スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

爆弾低気圧

22日夜半から昨日まで、すごいお天気でした。
今日は嘘のような青空でしかも気温6度もあります。
温かいなぁ。

爆弾低気圧(ボンブ) 詳しく見る

温帯低気圧のうち爆発的に発達する低気圧の名称である。主に冬期に発生し、わが国付近すなわち太平洋西端海域と、大西洋西端海域が主な発生地である。
1978年9月にニュ-ヨ-クにむけて超豪華客船クイ-ン・エリザベス?U号が大西洋を横断中、予期しない暴風と高波に遭遇して、乗客と船体が損傷を負う事故を起こした。
その後の調査により、この暴風は中心気圧が24時間に60hPaも降下した温帯低気圧によるものであることがわかり、この種の低気圧に関する関心と興味が高まって、爆弾低気圧という名称が生まれた。
定義としては、緯度60度を基準にとり、緯度φの所で中心気圧が24時間に24(sinφ/sin60)hPa以上降下した温帯低気圧を爆弾低気圧とする。
例えば、東京の緯度35度ならば、中心気圧が24時間に16hPa以上下がった低気圧は爆弾低気圧である。(気象科学事典より)

前に聞いた時に「爆弾低気圧」ってその語感が面白くて、マイブーム的にお気に入りだったんですが、
さすがに2回も来ると洒落になんないです。
TVのアンテナが折れ、無落雪の屋根は軒が無いので隙間から吹き込んだ雪が家の温度で溶けて天井裏に溜まるし、
1階の窓は雪のせいで外が見えなくなりました。
過ぎ去ったと思えば、今度は雨。
おまけに雪が溶け出して、排水溝の穴が雪で詰まったままだから、水が大きな道路まであふれ出す始末です。
短い靴で歩くのは不可能かも。

それも自然なればこそ。
春よ~♪遠き春よ~♪まぶた閉じればそこに~♪
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。