまはねハネデューメロンなんです

外見もノーネットのハネディユー
味も香りも美味しいハネディユー
でも、ホームランメロンが出るまでは
白いメロンは「しらゆき」があったけれど
ホームランみたいには美味しくなかった(?)
白いメロンを作ってみたら
なんと逆転ホームラン!だった!
メロン界に「赤」「緑」「白」の三原色ですね

夕張メロン

めろん物語・・・・・16・・・・・速攻エネルギー
メロンの主成分は「果糖」「ブドウ糖」「ショ糖」
などの糖質です
これらは代謝に必用なビタミンB1の助けなしで
吸収され、即エネルギーになります
良くハリウッドスターが朝食に果物を食べるのは
すぐにエネルギーになって身体を動かすのに
大変、便利だからですね
メロンには種類を問わず、ミネラルのカリウムが多く
摂取しすぎた塩分を身体の外に排出してくれます

メロンは食べごろになると細胞膜の中にある
「プロトペクチン」が分解して柔らかくなって
旨味成分が増えて美味しくなります
しかし食べごろを過ぎると、果肉は溶けてしまいます
食べごろサインをお見逃し無く!

台風7号が近づいてます

台風7号


台風7号の接近で航空便も発送できず、
またフェリーも欠航が決まったようなので
ちょっと一息になってます

北海道もすでに蒸し暑く
風が熱くなっています

関東のみなさんは、土曜日に地震にみまわれたばかりなのに
今度は台風とか、大変ですね
あまり被害などが無ければ良いです

もし、こういう風に台風がまた産地を直撃したら
もう農家やめるから・・・
そんな言葉も聞こえて
自然を見方につけることがいかに大変かを考えてしまいます

さくらんぼも春の開花時期に適切に防除できていたら
豊作だったのかも知れなかったんですけど
実は「蜂」を殺したくなくて、殺虫剤や殺菌剤の散布が遅れたんです
その少しの遅れが「幼果菌核」という菌を広めてしまったのですね
蜂を守りたかった・・・
その言葉を聞いて
何だか切ない気持ちがしました

作物よりも命
そんな気持ちが心に痛かったです

駒苫、再び甲子園へ!

駒苫、再び甲子園へ

駒苫、再び甲子園へ 重圧乗り越え南大会初の3連覇
第87回全国高校野球選手権大会の南北海道大会は二十四日、札幌円山球場で決勝を行い、駒大苫小牧(室蘭)が5-4で北照(小樽)を破り、南北海道大会史上初の3連覇を果たし、夏は5度目の甲子園出場切符を手にした。夏の甲子園は八月六日に開幕。昨夏、北海道勢として初めて全国制覇を果たした駒大苫小牧は、連覇をかけて臨む。

 駒大苫小牧は1点をリードした六回、辻の二塁打、岡山の三塁打、本間の右犠飛で2点、2点差となった八回にも敵失などに絡んで、1安打で2点を追加し、試合を決めた。

 4点を追う北照は、九回二死二塁から、西森の中前打、加登脇の2点本塁打で、1点差に追い上げたが及ばなかった。


地方の大会とは思えないくらい、すごい試合でした
駒大苫小牧が勝てたのは、守備だと思います
キャプテン林くんの頑張りも見逃せない

春の大会を制覇すると夏の甲子園には行けない
そんなジンクスもあります
駒大苫小牧は、強豪なのに地元を大切にしている高校です
対照的に関西人が多い北照
近くの高校なのに、何だかなじめない
逆に駒大苫小牧には余市シニアから毎年数人が進学して活躍しています

また今年の夏も大暴れして、道民に夢と希望を与えて下さい
頑張れ!駒大苫小牧

メロンの季節になりました

お待たせしてます。
やっとメロンの季節が始まりました
ルピアレッド

収穫は遅れましたが、今年のメロンも美味しいよー!

