2006年11月 の記事一覧

あっという間に11月が終わってしまいます

昨日からの雪で積雪しました
雪が降ると外の音が静かになるよね
衝撃が吸収されるのかも

11月はとてもドタバタした1月でした
夕張市の破綻で、せっかく収穫した「山ぶどう」の行方も決まらず
冷蔵庫を占領したままでした(現在もですが)

りんごは10月初めの強風で正品率低いし
加工工場はつねに満杯でジュース加工も見通し立たず
去年はこんなステキなワインになったのにねぇ
夕張めろん城醸造ワイン

うちはお酒の販売権利ないから在庫持ってても売れないのだった

12月になると地方発送に追われ
選別などの作業が間に合わず今日になってしまいました
次の仕事がまたドタバタしそうなんですけど

しかし捨てる神あでば拾う神あり
ぶどうの効能が広く宣伝されたり
青いりんごのダイエット効果が浸透して意外な人気になったり
みかんの不作高値のおかげでりんごは消費アップしてる?ような気がします。

さて今年になって初めて収穫品を見たりんごがあります。
余市産の「シナノスィート」
長野の信州の名前ついちゃってるから、ひじょうに売りにくい(笑)
土地の名前つくとそういう傾向はあるよね
「つがる」とか「あかぎ」「みちのく」「きたかみ」「ねぶた」「さんさ」「弘前ふじ」なんかは、消費者が名前で産地を特定してしまったりしがち。
常に地物ですをアピールしないといけないのです。
産地の名前をつけるのは、りんごにはとても多いことなんだけど
狭い地域の名前をつけると消えるのも早くなったりします。
名前って大事だよね
スポンサーサイト

大根の漬物の秘密のレシピ公開

ぶどう漬け
ぶどう漬け

まずは大根のかわを剥いて干します
(縦割りして干すのがベスト)
ほどよく干せたら
大根10kgに対して、黒いぶどう5kg、中粗2kg、塩適当を
入れて良くぶどうをつぶして置いた物に大根を入れて1週間です。
重しはかなり重めが必要です。

サワー漬け
これは生の大根でOK
皮を剥いて適度な大きさに切ったら
大根10kgに白砂糖1.5kg~2kg、塩2合、酢2合、焼酎1合
重石をして、これも10日くらいで食べられます

たまり漬け
たまり漬けも生の大根でOK
皮もそのままでもOK
大根10kgに対して中粗目2kg、酒かす1kg、しょう油1升
良く混ぜ溶かしたものに入れること
重石は軽めです。
1週間くらいから食べられます。

玄米漬け
まずは大根が良く干せないとダメです。
干した大根60本に対して炊いた玄米2升、粗目4kg、塩8合、ジョウゲン2箱、米麹3袋を使いました。
玄米は美味しければお漬物も美味しいですもちろん
重石はたくさん50日くらいから食べます。

鷹の爪はどれにも必要かなと思ってみたり

暮れの挨拶贈り物に「りんご」を

さて季節は巡り
11月ももうすぐ終わり師走が目の前です
また今日も風が強く荒れた天気
でも本格的な雪はまだです
今年は少し暖冬なのかな

今年もギフトシーズンがやって来ました
収穫が遅れてしまったのでまだ万全ではないですが
やっと準備完了
選別に追われています
WEBにも載せなくちゃと思いながらも中々進まず・・・
申し訳ありません

人気の詰め合わせ「りんごグルメ4種セット」も準備できましたので
ご注文お待ちしています!
葉とらずサンふじ」も好評販売中です。
大量注文の皆様は少しお待ち戴いております。
力不足で本当に申し訳m(__)m
今年から少人数向けの3kg詰も出来ましたのでご利用下さいませ。

年末までノンストップで頑張りますのでよろしくお願いします。

お問い合わせは kitakazoku2@infoseek.jp まで!
グルメセット14

目の前の事故

昨日のことなんですが
すぐ前の国道で交通事故が発生
自転車で横断歩道を渡ろうとしてた人がダンプカーにはねられました
被害者の男の人は5mくらい飛ばされて
その上をダンプカーが通過・・・
更にダンプは向かい側のお店の街路灯を倒しタイヤを落としてやっと止まりました
倒れた街路灯でお店の看板が壊れ散乱
運転していたダンプカーの女性ドライバーは車検直後でブレーキが効かなかったと

