スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

体質改善のための食べ方4

不定期でごめんなさい。そろそろ再開を。

【低体温】
正常な体温は36℃ですが、最近は35℃台の人もたくさんいらっしゃるようです。
体温が低いと酵素の活性が低くなって、せっかくの腸内の善玉菌も働かなくなって、機能低下になります。

砂糖などの身体を冷やすものを食べ過ぎていませんか?

そして、体温の生成に欠かせないのが筋力です。
筋肉を使う機会が減っていませんか?
つまり、運動不足です。
筋肉をつくるのに必要な肝臓が弱っている場合もあります。

エアコンの普及で人が本来持っているはずの「体温調整センサー」が働かなくなっているかも知れません。

体温を上げる食べ物の筆頭は「穀物」です。
それと「陽」のもの。
ご飯と味噌料理が、一番簡単に実行できそうですね。

身体を冷やす要素の多い砂糖や夏野菜、水分の多いものは控えましょう。

低体温の人が「動物性食品」を多くとると、消化しにくいたんぱく質や脂肪がさらに消化不良を起こして、
余計に毒素や疲労物質を身体にためてしまいます。
体温が正常に戻るまでは、控えめに食べましょう。

次回は、貧血の人の食べ方です。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。