2007年08月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

梅干を干す季節

暑いけれど、風は少し秋を感じるこの頃
やっと夜の熱さが無くなって、ぐっすりと眠れるようになりました。
北海道でこの暑さなんだから、温暖化はもうノンストップなのかなぁ

気温が高いせいで、作物にも海の中にも生態系にもいろいろな変化が出て来ました。
熱くて苦しんだあの暑かったお盆が終わり、決算書と格闘中の管理人です(というか、もう5日しか無いじゃん!!!)

我が家では、今年は鷽(うそ)にやられて不作だった梅の干しも始まり忙しく動いています。
梅干を干しています

3日3晩の土用干しと良く言われますが、北海道では、梅の収穫が8月上旬なので、一度塩漬けして干すのは今頃になってしまいます。
その後、本漬けになりシソに染められて赤くなって、3ヶ月くらいで食べられるようになります。
でも、本当に美味しいのは1~2年経った頃。
塩梅(あんばい)とは良く言った言葉だなぁと思いました。
スポンサーサイト

カラスの狙い

カラスが私の目の上の電線でこっちをガン見しています。
カラスのガン見

こいつの目的はこれです
バッファローカップ

この中のぶどうの「バッファロー」なのです。

毎日やって来て、低空飛行でかすめとって行きます。
成功して一度味を占めたら、何度も何度もチャレンジします。
そのしつこさ粘り、他に使え!と思います。
エアガンでBB弾発射しても、薄笑いされてる気がします。
7月にもさくらんぼが被害に遭いました。
この攻防戦、いつまで続くのかな

とうもろこしの戦国時代

毎年入れ替わりが激しいのがとうもろこしの品種です。

数年前は「ピーターコーン」というバイカラー(2色)が主流でしたが
今は誰が北海道の主役なのか、見えない状況のこの頃

今、自分のところで販売しているのが「サニーショコラ」
名前どおりに甘い系の品種です。
この後に「キャンベラ90」が収穫になります。

市場に出向くと本当にさまざまな品種が日替わりで出てきて驚かされます。
「恵味(めぐみ)」「味来(みらい)」「夢のコーン」「ゴールドラッシュ」「プライムスィート」「ピュアホワイト」「ピクニックコーン」

名前だけでは、本当に何が何だかさっぱりですよね。
どれもちょうど良い時期に収穫されれば、それなりに美味しいはず。
ただ収穫時期とは違うのが、栽培期間です。
早く収穫できる品種は、早生と呼ばれ甘味が少ないです。
これは、でんぷんを身体に貯める期間が少ないからですね。
でんぷんが糖に変化して初めて
「甘~い!」になるのですから。

----------------------------------------------------
ところで、最近良く見るのが「生でも食べられる」というキャッチコピーです。
実はこれは、身体には本当に良くありません。

生のとうもろこしには、あのほうれん草と同じように
「シュウ酸」があります。
シュウ酸はカルシウムと結合して排泄させたり、腎臓結石など、腎臓に悪さをします。
シュウ酸は、バナナ・チョコレート・ピーナッツ・セロリ・パセリ・お茶等にも含まれます。
腸さえ丈夫で傷などが無ければ、それほど吸収はされないのですが、生では、あまりたくさん食べない方が良いのです。
熱をかけたり、アク抜きをしたりするのが安心なのです。

美味しくても生で食べるのはほどほどにしましょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。