ちょうど交通量が増えた時間帯で側の道路は工事中
ガソリンスタンドの前だったので道路は大混乱しました
街路灯が倒れた音があまりにも大きくて
何事かなと外に出てびっくりしてしまい
その事故の悲惨さに唖然としたまま
午前中は仕事にならずでした

交通事故が毎日起こります
その前の日にも近くのコンビニで事故がありました

実はうちの父もついこの間、車にはねられました
幸い大事にはならず、ひざの骨を挫傷した程度で済みましたが
直後には異常なテンションで話しまくり困惑しました
昨日のダンプの人も父をはねたドライバーも女性でした
両方とも歩行者に気がついていたと言ってました
運転手の方は何故前に人がいるのに速度落とさないんだろうね
速度落とさずに歩行者が来る前に車は通過できるって判断してる?んじゃないかな

しかし、明日はわが身
いつ加害者になるか分かったものじゃないです。
気を付けないと・・・

大荒れの天気で冬がやってきた

大荒れのお天気です
風と霙(みぞれ)が吹き荒れてます。
やっと冬タイヤに交換しました。
寒い・・・
でもあの佐呂間の竜巻で被災されたみなさんに比べたら甘いですよね。
こんな天気での復旧作業、大変だと思います。

寒くなると考えているのは
あのスズメの大量死の原因のこと
先月になってその原因の調査報告が新聞に載りました

寄生虫がいたり消化管の一部でブドウ球菌感染の例もあったけれど
通常は死ぬほどもない程度の感染だったそうです。
低レベルの感染に、寒さなどが加わった複合的要因とみられたが、このほど麻布大(神奈川県)の宇根有美・助教授(獣医学)らが、数羽の死骸(しがい)から人間にも食中毒を引き起こすサルモネラ菌の一種、ネズミチフス菌を見つけた。
調査数が少ないだけに、宇根助教授は「直接原因と判断するにはさらなる検討が必要」と慎重だが、ふんなどとともに鳥の体外に出たネズミチフス菌が、冬の餌場に集まってきたスズメの間に感染、広がったと推測している。
縄張りをもてなかった若いスズメは秋には数十キロから数百キロも移動するようだ。感染が広がる危険性は否定しきれない。
鳥を捕まえる時はマスク、手洗いもした方がいいとの宇根助教授

鳥インフルエンザの媒体だったとしたら怖いですよね
まだ人への感染は定かではないけれど新型に変異するのも時間の問題
もし新型になれば北の核どころじゃない怖さ
生物兵器そのものになるんですもん。

さてこの冬は灯油も高いし心配です
なるべく赤外線電気ストーブとか湯たんぽで頑張りたいです。

青いりんごの「プロシアニジン」が注目された理由

果物は野菜と比べて、ダイエットに最適な食材とも言われていて
果物の中でも、特にダイエット効果が高いのは、みかんとリンゴ
意外と身近な存在ですね。
特に青いりんごには「プロシアニジン」が多く含まれて居ます。
プロシアニジン」は、リンゴに含まれるポリフェノールの一種
脂肪の燃焼、促進、そして、脂肪の蓄積を抑制するという機能が最も強い物質なのです。
実は、プロシアニジンには、内臓脂肪を蓄えている器自体を小さくする働きがあります。
入りきれない内臓脂肪は肝臓へ。さらに肝臓内では、脂肪燃焼酵素を活性化する働きもあるらしい。

このプロシアニジンを最も多く含んでいるのが、そう、青リンゴ!
一般的に青りんごは夏のりんごで秋からのりんごでは「王林」「ノースクィーン」「サンむつ」くらいなもの。

「青いリンゴは、果皮にはアントシアニンがありません。プロシアニジンという形のままで果肉に留まっている。」(弘前大学農学生命科学部農学博士 長田恭一先生)

