スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

リサイクル&~コンテナ

未だに青果のデリバリーは、ダンボールが主流です。
これは、市場の流通としては、戻って来ないワンウェイだから
仕方のないことですよね。

最近は市場でせりを通さないで流通するもの(相対売りと言います)や、
産地から直接、スーパーなどの小売屋さんのバックヤードまで届くものも
目だって来ました。
そこで登場したのが、折りたためるコンテナです。
野菜のは、こんな感じです。

たたんで置いた状態です。

組み立てた状態です。


関東などには、そのまま又は、パッケージして流通します。
一括して集められて、洗浄消毒されて、また産地まで戻って来ます。
何度も使うのと、ほとんどの地域で同じものを使っているのと、
農家などに置いても場所を大きく使うことも無くて、とても使い勝手が良いようです。
売った後にたためるのと外に放置しても大丈夫など利点も多いですね。

やはり紙資源の高騰や一回しか使わないダンボールなどや、今時のリサイクルブームのなせる話ですよね。
あぁ、ひとつだけ言えば、
持ち運びが頼りなくて、たまに組み立てが完全じゃなくて指なんか挟んじゃったりします。。。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。