スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

めろん物語13 ハネデューメロン


めろん物語・・・13・・・ハチミツの雫
ハネデューあるいは当て字で羽根十とか羽重と書きます。
フランス生まれでアメリカ育ちのウィンターメロンです。
日本ではあまりなじみがないメロンの品種かも知れません。
果皮は滑らかな乳白色で、網目のないツルツルとしたハネデューは、
プリンスメロンにも似て何となく美味しそうには見えないようです。
しかし、甘味も強く、香りが高いメロンです。
果肉は冴えた美しい淡緑色で、名前は HONEY DEW=ハチミツの雫 から
その名の通りハチミツのような甘さを持ち多果汁です。香りは少なめ。
日本には明治時代に導入されましたが、高温多湿な気候に適さず、
岡山県で栽培されているだけのようです。
ほとんどがアメリカやメキシコからの輸入です。
ハネデューの甘味の主成分はショ糖で、つい熟するほど甘くなります。

メロンはカリウムを多く含んでいます。
カリウムは体内のナトリウムバランスを取ろうとするので、
余分なナトリウムを対外に排出させる効果があります。
特に日本人は塩分の多い食事の傾向があるので、メロンの利尿効果や
高血圧の予防効果は、とても良いですね。
リンゴと並んで、カリウムが多いので、
朝に夏はメロン、秋冬はリンゴがお勧めです。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。