赤いリンゴにもプロシアニジンは含まれますが、熟す過程で、2割程度ですが、抗酸化物質のアントシアニンに、変化してしまうのです。
一方青リンゴは、熟してもプロシアニジンに変化なし。つまり青リンゴの方が、プロシアニジンを多く含んでいると言えるのです。
もちろん赤いリンゴにも抗酸化作用など、様々な健康効果があります。ダイエットに限っていうと、プロシアニジンの多い青リンゴが良いといえます。

実はリンゴのダイエット成分プロシアニジンは、実より皮に多く含まれているのです。
その量は果肉のおよそ4倍。だから皮ごと食べるのが理想です。
食前に半個食べるだけで脂肪の吸収を阻害する効果が確認されています。
通常、脂肪は胆汁酸によって吸収しやすい状態に変えられ、腸管から体内へと運ばれます。食前にリンゴを食べると、プロシアニジンが先に胆汁酸に吸着。後から入ってきた脂肪は、胆汁酸にめぐり合えず、吸収されないまま体外へと排出されます。

実はこの話題が会話に出てくるようになったのは「あるある大辞典」で放送されてからのこと。
次の日から王林はまだかまだかと催促が。
テレビの効果に今更ながらビックリです。

一過性の出来事と言わずにこのブームが長持ちすると良いのですが。
とにかくリンゴを食べよう!りんご「王林」

ぶどうジュースのパワー:アルツハイマー治療

ぶどう
一口で全体を語るのは何ですが

ヨーロッパではぶどう果汁が「畑のミルク」と呼ばれています。
ヨーロッパでは昔から「ぶどう療法」というものがありました。この療法は数日間「ぶどう」だけを食べるというものです。フランスやドイツでは肝臓、腎臓、泌尿器などの病気の治療に「ぶどう」が用いられ、腎臓結石、胆石、痛風、胃の疾患、下痢、便秘によいと言われてきました。

ぶどうの甘み成分である「ブドウ糖」と「果糖」は、体内でもっとも吸収されやすくエネルギーになりやすい炭水化物です。短時間に体力を回復させる効果があります。

ぶどうの酸味成分は「酒石酸」と「リンゴ酸」ですが、このような有機酸を摂取すると腸内で悪玉菌の増殖を抑制し、ビフィズス菌などの善玉菌を増やし、腸内細菌のよいバランスを保持する効果があります。こうした整腸作用があるということは、お肌にも良い=美肌効果があるということです。

それと見逃せない多数のポリフェノールの存在です。
ポリフェノールの1種「リスベラトロール
ぶどう特有の強力なポリフェノールで皮の部分に多く含まれています。その中身は、ぶどうがカビに侵されまいとして作り出す抗カビ活性物質です。これの持つガン抑制効果が医学界から注目されています。また、フランスのボルドー大学は痴呆症、アルツハイマー病に効果があると発表しています。さらに最近の研究では花粉症等のアレルギーに対して効果があることがわかってきました

こうした病気の予防効果の他、この中には女性ホルモンのエストロゲンによく似た物質が含まれていることから、お肌や体型などの老化を防ぐ効果もあると考えられています。 

玉ネギで有名なポリフェノール「ケルセチン
タマネギにも含まれているポリフェノールで、種の部分に多く含まれています。ポリフェノールの中でも特に脂肪吸収抑制効果が強く、体内の脂肪を抑制する働きをします。このケルセチンもアレルギーに対して効果があります。この他、尿酸の過剰な生成を抑制する痛風の予防効果があることもわかっています。

緑茶で有名なポリフェノール「カテキン
緑茶やココアに多く含まれるポリフェノールで、種の部分に多く含まれています。植物の苦味成分で、悪玉コレステロールの生成を抑制し、動脈硬化を抑制する効果があります。また、腸内細菌との反応により、善玉菌を成長させる整腸効果もあります。

ブルーベリーで有名になったポリフェノール「アントシアニン
ブルーベリーに多く含まれるポリフェノールで、皮の部分に多く含まれています。アントシアニンには、眼によい、肝臓によい、さらには血圧降下作用という効果があります。

こういったポリフェノールが全て含まれているのがぶどうなんです。
そこで今年は「ぶどうジュース」を作っています。
すでに「バッファロー」を窄汁済み。
本日「キャンベルス」を窄汁しました。
今後「山ぶどう」もジュースとして販売する予定です!
ご期待下さい。
ぶどうジュース

