2015年01月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

「マッサン」に出て来た「会津藩士物語」#マッサン

ついに、朝のドラマ「マッサン」では、余市に工場が完成しましたね

ドラマにも出て来た、余市と会津藩士とりんごの関係について
余市豆本に詳しいのを見つけました
「会津藩士物語」 前田克己著
2015-NEC_1575.jpg
会津藩士が、北海道(蝦夷)地に来たいきさつは、「八重の桜」や白虎隊で有名な「鶴が城」の落城が始まりで、
西軍は、東京で謹慎をさせていましたが、新政府にとっては脅威だったのでしょう。
信州に送る予定が東京、越後に分散されました。各地で大人数を収容できず、
新政府にとって「蝦夷地」の開拓は悲願でしたから、政府はまだまだ危険要素の会津藩士をここに送る事になります。
更に、蝦夷地に移住する者は減罪となります。
身動きが取れない生活よりも自由を求めて、会津藩士は北海道にやって来ました。

余市に初めて移住して来た人たちは、小樽に入った人たちの中で北海道開拓使に門前払いをされた人たちでした。
仮の住まいという事で余市を与えられます。
明治2年に蝦夷地に入ってから1年3ヶ月が過ぎていました。
明治6年には「扶助」が切れ、食料も自給しなければなりません。


移住した会津藩士たちは、開拓使の指導も無いまま、手探りで開墾し、見たことも無い「りんご」の苗を植えます。
赤羽源八が「緋の衣」を。金子安蔵が「国光」を、日本で始めて栽培し、日本のりんご発祥の地となりました。
偶然とか、ほっておいたのが実ったと思われましたが、
金子安蔵氏は開拓使の「農業現術生」としてベーマーに師事した一人でもありました。
果樹栽培を学んだ人が、苗木をほって置いたはずもありません。
会津の中の人たちには、余市のりんご栽培の功労者の方々がたくさんいます。

りんご栽培に尽力した議員の「川俣友次郎」氏、開拓使に勤めた後にりんご栽培を推奨した「東蔵太」氏、
余市の農会の創立者「三宅権八郎」氏、りんごの販売拡張に貢献し組合を作った「小栗富蔵」氏
余市りんごをウラジオストックに輸出した「水野音吉」氏、
病害虫防除に功労した「伊藤甚六・百瀬清三郎・石山亀次郎・黒河内辰巳」氏。
みんな会津の人たちでした。

マッサンで語られた会津藩士の話は、史実に基づいた話ですよね。

2015-NEC_1413.jpg
ニッカの駐車場側には中央にポットスチルがありますね。

ポットスチル型のスーパーニッカとライターを発見!
2015-NEC_1431.jpg
スポンサーサイト

年末年始の食卓と食品保存の事

久しぶりの画像整理で出て来たので、年末年始の食卓をup

北海道では、12月31日におせちを食卓に乗せるのが普通です。
過去には何度もおせちを購入しても、あまり食べないので、最低限を作っています。

大晦日という事で、年越し蕎麦とおせちが一緒の食卓です。
2015-NEC_1553.jpg
うま煮も肉巻きゴボウも上手に出来た~と自負してますがw

年が明けたら、これにお雑煮、うま煮で作った茶碗蒸しが追加になります。

甘栗なんかも秋に収穫したのを自分で煮て保存、三つ葉も春に冷凍し、銀杏も近所で拾ってたのを使います。
竹の子も自分で採ったのを薄味で煮て煮汁ごと冷凍しておけば大丈夫だし、しいたけは生を安いときに干しています。
バジル、青シソ、パセリなども乾燥させて保存、ショウガとニンニクは調理用に切って冷凍します。

ピーマン、インゲン、さやえんどう、とうもろこし、アスパラなどを冷凍し、
頂き物の生の魚を処理した物多数に、暮れにもタラコや数の子、お肉をたくさん戴きましたので冷凍に。
そんなこんなで、保存する物が大量に発生してしまい、うれしい悲鳴です。
ストッカーも、肉魚用、ジャムの材料用、野菜用と3個になってしまいました。。。
そのほか、大量のお漬物
(大根の玄米漬け、ぶどう漬け、白菜の麹漬け、ゴボウの味噌漬け、ニシン漬け、聖護院の味噌漬け、赤大根の酢漬け、
ミョウガの酢漬け、きゅうりの味噌漬け、ナスの置き漬け、ナスのカラシ漬け、福神漬け、他)
保存食の道は、保存場所との戦いでもあります。

身近にあった食品の異物混入の話

話題に乗り遅れててごめんなさい(w

そういえば昨年の12月に買った「塩タラ」に「アニサキス」が!というのがありました。
すっかり忘れていたのですが、携帯画像を整理してたら出てきました

2015-NEC_1533.jpg

まだ生きていたんですが、虫を取り除いて、普通に鍋にして食べたんですけどね。
これにクレームをつけつ人もいるんだろうなぁ。
お魚は良く生でいただきます。
サンマなんか、すごいよね、身体に虫が刺さりまくっていたり
ホッケにも白い蛆みたいなのがいるし、イカなんか怖いくらいです。

普段から、生ものと共存してたら、普通に虫は居るからねぇ。
生き物なんだから、しょうがないよね。

2015年ご挨拶

2015年が始まりました。
お正月は天候も良く、比較的暖かかったのですが
今日は、前が見えないほどのホワイトアウトとなり
宅配の荷受も中止になるほどの大荒れの天気です。

ブログの更新もすっかり滞り、本当に申し訳ない気持ちですが
昨年は思ったよりも忙しく、ご縁のある皆様に近況も届けられなくて反省しております。
連続ドラマの「マッサン」も、余市編に突入し、目が離せない展開になって来て楽しみです

さて今年は、どんな1年になるのでしょう
2015年も、なにとぞ宜しくお願いいたします。

2015-nennga

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。