2006年02月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

「平成18年豪雪」、気象庁が43年ぶり命名

今冬は「平成18年豪雪」、気象庁が43年ぶり命名

気象庁は21日、この冬の大雪を「平成18年豪雪」と命名することを決めた。近く正式に発表する。

大雪被害の命名は1963年(昭和38年)に死者228人を出した「昭和38年1月豪雪」(三八豪雪)以来、43年ぶり。大雪の被害に命名基準はないが、死者数が戦後2番目の134人に達したことなどから、「顕著な災害」と判断した。

総務省消防庁によると、20日、山形県で59歳の男性が、群馬県では56歳の男性がそれぞれ除雪作業中、落ちてきた雪に埋もれて死亡。三八豪雪に次いで犠牲者が多かった81年(昭和56年)の通称「五六豪雪」の死者133人を上回った。

また今冬の大雪では、犠牲者の約65%が65歳以上の高齢者が占めるなど、「災害弱者」が被害に遭っていることも特徴となっている。自然災害の命名について気象庁は2004年3月に基準を公表。地震は〈1〉震源が陸地ならマグニチュード7・0以上かつ最大震度5弱以上〈2〉全壊100棟程度以上〈3〉群発地震が発生して被害が拡大――した場合に、豪雨は損壊家屋1000棟以上で浸水家屋1万棟以上などの被害が出た場合に名前を付けることにしている。

大雪については基準はないが、同庁は〈1〉全国28か所で最大積雪の記録を更新〈2〉死者数が戦後2番目に達した〈3〉死者は65歳以上の高齢者が多い――などを総合的に考慮した。
(読売新聞) - 2月22日


歴史的記録に立ち会ったみたいですけど
こんな冬には二度と出会いたくないです。
それでもここ4日くらい暖かくて、かなり雪解けしました。
三寒四温理論からすれば、このあと3日くらい寒くなるのかなぁ。
スポンサーサイト

大量のスパムメールに疲れる日々

アウトルックに毎日毎日大量に来る通称「スパム」メール
さすがにプレビューしない設定にしていないと
勝手に画像読み込むし、クッキーにスパイウェア送り込まれ、アクセス解析されてたりと最悪!!!

アウトルックをメインにしていないのは、こういうスパムのせいです。
スパムーアウトルック

最近は名前で来るのが増えたね、もし知り合いの人が送って下さっても、タイトルしだいでは速攻ゴミ箱ってやってしまっているかも知れないです。
(**見られたくないメールは一応退避させてます)
もし返信来ないなぁと思ったら、そういうことです。
ごめんなさいm(__)m

今メインにしているのは、インフォシーク
なぜかと言えば、スパムだと中をプレビューしてもスパイウェアとか、ウィルスは削除になっているので、便利。
しかし、たまに遅延が起こったり不具合も!
スパムメール

この画像見てもらうろ分かると思うけど、最近日付が変なのとか、日付無いメールが来たりするんだよね。
これ何だろう???

一度は見たとしても、2度と見ないのがスパムです。
間違えてクリックしたり興味本位には見るかも知れないけど
あと、メール来ない人は嬉しい(?)のかも知れないけど
メール開いて、こればっかりだと切なくなる感じもします。。。
消すの大変だから、送らないで。

寝不足です。トリノオリンピック。

毎日毎晩、熱戦が続いていてついつい夜更かししてしまう1週間です。
まだメダルとかの場面は見れていないんですけど
今回は新しい種目も面白くて日本人が活躍とかどうか関係なく楽しんでしまいます。

昨夜のスノーボードクロスとか、もう最高に面白いですよね
決勝ラウンドに出るまでは実力だけど
4人で競争となると、すごい展開で予想もつかない面白さ
何が起こるか本当に分からないですよね
すごい迫力でしたし、自分で仕掛けて転倒とかしちゃったり一寸先は闇ですよね

スケートのパシュートも不思議な競技だよね
スピードスケートとしては、本当に別格
3人が揃ってないとダメなんだよね
やっぱチームプレーは面白いね

カーリングも頭脳戦で面白いね、今回やっとルールが分かった気がします。
日本選手はまだまだ若いからこれからだと思うし。

何だか事前の予想とは全く違ってて残念って感じもするけど
アメリカのスノーボード事情とか全く伝わってなかったのでびっくり
やっぱり賞金稼ぎしてる人はすごいや、ワールドカップの成績なんて何の参考にもなってなかったし
アクシデントで実力出せなかった選手の皆さんもお疲れ様でした。
日本は負けて帰って来ても誰も怒ったりしないと思うし
頑張って負けたんだから胸を張って帰国して下さい。

頑張らないで負けたとか何もしないで勝ったとか
そういう人は全然居ないですよね
勝敗は時の運

後半も夜更かししながら眠い目をこすりながら
楽しみたいと思います。
ガンバレニッポン!