****************************************************
メロンの食べごろ
メロンは室温で熟成させます。全体の青みが取れ白(黄)っぽくなり
お尻(花落ち部分)に弾力が出て香りが出始めたら食べごろです
食べごろになってから冷やしてお召し上がり下さい
*****************************************************

めろん達を紹介します(赤肉は赤い文字、青肉はグリーンの文字)
■ルピアレッド・・・・赤肉。ネットが美しく日持ちが良いメロン(らいでん、羊蹄、らんこしなど地名)
■R113(アール113)・・・赤肉。味も日持ちも良好。ルピアより成熟に日数がかかる
■R113U(アール113ユー)・・・赤肉。R113とほぼ同じもの。出荷が少し遅いです。
■ルビーレッド・・・赤肉。強い糖度と懐かしい香り。繊維質の少ないまろやかな果肉のメロン

■キングメルティー・・・青肉。香りが良い口当たりの良いとろける系のメロン。栽培が難しい。
■天恵(てんけい)・・・青肉。爽やかで豊かな甘さと上品な舌触りで日持ちもするメロンです。
■キングライフ(ライフメルティー)・・・青肉。縦長の爽やかな味の青肉メロン。日持ちもします。
■キャナル・・・・・青肉。晩生種。盛りネットのアールス系のメロンです
■キングナイン・・・青肉。晩成種。硬めの肉質(つるなし)
■クラウン・・・・・青肉。らいでん地区の晩成種メロン(つるなし)


青肉は年々減り続けて、青肉メロン好きとしては、残念ですね
こちらの地方の赤肉メロンは日持ちが良いので、とても喜ばれています。
一度試してください。
こちらのサイトから購入出来ます。

メロンは、一番成り(元成)が一番養分を吸収しているので、やはり美味しいので、この季節のメロンがお勧めなんですね
即効性のエネルギーの果実です
朝に食べるのが、とても良いですね!ルピアレッド5玉

暑くなりました

北海道もすっかり夏です
夏日が続いていて、日中はやはり暑いです
夜が少し涼しいので助かりますけど

やっと、さくらんぼの収穫が本格的に始まって
少しほっとしていますが
全体的に10日くらい遅れているので
まだ発送予定をこなしきれていません
お中元に間に合わなかったらどうしようと
焦りも多少ありますね

メロンの収穫も遅れながらも始まりました
まだ価格が例年よりもかなり高いので
出荷量が増えて、少し安定したら
本格的に販売しますので、こっちのほうもどうぞよろしくお願いします。

さくらんぼは、収穫の手間も去ることながら、実は選別に非常に手間がかかるのです
今の時期は、さくらんぼはパートさん頼みなんです
しかし、土日はその人手が確保できなくなったりします
土日が一番需要があるだけに人手の確保とも生産者は翻弄されてしまったりするんですよね

今の農家を支えているのは、やっぱりパートさんなんです
これは、一般の企業と同じです
今年から、配偶者控除が減らされますよね
そうなると、フルでくか、やめるかになります
やめられても困るんだけど、フルになると今度は企業が社会保険を負担しなければならないので、中小企業は死活問題なんです
20日以上6時間毎日働くと、例え108万円に満たなくても社会保険はかけなければいけないし、130万円超えると社会保険は強制加入です

簡単に税金の増収を考える人たちは、そういう事情ももっと考えて欲しいなぁと思ったりします
郵政も地方切捨てにならず、地方便利になるなら、賛成なんだけどね
小泉さんは、別の目的で勧めてる気がします
確かに裏金や拝金主義は壊して良いとは思うよ
不透明な政治献金や、ブログあたりでは書けない裏事情もあるっぽいので
結論、もっと節約して公的な歳出を減らして下さい!増税しても無駄を見直さなきゃ同じだって・・・

ひたすら謝る・・・

今週は「申し訳ありません」ばかり連発です
お店に来る人にも電話にも
ひたすら謝りです

何故かと言うと
さくらんぼもメロンも収穫が遅れているからです
例年には発送している日時ですから
お客様から、どうなっていますかとの問い合わせが
とても多くなっています

発送予定の伝票も溜まって来て
本当に申し訳ない状態が続いています

もう少しです
この天気さえ続けばです

頑張れ天気
頑張れ果物

祈るしかないのが今の私です・・・

四季成りイチゴ「君の瞳」

君の瞳と言えば君の瞳に恋してるとか、君の瞳に乾杯とかを連想するよね
でもこれって
イチゴの名前!なんです
「君の瞳」(きみのひとみ)は、四季成りイチゴです
北海道のような冷涼な場所では1年中栽培可能です
(雪があるから11月までらしいです)
主にケーキに使われます
君の瞳

このイチゴは収穫後にも色がつくので実際の収穫は、色が薄いくらいで収穫されます。

今まで四季成りイチゴと言えばカシューイチゴでしたが
これは、そのカシューイチゴに女峰が掛け合わされ、生食にも適した味になりつつあります。
それと四季成りイチゴのネーミングが、最近とても楽しいんです
多分、お店では売ることは無いのかも知れないけど
これは、面白い素材だなぁって、思ってみたり・・・
------------------------------------------------------------------
寒天ゼリー

