春と夏の分岐点~山はまだ雪景色だけど、季節は初夏です。今年は干ばつになる?


6月に入ると、北海道でも衣替えの季節ですね

余市神社祭りを境にして、夏服への衣替えになるのが普通なので

余市町民は、いつもお祭りが春と夏の分岐点に感じるんですね


冬は通行止めになっているニセコの山道も、6月1日に開通となります

(鮎やヤマベの解禁も、6月1日です)


さっそく、「根曲がり竹」を採りに!

と思ったら、五色温泉のお花畑への道の周辺は、まだまだ雪がいっぱいでした

結局、ワイスまで戻ってタケノコ採り続行ですが、ここも上の方は雪で行けませんでした

今年の冬の積雪量が、どれほど多かったのかが分かります

収穫後

煮る前に皮を削ぐ

20180302-01-DSC_2497.jpg


十分に煮る

20180602-02-DSC_2503.jpg


皮を剥いて水さらし

20180602-03-DSC_2505.jpg


この後、瓶詰にして保存します



今年の冬は、余市では珍しく氷点下20度以下になりました

そのため、一部「さくらんぼ」の樹が凍傷に合い、花芽がやられました

更に、開花時期に霜が降りたため、受粉率は低そうです

「りんご」の開花時期も低温が続いたせいか、花止まりは良くないようで中心果では無い実が残りそうです

これから「ぶどう」の開花ですが、昨年のように霜や日照不足が無い事を祈っています


今は、「とうもろこし(恵味ゴールド)」の作付に追われています

20180602-11-DSC_2455.jpg


今植えているのは、ちょうど旧盆に間に合うかどうかくらいの物で

これから、9月の収穫分を植えます



今年は、蟻が異常に多いんですよ

蟻の巣が多い年は、雨が少なくて干ばつ気味になるのが定説です


これは、お店の裏の畑です

20180602-12-DSC_2466.jpg


去年植えたアスパラですけど、半分しか生き残らなかったようです(泣)

20180602-13-DSC_2464.jpg


また今年もチャレンジしましたけど、勝手に生えて来た方が強い気がします

20180602-14-DSC_2474.jpg



あと、北の果族3号ちゃんが

昔のご近所さん地図を書いていたので貼ってみたり

20180602-21-DSC_2495.jpg


そうそう、渡部さんがくれたチューリップが、とても綺麗だった

20180602-22-DSC_2430.jpg




そんな感じで、6月がスタートです

今月末には、露店(売店)が始まります

余市へお越しの際は、ぜひ立ち寄り下さいね!

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する