さくらんぼ物語11



さくらんぼ物語11 ・・・・高砂・・・・

さくらんぼうは、
木は「桜桃」で実が「さくらんぼ」
「チェリー」って、若いって意味にも良く使われるね。
さくら「坊」が、語源なのでしょうね。

とてもおめでたい名前がついた「高砂」は、
元の名前を「ロックポートピカロー」と言います。
実は「ナポレオン」も元名「「ナポレオンビカロー」から「那翁」という日本名です。
横文字が敬遠された時代だったそうです。
高砂は、佐藤錦にとても良く似ていて完熟したら、
味には遜色ないし、早く出回るのですよ。
ただ、色付きが少し悪い。味にコクがない。
すぐに佐藤錦が出回る。
そんな理由から、交配樹になっているのでしょう。
いや、もったいない気がするね。

果実の世界は、新旧交代が、とても厳しい世界なんですよね。
あっと言う間に無くなってしまう品種たち。
いや、どこの世界も同じなんだろうね。
今ピークならば、直のこと。
すでに大衆は、新しいものを待っているから。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する