寒天もまた出回ってきたので、まだ続いてます
この食感が、何かとても好きみたいです

効果ですか・・・あぁ・・・

さくらんぼ物語15-16

2005_s_sato01.jpg

さくらんぼ物語・・・・15・・・・さくらんぼがやってきた
さくらんぼの原産地は、西南アジア地方で自生し
ていました。有史以前にすでに栽培されていたようです。
そのころは実よりも木が主に利用されていたようです。
日本にさくらんぼが入ってきたのは、明治元(1868)年。
ドイツ人のガルトネルが北海道にあった6本のさくらんぼ
を植え、北海道開拓の人たちが、アメリカから25種類の
苗木を輸入、アメリカ、ヨーロッパから多数のオウトウ
品種を導入し、東京の三田育種場において苗木を育成
これを北海道や東北その他の諸県に配布増えた苗木を
全国に配布しました。
しかし、上手く育ったのは東北と北海道だけでした。
西南アジアと気候が似ていたんでしょうか。
北海道で、さくらんぼが注目されるようになったのは、
戦後になってからのようです
さくらんぼの栽培は、平均気温11~13度が最適らしく
また甘くするには寒暖の差が必要で、風もあまりない所
が良いとされています。北海道:1,500tが出荷されて
いますが、観光農園の数がかなり多いので、収穫量は
倍くらいになるようです。

sakuranbotokusyup01.jpg

さくらんぼ物語・・・・16・・・・3つのルート
さくらんぼは、3つの系統に分かれています。

【甘果桜桃】セイヨウミザクラと呼ばれ
今市場に出回っているほとんどのさくらんぼがこの
系統です。
甘みが強く、雨に弱く皮が薄いのが特徴です。
北海道を開拓する人達がアメリカなどから甘果桜桃
の苗木を輸入して広まりました。

【酸果桜桃】セイヨウスミノミザクラと呼ばれ
酸味が多く日持ちの良い固い品種です。
主にヨーロッパで栽培され、その後アメリカに導入
されいわゆるアメリカンチェリー系がこれです。

【中国桜桃】シナノミザクラと呼ばれ
江戸時代から伝来、明治初期に清からも導入され
ました。今ではほとんど栽培されていないようです。

さくらんぼには、利尿、むくみ、気管支炎の消炎、
病後の回復期、疲労による食欲不振、美肌に効果が
この季節だけの旬を存分に味わってください。

さくらんぼの収穫始まりました。

やっと収穫が始まりました!
これは「紅さやか」です
紅さやか・・・・・佐藤錦×セネカ。果肉が赤く甘酸両方ある。早生種。
20050708151011.jpg


そして「佐藤錦」
佐藤錦・・・・・・全国的に主力品種。別名「赤い宝石」甘みが強く果汁が多い。
20050708151251.jpg


収穫が始まってすぐに3日間も雨が振り続け
路地物はほぼ壊滅しました
裂果してしまいました
収穫が遅くなっても雨がついてくる
自然とは、そういうものなんだろうかなぁ

これから雨よけハウス(木に傘をさした感じです)物が本格的に収穫が始まります
全体的にご注文と供給のバランスが取れていないので
少し困っています
味も量も昨年並みという様子です

北海ソーラン祭り

土日(7/2~3)は「北海ソーラン祭り」でした
お祭りを作る人たちは大変だろうけど
ただ見たり食べたりは、とても楽しいですね

協賛でニッカフェステバルがあって
これが一番好きです
20050704102107.jpg

近くにあっても普段は中々見学なんかしないので
移転した竹鶴邸も昨日初めて拝見しました
20050704102219.jpg

20050704102244.jpg

中はいきなりステンドグラスの幻想的な玄関
良いなぁこういうの

露天も出てて、何か食べ物ばっかり買ってしまいました
途中でアイス溶けました・・・
20050704102505.jpg

バグパイプの演奏も聴きました
20050704102545.jpg

20050704102605.jpg

20050704102621.jpg

露天の営業について保健所から少しクレームあったけど
実際さ、利益のためにやってるわけでもないんだし
みんなむしろ持ち出しだよね
そういうのばかりにとらわれていたら、世の中楽しいことなんて何も無くなっちゃうよねぇ

ラストの花火大会は4000発
今年は豪華だったっぽい
車込みすぎで、港まで行けなくて残念・・・