小樽を舞台にした映画「最終兵器彼女」に中高生がそっぽ!地元でも上映1回約10名の結果

小樽ジャーナル
http://webotaru.jp/news/2006/02/0214-1.htm
映画「最終兵器彼女」HP

一般公開中の小樽を舞台にした映画「最終兵器彼女」が、中高生からそっぽを向かれ、上映1回当たり約10名しか客を呼べない惨憺たる結果となっている。

小樽を舞台にした、切ないラブストーリー「最終兵器彼女」。1月28日の初日のワーナー・マイカル・シネマズ小樽(築港)での入館者が、3回上映でわずか54名という切ない幕開けとなり、先行きが危ぶまれていた。その後もまるで客足が伸びず、上映回数も1回減らしたが、1日2回の上映でも平均約10名というお寒い結果となっている。

この映画は、北海道出身高橋しんの人気コミックが原作で、単行本全7巻、350万部を突破した超人気作。普通の高校生の純粋なラブストーリーに、SF的な世界観がミックスされ、同世代からも圧倒的な支持を得ていた。

小樽が舞台となり、旭展望台や小樽商業高校・工業高校など、市内各所でロケが行われた。このため、劇場側では「あ、あれっ、あそこ映ってる」と、確認する中高生が足を運ぶことを期待していた。

最終兵器の力も及ばず、今週の2月17日(金)までの3週間の上映です!
余裕のある方は是非見てあげて下さい。


同じく小樽や余市が撮影地だったNANAとは対照的な結果だよねぇ
どうしてなんだろう、コミックは読んだことないけど面白そう
自分的には公開の時期をミスった気がします。
1月末と言えば、学生にとっては一番気ぜわしい時期じゃないですか!
ストーリーももろ少年少女向けですよね
中高年の姿とかレディス日は人多いっすよ、ワーナーマイカル。
自分も本当に見たい時はe-席リザーブとか事前予約とかしますもん。

NANAなんか、親子ではまってたりした作品だったし、配役のイメージがほぼ同じ(蓮以外だけど)で、見に行きましたけど、イメージそのままで面白かったですよ!
「最終兵器彼女」は、良く理解できないんですよね
いやコミック読んでないんだけど

小樽が舞台と言えば、「ラブレター」(中山美穂主演)が良いですよね。
やっぱり風景とか生かせる映画が良いです。
グロテスクなのとか怖いのはどうかなぁ
ファンタジーなら許すけど。

今見たいのは「サイレン」なんだけど
残念なことに小樽のワーナーマイカルでは公開されません
こちらはDVD待ちです、堤監督・・・
「電車男」も公開なくて、札幌のシネマフロンティアまで行ったんですよね。
見たい映画がそこに無いってのは悲しいことです、ホントに。

レンタルカートショップ■北の果族■SHOP移転しました。

旧WEB SHOPをご利用いただいた皆様にお知らせです。

商品の登録が出来なくなりましたので、レンタルカートショップを移転することになりました。

新しく借りたのも、このブログと同じくFC2のサイトです。
移転先は■北の果族■SHOPです。となっておりますので、引き続きよろしくお願いいたします。
こちらの方が編集登録が簡単なので使いやすそうですね。

----------------------------------------------------------------

今年の雪の量は本当に半端じゃなく、ひどいです。
生まれて初めてですよ、これほど大量の雪を見るのって。
さすがに雪に強い道産子も参りました。
さっきも国道のセイコマが雪の重みでつぶれたとか!
うちも無落雪だけに今日の雨模様のみぞれで重みが増している予感です。
何とかしないとーーー

そんな真冬っぽい中にも、春物の苗の話とか夏の御中元の企画とかが始まっています。
雪の話題を出すとみんなうんざりしてて、中には怒り出す人もいるくらいなので、春になったらあれもこれもとか思っちゃうんでしょうね。
早く来い来い春よ来い

果樹の樹が心配過ぎるのですけど
また同じような1年は嫌だなぁ

秋篠宮妃紀子さま第3子ご懐妊おめでとうございます!

6週目で発表とは少し驚いたんですけど
とにかくおめでとうございます。

6週目だとまだ数ミリくらいかな、今の技術なら心拍が確認出来るんだね
本当なら確実に確認できる8週目まで待っても良かったのだろうけれど
皇室にも今いろいろなことが起こっているせいですねぇ。
仏滅に発表も事情があれば仕方の無いこと
実は大安はおめでたくないという人も居るしね
大安はじっとしていなければならない説もあるから、特に日は関係ないと思うけど。

性別のことばっかり話題にするのは、えらいプレッシャーだよね
どっちでも良いことです。
秋篠宮さまと紀子さまは、皇室とはこうあるものという信念も感じられる人なので、計画されていたのかも知れないですね。
この時期にご懐妊というのは、何となく神がかりだけど
男系維持で女性天皇ありだと、過去の歴史そのまま続くことなんだろうけど
日本の象徴ならばなお更、幸せな系譜であって欲しいと願っています。

アメリカのBSE問題は何故解決しないのかを考える

輸入再開した直後の大問題発生でどうなるのアメリカ産の牛肉!

確かにアメリカ産の牛肉は味の面では「脂の乗った米産牛の安定した品質」と評価はされています。
では何故ダメなんだろう
特定危険部位が完全に除去されているかを日常的にチェックする体制を整えるとともに、取り除いた部位の完全焼却を実施して欲しい」との要望が受け入れられていないからです。

1頭当たり20ドルで検査が実施できる」というのに何故実施されないのでしょうか?
全頭検査にかかる費用は日本が負担しますとまで言っても拒否されるってことは全頭検査したら感染牛がたくさんいることがバレて日本どころかアメリカ国内の消費者に大騒ぎされて終わりだから全頭検査したくない・・・なーんて想像してしまいましたよ。

調べてみると、そこに横たわる問題は相当多岐に渡っていました。

まず今外国産の牛肉が売られているとしたなら、ほとんどがオーストラリア産です。
なぜオーストラリアなら安全なのでしょうか?
オーストラリアでは肉骨粉や遺伝子操作した飼料を使わないだけでなく、成長ホルモン剤や抗生物質を使わないで飼育しているという安全性の評価が高かったのです。
BSEについてもEUの科学的評価によるとオーストラリアは「最も発生しにくい国」とのされています。

一方アメリカでは、すでにBSEの病原体が国内に入り込んでいるのに対策が不十分です。死亡した牛の検査もちゃんとやっていないので見つかっていないだけということも考えられます。
鹿やヘラジカにBSEと同じ症状の病気が広がっているのに対策も立てられていません。
クロイツフェルト・ヤコブ病とBSEの因果関係が明らかではないと主張してますから、多分このままなんでしょうね。
女性ホルモン剤を投与すると牛は良く食べるようになります。効率よく太ります。しかも合成型のホルモンは残留性が高いのです。
EU諸国でもこのホルモンの危険性から輸入を禁止にしています。
(スイスの検査で「DES=ジエチルスチルベストロール」が検出されています。DESは若い女性に膣がんを引き起こすと言われています)
たとえ少量でも妊娠中の母親が摂取したなら胎児に影響するのは明白。

生きた牛を輸入した場合は3ヶ月経つと国産牛になりますが、これが日本にBSEを広めた原因ではないかと言われています。

アメリカでは今回「日本車が全体の3個ダメだったからって輸入禁止にはしないでしょう?」などと比較してたんだけど
車は汚染されてもその3台で終わりだけどBSEに感染した牛は、骨を取り除いても食肉処理の過程で肉が汚染される可能性がある
うーーん、これは比較できないよなぁ、さすがに・・・
昨日は薬にもまだ使われてたという話で、すごいがっかりしてしまいました。
巨大食肉企業が農務省の中核まで牛耳ってるので、そういう会社で出来ない事は認められないんですね。
アメリカにもクリークストーン・ファームズのような優良な食肉会社もあるのだけれど、大手の論理の前には沈黙ですよね。。。

