スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

新年度になってアップアップ

2004年度がスタートして2週間あまり。
制度の改定もかなりありました。

公的年金改定
厚生年金支給月額(標準モデル)23万5992円→23万5258円
国民年金至急月額(満額支給で)13万2834円→13万2416円

医療
初診料引き上げ
病院  2500円→2550円
診療所 2700円→2740円

労働関係
兆期失業者の就職支援を民間に委託

教育
国立大学の法人化
法科大学院開設
授業料引き上げ 
  道立衛生学園と養護学院の授業料 2060円→9300円
公立小学校は1年生を対象として1学級35人以下になりました。

使用料・手数料
道立の施設の使用料など値上げ
  道立近代美術館の入場料 300円→450円
  3道立美術館の入場料  100円→150円
プレジャーボード条例
  水上バイクなど20トン未満の小型船舶の危険操縦禁止

経済関係
消費税の総額表示の義務づけ
消費税の免税点の引き下げ
  消費税納税が免除される法人の年間売上高 
           3000万以下→1000万円以下
外形標準課税導入
  資本金1億円超の企業が対象に
新漁協
  統合再編で、「東しゃこたん」「いぶり中央」「戸井町」「上磯郡」が誕生

新年度は値上げの春になってますね。
バス路線などはすべて民営化となりました。

遠いイラクの拉致問題も1つは解決したのですが、
いろいろと帰国してからのほうが、3人は辛そうですね。
本人たちには迷惑をかけるという意思は全く無かったわけですが、
日本でどんな風に批判を受けているかが、きっと理解出来ていなかったんでしょう。
待ちうける家族も複雑な気持ちですね。

でも、やっぱり人の命って大切です。
決してお金で換算して批判してはいけないんじゃないかなとは思います。
イラクに行って迷惑かけるなという前に、危険地域だから渡航禁止にしておけば良かったのだと思います。
自衛隊を派遣する時に安全だからと言っていたのも総理だったんですから。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。