2009年03月 の記事一覧

おめでとう侍ジャパン!元気をもらいました!

WBC面白かったですね。
ライバル韓国との5回に渡る死闘は見るのが怖いような展開でドキドキしました。
後半は祈るしか無いような場面の連続!でも信じてましたよ。

もし父が生きていたら、本当に楽しんだでしょうね。
きっと今朝はスポーツ新聞いっぱい買って来て読んでいただろうなと思いました。
去年買ったイチローと松坂の記念切手も封も開けてないまま残っていたし、この2人の活躍は嬉しかったと思いました。

イチローが「神が降りてきた」と言っていましたが、そこに至るまでどんなに苦しかっただろうなと思うと、あの2塁打の決勝点は何度見ても泣けます。
プレッシャーの中で本当にありがとうございました。
元気をいただきました!
そしてカッコいいな。
WBC_Ichro

侍ジャパンの選手のみなさん、関係者のみなさん、本当にお疲れ様。
ありがとう!
日本人で本当に良かったです。
少し元気が無くなっていた日本に元気を戴きました。
日ハムのダルビッシュ&稲葉選手、ありがとう!
球団が無くなって移籍ケガを乗り越えて成長し続けている岩隈投手ありがとう!
wbc-japan

感謝感謝の一日でした。

次は高校野球で・・・
スポンサーサイト

定額給付金のあれこれ:麻生総理の軽い言葉の裏にある「大衆への蔑視」

総額約2兆円の定額給付金は、7割以上の人が「消費に回す」と回答したとか。
定額給付金の使途を聞いたところ、世界的な経済危機の影響もあり「食料品や日用品の購入」
 (48・0%)と家計の足しにしたいとする人が最も多く、「ぜいたく品や娯楽」は27・8%にとどまった。
 約7割の人が地元市町村で消費すると回答。「受けるつもりはない」は2・7%だった。
居住する自治体での支給時期については、66・0%の人が「知らない」と回答した。
 麻生太郎首相が高額所得者が受け取ることを「さもしい」と表現したり、所得制限の設定で
 発言がぶれたりするなど注目を集めたわりには、受給自体の情報が行き渡っていないようだ。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090309/plc0903092047013-n1.htm


貯蓄するほどの額じゃないしね打倒な回答かと思いますよ。
生活費にちょっと使える程度の金額なんでしょう。気前よくは使わないです多分。
さんまが鮭になるくらいなもんです。

ここのところ灯油価格がすっごい下がったんですよ。リッター58円とかになりました。
なのに灯油の消費が少なくなっているそうです。
なぜそうなっているのか、なぜ予測が外れたのか政府や官僚のお役人様たちはお分かりになっていらっしゃらないようです(笑)

目先のことではもう救われないんです。今後の日本がどうなるのか本当に怖いから。
給付金を受け取ったら何となく次の選挙で自公に投票しなければ的な気分になるのかなぁ・・・
この政府の迷走も関心は高かったのでこれは有りとしましょう。

なぜこの麻生内閣が世間に庶民に受け入れられなかったのか考えてみると
「軽い言葉」の積み重ねがあるのではないかと思います。


この軽い言葉の裏にある「大衆への蔑視」を感じ取ったからなのかな。
個人的には麻生さんは嫌いでは無いのですが、総理となるとそうはいきません。
日本人の「言霊」心理を無視していると思って見守ってきました。
しかし未だに言葉を大切にされていないように感じます。

要するに無神経なんでしょうね。
本人は何が問題なのかすら分かっていないようですし、周りも気にしていないのかも知れません。
そんな意見も出せないブレーンなんか要らないんじゃ(笑)
失言をしてしまうのは言葉を軽く考えているからなのかな。
国民受けとテレビ的な感情をぶつけるパフォーマンスじゃもうだまされなくなっているんですよ。
アニメみたいな「キャラ」を演じているのは若者を理解してますよとのアピールなんでしょうか。

小泉元総理は短い言葉で語る「ワンフレーズ政治」と言われましたが、今の麻生さんがそこを目指すにはまだ何かが足りないのかなと思います。

2世3世議員しか出てくる目が無い今の自民党はさすがにだめでしょうね。
でも民主党がそれに変わる魅力を発揮できているとも思えないし。
まさに空虚なんですよ。
選択肢ゼロです。

有権者としてこんな不勉強な政治家たちに慣らされ無関心になって行く。
日々の生活だけでいっぱいいっぱいで政治が遠い。
給付金をもらう身としては得したのか損したのか本当に分かりません・・・

たかが1万2千円
されど1万2千円

一物全体(いちぶつぜんたい)

この頃ちまたに流行るもの

「蒸し野菜」に「鍋野菜」

要するにお鍋で野菜をたくさん食べようってことですよね。
蒸すと甘味が増して本当に美味しいですよね。
やっぱ繊維質は病を救う!のだ!
甘いと言えば越冬野菜は格別ですよ。

さて「一物全体(いちぶつぜんたい)」という言葉があります。
食物は丸ごと全部食べよう的な言葉だと思います。
野菜も皮ごと食べると栄養素的にGoodなのは旧知のことですよね。
魚でも鮭なんかは捨てるところが無いなんて言われています。
以前はマグロもトロ部分は捨ててたし、ひらめもエンガワ捨ててたんだって(マジです)

白米などはもったいないことに胚芽部分を捨ててしまっていますけど・・・

キャベツの外の葉なんですけど、2~3枚くらい捨てちゃいますよね普通。
でもあれって全体の平均ビタミンの3倍くらい栄養価が高いんですって。
大根も葉っぱの方が2倍も多いしね。
ジャガイモなんか皮のすぐ下がそうだし・・・
ブロッコリーの芯とか美味しいよね。

日本は残飯世界一という汚名も戴いていますし、何と言っても食料自給率40%だぞ・・・
うん、今年は「一物全体」心がけて生きたいと思っています。

誰かの物差しで測らないように縁を大切にと思うこの頃

マスコミの報道の仕方一つで毎日価値も意見もどんどん変わるこの頃です。

更新しないうちに広告が入れられまして、大いに反省しなければならないようです。
ごめんなさい・・・
そして卒業と旅立ちの季節になりました。
今日は10度を超えて春間近という気温になりました。
こうやって春と冬は少しずつ入れ替わって行くのでしょうね。

WEBを眺めて見るといろいろな情報が目に入ります。
なんでこんな大事なことがTVで放送されてないのかなとか
新聞に載ってないのかなって思うことが最近とても多くなりました。
どうしてなんだろうと考えてみました。

メディアは中立だと思い込んでいるから放送されることや書かれていることが重要で正しいと思いがちです。
それは本当でしょうか?
学生時代に歴史を学んだ時に思ったんですけど、表に出ている歴史って勝組の歴史だと言うことです。
負けたり滅んだ側の歴史は微妙に歪められていたり真実から遠くなっていたりします。

今とても気になるのはマスコミの反応というか対応ですね。
特定の映像を繰り返して流したり、中立というのも忘れて
どっちかの政党に肩入れした報道になっていたりします。
こないだ電話の調査とか来て協力したんですけど、選択肢がおかしくないですか?あれって。

変だなと言えば
「区役所の方」らしい人から電話が来てですね、「○○さんをご存知ですよね。
○○さんから生活保護の申請が来ているのですが、お宅の***さんの方で援助できないでしょうか?」
はぁ?○○さんは娘さんと暮らしているはずで、車椅子ではありますがお元気ですし、元社長さんで厚生年金を受給されているはず・・・???
良く分からず??のままでいましたら、
「後日に書類を送りますので記入をお願いします。」
話が唐突すぎるぞ・・・

書類ですか?ええ10日以上過ぎましたが、まだ来てません。
豊○区役所の方どうなってるのかご説明よろしく!!!