スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

予定外の

さくらんぼの収穫もぼちