2006年07月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

とうもろこし、新品種ラッシュ

「とうもろこし」北海道風で「とうきび」
ここのところ新品種ラッシュ

■プライムスィート
バイカラーで早生種
プライムスィート


■サニーショコラ
黄色一色で甘い系「味来」に近いかな
サニーショコラ


他にも「ゴールドラッシュ」「ピュアホワイト」など毎年品種が増えてます。
従来からある「味来(みらい)」「ピーターコーン」「キャンベラ」「夢のコーン」「ハニーバンダム」「クロスバンダム」「アルテミス」などもまだ健在。
茹でたり焼いたりに向く品種からレンジで調理するのに適したものまで本当に種類が増えました。
これも消費者ニーズ

さてどんなとうきびが生き残るんだろう。
スポンサーサイト

駒大苫小牧が甲子園へ=戦後初の3連覇に挑戦

駒大苫小牧が甲子園へ=戦後初の3連覇に挑戦
第88回全国高校野球選手権の南北海道大会決勝が25日、札幌円山球場で行われ、駒大苫小牧が札幌光星に11-1で圧勝し、4年連続6度目の夏の甲子園出場を決めた。8月6日から甲子園で始まる全国選手権で、戦後初となる3連覇に挑む。昨夏から続く公式戦の連勝は44になった。
 駒大苫小牧は鷲谷の2打席連続本塁打など3本の本塁打を含む18安打の猛攻で、7回を除く毎回得点。先発のエース田中は16三振を奪い、札幌光星の反撃をソロ本塁打の1点に抑えた。
 駒大苫小牧は昨夏、57年ぶり史上6校目の全国選手権2連覇を果たしたが、今春は不祥事のため出場が決まっていた選抜大会を辞退した。 


南北海道大会の2006夏の決勝戦はそれほどの盛り上がりは無かった。
実質の決勝戦はその前の戦い「駒大苫小牧VS北照」だったからだ。

駒苫1安打決勝進出!田中完封/高校野球
<高校野球南北海道大会:駒大苫小牧3-0北照>◇24日◇札幌円山◇準決勝

 1安打で難敵撃破! 駒大苫小牧が3-0で北照を下し、史上初の南北海道大会4連覇と、3連覇のかかる甲子園出場に王手をかけた。先発のエース田中将大主将(3年)が9回5安打9奪三振の力投で公式戦の連勝記録を43に伸ばした。5回に山口就継二塁手(3年)がチーム唯一の安打となる適時三塁打で1点を先制。相手ミスに乗じるなどして3点を奪い、昨夏準Vの北照に得点を許さなかった。植村祐介(3年)との「プロ注目右腕対決」を制した田中主将が、今日25日の決勝(対札幌光星)で参加141校の頂点を目指す。

 こん身の134球だった。「プロ注目右腕対決」を制した田中は、最後の打者を右飛に仕留め、両こぶしを突き上げた。マウンドで声にならない雄たけびを上げた。8回表まで1-0の緊迫した試合展開に「このまま1-0で勝ったら、格好いいなぁ、と。投手として最高じゃないですか。楽しかったです」と振り返った。頼もしいエースに、香田誉士史監督(35)は「粘り強く投げてくれました。バックも守りやすかったでしょう」とねぎらった。

 絶対エースの力投に同郷(兵庫)の8番山口が応えた。0-0で迎えた5回裏1死三塁。カウント2-3から北照エース植村の投じた内角高めの直球を左中間にはじき返した。値千金の一打に「真っすぐに絞ってました。(植村が)闘志むき出しだったので、負けずにいこう、と思いました」と力を込める。ベンチに戻るとエースの「関西風つっこみ」に苦笑した。「よう打ったな」に続き「(北海道栄戦で)エラー2個してるから打って当たり前や…」。田中は「あいつは意外なところで打つんです。あれで楽になりました」とフォローした。

 わずか1安打で昨夏準Vの難敵を撃破した。田中は9回5安打3四死球と毎回のように走者を背負いながら、最後まで得点を許さなかった。高校通算27勝目(1敗)を同7度目の完封で飾り「(1安打の勝利は)初めてです。それでも、勝つのが強いと思います」と話した。さらに公式戦43連勝の快進撃を続けるチームの主将として「いい勝ち方ができました。勘違いせず、また気持ちをクリアにして、次につなげていきます」と手綱を締めた。

 夏の甲子園連覇を果たした林裕也前主将(駒大1年)から主将の重責を引き継いだ。同時に「公式戦負け知らず」「夏の甲子園3連覇」の十字架を背負った。エース兼主将として「僕1人で苦労したことはありません。みんなで引っ張ってきたチームです」と仲間に感謝する。練習前の掃除や準備を率先した。プロ注目右腕と騒がれながら、自分自身を見失わなかった。山口は「(田中は)怖いです。ボクはちょろちょろしてるので、目を付けられてます」と明かした。

 史上初の南大会4連覇に王手をかけた。04年秋室蘭地区2回戦(対苫小牧工)の公式戦デビューから「27」の勝利と「324」の奪三振を積み重ねてきた。札幌円山(北海道大会および南大会)に限ると通算13試合の登板で9勝無敗。計70回2/3でジャスト100奪三振、防御率1・15と結果を出してきた。

 この日、兵庫在住の両親が初めて円山で観戦していた。価値ある勝利をプレゼントした田中は「(決勝は)1つの試合に変わりありません。特別な感情を持たず、いつも通り、全員で1つになり、ぶつかっていきます」と自然体を貫く。その先に4年連続6度目の甲子園の道が開けてくる。【白船誠日】

 ◆駒大苫小牧の43連勝 05年夏の室蘭地区2回戦(11-1苫小牧南)から負け知らずの快進撃を続ける。道内に限ると30連勝で現在、史上4位タイの3季連続道大会優勝(05年夏、秋~06年春)を継続中。この南大会を制した場合、同2位タイの道大会4季連続優勝となる。43連勝の内訳は室蘭地区14、南大会7、春秋道大会9、夏の甲子園5、明治神宮大会4、国体4試合。うち田中が25勝を挙げている。

 ◆田中と札幌円山 北照戦を含む通算13試合の登板で9勝無敗。初登板は05年春の道大会(対白樺学園)の救援登板。登板の内訳は春3(1勝)夏6(4勝)秋4試合(4勝)。計70回2/3で打者276人に対し、1010球を投げ、53安打100奪三振、防御率1・15の好成績を残している。この日の最速は146キロだった。


本当に息詰る戦いでした。
地方大会と呼ぶには本当にもったいない。
しかし投手は互角だったのに、ナインは互角では無かった。
むしろ個人を比較したなら北照の方がずっと上だった。
では何故北照は1安打しかされていないのに勝てなかったのか?
やはり守りの差が大きかった。
大きな局面でのパスボール、田中投手からヒットを打ったことで満足してしまったモチベーションの低さ。
今年の北照高校は大阪のリトルリーグから同じメンバーが揃ったとも聞いていた。
春は地元選手も使ってくれていたのに、夏には使ってくれなくなった。
当然、地元の声援もテンション下がってます。
逆に駒苫の方が地元選手がいたりして、ついついこっちを応援してしまいます。
まぁそれは置いといても、野球はバッテリーだけで出来るもんじゃないってことですよ。
良いピッチャーだけでは今の巨人が勝てないのも同じです。
やっぱ守りとリズムはスポーツの基本。

V3に向かって全員でガンバレ駒大苫小牧!

ぷららの言い訳

光回線になって快適なネットライフ始まる~とか思っていたら
たまに切れるようになってしまいました。
何で??

昨日「ぷらら」さんらしきとこから電話が来まして
ぷ「Bフレッツ開通のお知らせです」
私「6日からBフレッツになってますよ」
ぷ「そうでしたか、こちらの地区に光が開通したお知らせでした」
私「光になったら回線ぷちぷち切れますよね」
ぷ「あなたのPCの調子が悪いか設定が悪いのだと思います」
私「えっ?うちにPC数台あるんですけど、全部同じですよ」
ぷ「パソコンの専門家を派遣しますか?」
私「PCの機種はいろいろですよ、回線かルーターですよね」
ぷ「じゃ、ルーターがダメなんだと思います」
私「NTTのお勧めのルーターを購入したんですけどね」
ぷ「きっとそっちが原因ですよ」
-----------------------------------------
私「あのですね、ダブルルートとかサブプロバイダーの方は切れませんよ」
ぷ「・・・・・」
私「ぷららさんはメルアドなど便利なとこもあるし回線増強とか頑張って下さいよ、お宅のPCが悪いって言うのは言い訳として一番良くないですよ!」
ぷ「それではこれからもぷららをよろしくおねがいします」
ガチャ・・・・・

ぷららのHPで障害を確認できず
【plala】ぷらら総合スレッドPart57
こっちで確認する始末
サポセンはサボりセンって名前変えるべきですね。
それでも、ぷららには頑張って欲しいんですけど。

さくらんぼの発送が終了しました。2006さくらんぼ総括。

今年のさくらんぼは、ちょっと苦戦したまま終わりに近づきました。
まずは豪雪で雪どけの遅れ、しかし開花時期は天気が良く期待も出来たのですが、徹底的な日照不足と寒暖の差が少なく酸味がいつまでも残るという結果に。
さらに追い討ちで4度の雨。
果肉が先行し色や味の乗りを阻害してしまいました。

特に2番もぎと呼ばれる色つきの良い果実だけを収穫した後の果実が色がつかず味も乗らずと例年よりもダメでした。
価格が下がったらと思っておられた方もいらっしゃるでしょうが、ここまで果肉が弱くなると発送は無理ですね。

後、道内のヤマト運輸のクール便が冷凍障害で4件苦情が。
ヤマト運輸に顛末を聞くと、保冷設備のある車が不足し、普通車に大きな冷却材を荷物の上に乗せて輸送し結果、上にあった荷物が凍ったとか。

しかし、クール便をうたっていながら、ヤマト運輸の設備はいつもお粗末。
後発の佐川急便や郵パックの方が仕分けなども温度が変わらない場所で行うし、集荷する車でも必ず冷蔵設備がある。
ヤマトは相変わらず、クール便なのに集荷は普通の車。
温度差があるのでかなり心配。
配達ばかり気を使わないで設備にもお金を使って欲しいなぁ。

---------------------------------------------------------------
話変わって、うちではスイカもメロンも食べ切りサイズでタッパー保存して好きな時に戴きます。
tabekiri

これお勧めですよ。

日照不足は「夏の北極振動」が原因か?

今時の天候不順は北極付近で気圧が低く周辺部で高くなる「北極振動」のような現象が原因で、オホーツク海など日本の北に高気圧が出現しやすくなって引き起こされていることが、気象庁の分析で分かった。

北極振動は昨冬の記録的寒波や大雪の一因として注目を浴びたが、今度は“夏の北極振動”が日本の天候に大きな影響をもたらした格好だ。同庁は、この気圧パターンが今後1カ月間続くと予測。推移次第では、北日本を中心に低温が顕著となり、農作物に冷害をもたらす懸念もあるため、監視を強めている】

北極付近と周辺の高緯度帯で気圧の高低を繰り返す北極振動は、昨冬の記録的寒波や大雪の一因とされているが、今度は〝夏の北極振動〟が日本の天候に大きな影響をもたらした格好。同庁は、この気圧パターンが今後一か月間続くと予測しており、推移次第では、北日本を中心に低温が顕著となり、農作物に冷害をもたらす懸念もあるとして、監視を強めている。同庁によると、最近一カ月間の北半球の上空約五千メートルの気圧は、北極付近で平年より低く、それを取り巻くように高緯度帯で高かった。日本周辺では、オホーツク海やカムチャツカ半島、ベーリング海などの一帯で特に気圧が高い状態だった。このため、地上の気圧配置図でも、日本の北に高気圧が位置する形が長期間持続。三陸沖や鹿島灘から冷たく湿った海風(北東風)が関東に流れ込み、雲に覆われて日照の少ない状態が続いた。気象庁によると、6月の北日本(北海道と東北)の平均気温は平年比マイナス〇・六度で、顕著な低温とはなっていないが、北極と周辺の気圧パターンは、北日本で十年に一度の冷害だった二〇〇三年に類似しているという。
北極振動 北極付近と周辺の高緯度帯が、シーソーのように気圧の高低を交互に繰り返す現象。北極付近の気圧が低く周辺が高いと、北極付近に寒気が蓄積し、逆に北極付近の気圧が高く周辺が低いと、北極の寒気を高緯度帯に放出する。昨年12月は、この「放出」のパターンが強まり、記録的寒波の一因となった。


各地方の新聞記事を集めるとこんな感じです。
7月に入り真夏日もあったので、これは外れたのかなと思っていたんだけれど、やっぱりどうしようもない寒さ。

さくらんぼも色がつかない状況です。
「南陽」をお待ちの皆様にはご迷惑をおかけしています。

メロンに関しては順調だったのですが、ちょっと連絡戴いて食べごろになったメロン数個の糖度を計測してみました。
17度、16度、17.5度と全く問題なさそうなんですが。。。
今回は、本当に土作りから取り組んでいる職人気質のMさんのところのメロン。
自信を持って送り出したのですが。
調べてみると、出荷の日から考えて食べた時期が早かったのではないかと推察しています。
たとえ糖度があっても硬いままだとどうしても食味が落ちます。
ツルが完全に枯れてお尻の花落ち部分の弾力を確認してから食べて戴ければ美味しく食べられますので、よろしくお願いします。

メロン食べごろ

右側のツルみたいにすっかり枯れた頃が目安です。

サクランボ31キロ盗難 佐藤錦など高級品ばかり 仁木

サクランボ31キロ盗難 佐藤錦など高級品ばかり 仁木 
 【仁木】十七日午前五時ごろ、後志管内仁木町南町、農業湯浅憲一さん(64)から、果樹園に保管してあったサクランボ約三十一キロ(九万八千円相当)が盗まれた、と余市署に届け出があった。

 調べによると、盗まれたのは前日中に収穫を終えた佐藤錦や南陽など。作業用コンテナに保管していた出荷用サクランボの中から、高級品種ばかりが盗まれていたという。

 前日の作業を終えた午後七時すぎから未明にかけて、盗まれたものとみられる。

 現場は通称・フルーツ街道に面した果樹園で、道路から約十五メートル入ったところ。コンテナには南京錠がかけられていたが、切断されていた。

 同町はサクランボの産地だが、今回のような大量の盗難が警察に届けられたのは今季初めてという。


山形では良く見られる事件も余市や仁木では珍しいことなんです。
直接果樹をもがれたぐらいではホント全然気がつかないです。
今回は収穫してこれから箱詰めなんかするために一時保存してあった廃車コンテナからの盗難。
そこに保管されているということを知らない人には出来ないと思うし、こんな大量に処分するのは業者しか居ないってことですね。

今年は雨で路地物は壊滅。
湿度や日照不足で雨よけハウス物も収穫が遅れています。
しかし、求められるのは20日くらいまでのお中元に届けること。
自然は中々上手くは回ってくれません。
竜神様は何故こんなに荒れていらっしゃるのかしら。

もしかして、自分の所の物が足りないからとかだったら痛過ぎる。。。

さくらんぼは毎年、管理も大変なのが続いています。
それは、オホーツク海高気圧のせいです。
エゾ梅雨とも言われ、前線の活動が起こり雨を降らせるのです。
日照不足を除けば恵みの雨でもあるのかも知れないけれどさくらんぼには、本当に悲劇です。
いえ、さくらんぼは子孫を残すためなので、人間だけがそう思うんですけど。

自分的には、遅くなったさくらんぼと早く収穫が始まったメロンが重なってとてもタイトでヘビーになっています。
発送とか処理とか規格とかネーミングとかプレゼンとかあれこれ。
デジカメ忘れずに持って歩かないと。

某アーティストのコンサート行きたいので1日休むなので頑張って時間作らないと。
あーその前に髪を切りたいとかぐだぐだ言いながら。

メロンが初入荷しています。

メロンの収穫が始まりました。
収穫が始まったのは「ルピアレッド」です。
ルピアレッド

今年も味も良く安定していますね。
メロンのショッピングカートは←こちらです
品種などカートに無いものは北の果族お問い合わせフォームからご相談下さい。

今年販売する予定のメロンの品種は
【ルピアレッド】果肉のしっかりとした赤肉メロン。肉質は細かく日持ちの良い代表メロン。
【R113(レッド113)】 赤肉メロン。ルピアレッドに近く果肉が厚く香りよく糖度も高い品種。
【R113U(レッド113ユー)】赤肉でR113と品質はほぼ同じ。収穫時期が少し遅めです。
【SDR-01(らいでんレッド01)】新品種。晩生の赤肉メロン。果肉の量が多く甘さの強い品種。
【キングメルティ】 とろける肉質の青肉メロン。甘味が強く良い香りです。果肉の固い102、105なども
【キングナイン】(つるなし) 晩成種の青肉メロン。硬めの肉質で、アールス系。
【クラウン】(つるなし) らいでん地区の晩成の青肉メロン。
【キャナル】晩生種の青肉メロン。盛ネットが特徴のアールス系
【ライフメルティー】縦長の青肉メロン。味糖度とも良好です。日持ちが良い青肉です。
【天恵メロン】(暑寒メロンなど) マスクメロンを思わせる形味の青肉メロンです。

どうぞよろしくお願いします。

---------------------------------------------------------------
それと7月の4日の夕方の空なんだけど
ものすごい真っ赤だったんですよ
2006年7月4日の夕焼け

夕焼けだから当然西の空だよね。
すごいなぁと思って携帯で撮ってあったのですが
日本海側でテポドンの日の空がこんなだったって見たのでびっくり。
すごい似てるなって。

前兆お知らせだったのかしら。

さくらんぼの発送が始まりました。

朝目覚めたら、北朝鮮からテポドンが!
稚内沖110kとか言ってたけど、実は積丹半島からならもっと近いって!
(((((ブルブル)))))

日本海側はここのところお天気続きで、各地の豪雨や低温なのを見ると申し訳ない気がします。
やっと「佐藤錦」の収穫が始まりました。
このまま天気が続くと良いですよね。
■北の果族■ショップからネットでのご注文を承っています!
どうぞよろしく。
佐藤錦


佐藤錦に続いて晩生の「南陽」「水門」「紅秀峰」なども出ます。

中でも紅秀峰は以前にオーストラリアや中国で無断栽培事件がありました。
紅秀峰は山形県が品種登録するサクランボです。
平成16月11月、オーストラリア・タスマニア州の業者が無断で枝を持ち出し、栽培している事実が判明し、県は種苗法違反の罪(育成者権の侵害)でこの業者を刑事告訴。
同年12月には、中国の種苗業者がホームページ上に紅秀峰の写真を掲載して、苗木を販売している事実が発覚。
県は農林水産省と協議し、事実確認に乗り出した。
サクランボの枝は、カバンに入れて簡単に国外に持ち出せることもあり、農業分野での知的財産権保護の難しさが浮き彫りになったそうです。

ということで紅秀峰は世界からも注目されてます(笑)
えっ、こんな落ちで良いのか。。。

日本を変えた孤高の天才:ヒデ引退

サッカーの日本代表MF中田英寿が3日、自身の公式ホームページ上で現役引退を表明した。
「新たな自分探しの旅に出たい」ヒデらしい言葉だ。
サッカーの世界を変えたのは間違いなくヒデだったのだと思う。

1997年、あの北海道人なら忘れられない歴史的な11月あの日の前の夜
ジョホールバルでFWにラストパスをしたのもヒデだった。
苦い思い出と共にW杯が始まるたびに思いでは蘇る。
北海道拓殖銀行(拓銀)の破綻だ。
W杯は常にこの思い出を連れてくる。

ヒデは1998年のフランス大会、海外クラブに挑戦、2002年の日韓大会の初勝利も、今回のドイツ大会も常に中心に存在していました。
日本選手としては唯一3大会10試合出場した。
2つの年齢別の試合とオリンピックそしてW杯とすべてに出場した新世代のサッカーを築いた人。
スピード、パスのセンスとも素人の自分にだって解るくらい非凡だった。

年齢と経験を重ねてヒデの役割は変わっていったのだと思う。
強いチームにはベテランの力は不可欠なのではないのかなとも思うのに。
これは企業なんかでも一緒だよね。
知恵や経験は何よりも大事なもの。
日本はオシム氏を監督に迎えたけれど、彼は賢く走るのがサッカーとも言っていた。
ヒデはまさにそんな選手。勤勉で賢くとにかく最後まで走り抜いてた。
その高い理想は時としてメンバーにプレッシャーになり反発になり、あの日章旗のサイン事件が起こったのだろう。
小野選手のようなヒデのアンチも生んだのだろう。
しかし、それは間違いなんだと後々気がつくとは思うんだろうけど。
日本代表が仲良しクラブで良いはずが無いんだから。

これからヒデはどこで何をやるんだろう。
アメリカ留学かな、企業家かな。
これからのヒデの活躍がとても楽しみです。
サッカー以外でも彼のガッツや理想を追い求める姿は日本人に刺激を与え続けるに違いない!
hide nakata

Bフレッツ開通

今日、光ブロードバンド開通しました♪
確かに速い?のかも知れないけどまだ実感ないです。

ルーターはすでにBフレッツ用のを入れているので特別変えるところ無し。
後、ぷららなのでwinnyを遮断するかどうかの選択(7/18まで)をしたくらいなもんです。
最近ぷらら良くブツブツ切れるっぽかったのはレベル2になってたからかなぁ。
ピアキャスなどは10分持たずに切れるし(ポートは開けてますよ~)
スカイプ、メッセンジャーとも落ちやすかった。
これとかもP2Pなので多少は影響あるんだろうなぁ。

このところGyaOも見てないので光になったらどうなったか確認したいと思います。
画像の表示速度は確かに速い!
YouTubeなどでも確認してみたいと思います。
無線LANになると速度半分なんだけど、モア2の24Mから考えても4倍以上になるはず。

光の線は破損しやすいそうです。
柔らかいもので覆っておこうかな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。