スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

桃が最盛期です。

去年も力いっぱい書いた記憶があるなぁ。
今「桃」の収穫が最盛期です。


これは「暁星」という桃です。
暁星(ぎょうせい)は、あかつきから選抜、品種登録された桃
あかつきよりはやく収穫され、糖度が高く食味もよい品種です。
福島県の佐藤孝雄氏が「あかつき」の枝変わりとして発見した早熟の優良系で、昭和61年に種苗法品種登録を獲得しました。

今の時期は他にも「あかつき」「白鳳」「白桃」「川中島」
などが収穫になります。
「あかつき」は、国立果樹試験場が「白桃」×「白鳳」を交配育成した中生種です。
「白鳳」は、日川・御坂・八幡・長沢などと枝分かれ的に沢山の種類があります。
「白桃」は、後半に収穫の桃で、白桃系にも「浅間・川中島・尾山」と多種多様で、一つの桃に対して一つの品種として限定する事はほぼ不可能に近いとも言われています。
「川中島」は、長野県の池田正元氏が偶発実生から育成した品種です。白桃系です。
最後の出るのが「大久保」ですね。

実は、「白桃」は秋の季語です。
秋なんだよね。昼間は暑くても夜の風や星空はすっかり秋だなぁ。

そうそう「桜桃」ってあるよね。
桃は薄いピンク(ももいろ)の水密桃、白い白桃、薄いオレンジ色の黄桃、表面に毛がなく光沢のある赤から黄色の油桃(ネクタリン)などさまざまな種類がありますから。
アプリコットとか呼ばれてますよね。
缶詰の桜桃はね、日本の白桃とアメリカ系の黄桃を勾配して育てた缶桃という缶詰専用の黄桃を原料に作られています。

桃は、お肌にとても良いのです。
カリウムも多くて、秋に備えた身体を作るんだって。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。