スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

「迷走する林檎たち」と「コメ大使」

「迷走する林檎(りんご)たち。」
2004年5月27日のニュースなんだけれど、これはれっきとした警視庁のポスターのタイトルなんだよね

りんごは良くポスターに使われるけれど、これはちょっと悲しいなぁ。
腐ったみかんとかも使われること多いよね。
一応食べ物なんだから、止めて欲しいもんです。

問題のポスターは「迷走する林檎(りんご)たち。」のキャッチフレーズで、覚せい剤を注射しているとみられる針が真っ赤なリンゴに刺さり、針の周辺が緑色に変色した図柄。計四万四千枚を印刷し、六月末までの予定で、警視庁施設や区役所、町内会の掲示板、駅などで掲示された。
青森では急きょ警視庁に対し「リンゴは本県の地域経済を支える柱。ポスターはリンゴの消費低迷を助長しかねない」と撤去などを求めて撤去されましたが、他はどうだたんだろう?
6月からは別のキャンペーンでポスターは掲示されてないです。

コメ大使
2004年は「国際コメ年」です。
そこで、道推進委員会が発足して11月に札幌でシンポジウムが開かれます。
コメ大使には7人が選ばれています。
その中で異質な人が!
道内在住のタレント「大泉洋」さんも選ばれました。
大泉さんといえば水曜どうでしょうですね
テレビ番組で農園のオーナーもやっています。
1×8いこうよ!
あっ、PRしすぎた。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。