スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

遺伝子組み換え(GM)作物

遺伝子組み換え作物:規制する初の条例成立 北海道
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050325k0000m040043000c.html

遺伝子組み換え(GM)作物と一般作物との交雑や混入の防止を目指した北海道の条例案が24日の定例道議会で可決された。無許可の商業栽培には1年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられる。GM作物の栽培を規制する条例は全国で初めて。06年1月1日に施行する。

研究を目的とした試験栽培はバイオ産業育成を考慮し、許可制ではなく届け出制とした。ただし、無許可で実施すると50万円以下の罰金となる

これは昨年の長沼のGM騒動を
受けての法律ですね
しかし、立法に当たっては日本植物生理学会などの6学会では
こうした動きを批判し、規制を防ぐ指針を作るように要望していました
中心になったのは、政府の「バイオテクノロジー戦略会議」
GM(遺伝子組み換え)技術は、食糧戦略の根幹だと主張
研究の基盤を損ない、いたずらに不信感を増大させる

と批判した

確かにそうだろう
食糧の供給という観点や、人が食べるについては問題無いと思います
しかし、自然の摂理としてはどうだろう
一般作物との交雑交配や混入が根底にあるからです

後半の許可制ではなく届け出制とした部分に苦悩が見えます・・・
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。