さてここからが更に怖いお話です。

BSEの問題がクローズアップされるずっと以前に不可解な事件が続きました。
■その1
1996年にはアメリカで日本人の斉藤綱男氏(当時46歳)UCSDの病理学者でアルツハイマー病の世界的権威であった人なんですけど、
彼は車の側面から銃で胸部を数発撃たれ、白衣姿のままで、ハンドルに覆いかぶさるようにして死亡しており、また13歳の長女斎藤留理さんも、車から6メートル離れた路上で胸部を撃たれ射殺されて発見されました。
当日、斉藤綱男氏は、学会で、アルツハイマー病とCJDとの関係についての新説を発表する予定であったという。

■その2
奇妙なことに、斉藤綱男氏事件と時をおかず、BSEに詳しいMark Purdey氏(有機農業経営者で畜舎で使う有機リン系殺虫剤のホスメット-PHOSMET-がBSEの原因だと主張している。)の家が全焼し、また、彼の顧問弁護士二人とCJDの権威であるC. Bruton博士が、それぞれ、別の交通事故でなくなった。
このC. Bruton博士も、近々新しい学説を発表する予定であったという。

■その3
エール大学神経病理学科外科部門の研究チームの検討を含め複数の研究で、剖検によりアルツハイマー病あるいは痴呆症と診断されていた患者の3~13%が実際はクロイツフェルト・ヤコブ病に罹患していたことが判明したとしている。
米国では毎年アルツハイマー病と診断される患者が400万人、痴呆症患者は数十万人が発生していることから、最も少なく見積もって12000人以上のクロイツフェルト・ヤコブ病患者が検出されず、公式統計に含まれない可能性がある。
実際、アルツハイマー病と診断された死亡患者数は1979年には857例であったものが、2000年には50倍以上の5万例近くとなった。

■その4
フランスのステーキファミレスでBSEに汚染されたステーキ食べた数人が突然変異型やこぶ病を発病した。
輸入禁止されていた英国牛を密輸していた店のオーナーが裁判で有罪。
ステーキ屋なんで内臓肉やタンなどの危険部位では全くないところだったが、わずか少量輸入してそれで1回喰っただけの数人が漏れなく感染。今更ながら強烈な発病率なんですBSEは。
イギリスでは狂牛病と変異型ヤコブ病の関連を政府が公式に認めたのは
96年。しかし対策は80年代中頃から徹底的に行われてきた。
それでも収束に向かい始めるのに20年もかかったのです。

■その5
アメリカの上流社会の人達はほとんど自国産(米国産)牛肉を食べない。何故って?解りますよね。
移民や低所得者層の人は自国産牛肉を食べますが、健康や食の安全性に気遣う人達は敢えて食べないようです。
それなのに何でアメリカでBSE感染牛が発見されないのかなぁ。。。

多分、政府のお役人は勿論米国産輸入牛肉等絶対食べません。当たり前の官僚倫理です。
高い報酬を頂く役人は高級和牛肉しか食べませんよ多分。
危険性の有る米国産輸入肉を日本国民が食べようが食べまいが本当は全く関心ありません。
ただ一応役人という立場上国民の健康をいかにも考えているように見せたパフォーマンスをするのは仕方ないことです。
だから本当に心配なんかしてないのです。
中川大臣見ててそう思いました。
視察に行ったのが、輸入再開してからだとか、全くやってらんないですよ。

食べることをもっと大切に考えて下さい。

「狂牛病で危険な食品早見表」はとても便利ですよ

食と農 雪の活用の話題

今朝も後志地方にはたくさん雪が積もりました。
裏の窓は雪でふさがってしまい南側なのに暗いよ

雪を活用して貯蔵!
と言えばもうすっかり有名になった寒玉キャベツですね
寒玉キャベツ

北海道の各地で取り組んでいます。
ここから一番近いのが赤井川村です。

赤井川村では、この豊富な雪に注目して、雪をエネルギー源とした
「氷室貯蔵施設」を設置しています。
氷室については道産子農産センターのHP氷室施設案内を参照して下さい。

スヌーピー(チャーリーブラウン)の漫画の中に
意地悪なルーシーに、「どうして犬なんかでいられるの?」と言われ、
スヌーピーは、犬小屋の上に寝そべったまま答えます。

「配られたカードで勝負するしかないのさ」


豪雪に悩む地方が雪を最大限に活用することってすごいなって思ったら
スヌーピーのこの言葉が思い浮かびました。

まだまだ北海道の景気は上向きには程遠いし未来も見えていないけど
みんな頑張っています!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。