スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

酸化するもの

血液が酸化すると病気や体調不良になりますよね。

血液が酸化する。
実際には体液は酸化するんですが、血液は酸化するわけではないです。
数値としてPHが酸性に傾くことはありえません。
酸性になってしまったなら人は生きられませんから。
酸が増えるとすぐに中和する機能が発動します。
だから、人の血液は常に弱アルカリです。

酸化というのは電子のレベルで考えるとプラスですよね。
だから安定しようとすれば、どこからかマイナスイオンを取ってくると思うのです。
例えば骨からアルカリ分を奪ったりしてるんじゃないんだろうか。

身体に良くないものを長い間取りつづけると身体に毒素や老廃物がたくさん溜まっていって、
排泄機能が対応しきれなくなって
せきが出たり、熱が出たり、発疹なんかになって外に出そうとすると思うのです。
それが1箇所に溜まってしまったのが、結石や腫瘍やガンという感じでしょうか。

血液を何とか中和しようとしてあちこちからミネラルを血液が取ってくるとイメージすると、
自然治癒力も免疫力も下がってしまう。

そして、何よりのダメージはストレスです。
悩み、怒りは、マイナスの想いだから、血液の酸化を促進するのでしょう。

こうして、汚れた血液は酸素を身体の隅々まで運ぶことが出来なくなって、
余分なものを臓器や細胞に貯めこむ一因となって行くのでしょう。
だから血液をキレイにすることが、病気からの回復や免疫力強化の近道だと考えています。

いろいろと微妙なバランスで出来ているこの身体という不思議なもの。
ずっと一緒に過ごすためにも、
何故?
疑問を持ちつづけて行くことは、とても大切なことだと想うのですよ。

PS
ここに書いていることは、医学知識とはかけ離れています。
医学的なことを質問されても、全く答えることは出来ませんので、ご了承下さい。
何故、そうなるのかを一緒に考えて行きたいと思っています。

果族についても同じです。
疑問、苦情、意見、お待ちしています。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。