今年の冬の天気はどうかなぁ

今夜は急激に冷えるって言う天気予報
それではと大根抜きしました
残りなので細いのしかないけど
大根

すっかり木の葉も色が変わっていて
落ち葉も多くなっていました
落ち葉


今年も北極海の海水減少と北極振動が止まらず
やっぱり異常気象が続いてます
もう異常でもなんでもなく温暖化なんだろうね
南極の上空のオゾンホールも過去最大の大きさとか

北極や南極にオゾンホールが出来るのは何故だか知ってますか?
それは強力な磁場が存在するからなんです。
その磁場が地球全体の破壊物質を集めてしまうんです。
フロンが空気中に放たれると、ゆっくりと上昇して、空高く上空へ昇り、オゾン層に達すると分子レベルで分解してフロンでなくなってしまいます。
そのときに塩素が発生して、その塩素が直接オゾンを破壊しています。
その破壊されたオゾンの破片もまた他のオゾンを破壊してしまうという悪い循環が起こっているからなんですね。

普通、北極や南極の上空の空気は気流で他の地域と隔離されているんですが、最近は北極と北半球中緯度地域の気圧が逆の傾向で変動する現象の北極振動の活動が顕著で、地上付近だけでなく、成層圏にまで及ぶ大規模な物になりつつあります。
同じく南半球にもこういう現象は起こっています。

北極と中緯度の気圧差が大きくなると、その結果極を取り巻く寒帯ジェット気流(極渦)が強くなり、極からの寒気の南下が抑えられ、ユーラシア大陸北部、アメリカ大陸北部を中心に平年より気温が高めとなる傾向があり、日本でも暖冬となる。
逆に北極振動指数が負の時は、ジェット気流が弱くなるため極からの寒気の南下が活発となり、平年より気温が低めとなる。

南方振動が海面水温の変動であるエルニーニョ現象と強く関連しているのに対して、北極振動への海面水温の影響は今のところはっきりしていないが同じような影響があると予想されています。

気象予想では今年の積雪は少なめだって言ってるんだけど
これ以上豪雪が続いたら果樹地帯では無くなってしまうかも
被害大きすぎるんで
さてどうなるんだろうね

冬の準備が始まる

夜の気温がマイナスに近づいて
どんどん雪が近くなるこのごろ
すっかり紅葉して落ち葉の季節ももうすぐ

そうなる前の大仕事
そうですお漬物です。
20061103112533.jpg

これは「玄米漬け」用です
大根は他にも「ニシン漬け」とか「ぶどう漬け」にも使います。
ぶどう漬け


夏に塩漬けしたきゅうりは
「粕漬け」とか「しょうゆ漬け」になります。

この作業が終わる頃には初雪の便り
収穫物もハイピッチで進んでいます。
生産者はここ2年で台風・豪雪・豪雪・暴風と災難続き
今年も10月7日の風で半分が落下その後の塩害で樹がやられ
収穫してみたら傷物が多いという最悪の年になっています
やる気なんて出るわけないです
更に離農する人が出そうで残念です

北海道は北アメリカの雛形と言われています。
北海道をないがしろにするとアメリカの不景気も続くのです
な~~んてね

ゴミ有料化のストレス

資源物かゴミか
分別するだけなのに
これが意外なほどのストレス

例えば朝ヨーグルトを食べると
1つのはふたが紙だけど違うメーカーのはふたがプラ
パンの袋はプラだけど汚れていたら燃やさないゴミ
ジャムのビンはガラスで資源だけど金属のふたは燃やさないゴミ
納豆食べたらその容器は洗えばプラだけど洗わないと燃やさないゴミ
もう書いてるだけで疲れる(笑

調理中もこの袋は・・・と確認しながら分別
包装に書いてなくて外袋に記載されてたのは外袋捨てたら分からなくなるし
とにかく全て洗いましょうってことなのね
水道課と洗剤メーカーの陰謀や!
と叫んでみても何もはじまらないし
そのうち慣れるんだろうけど
しばらくはストレス生活になりそうです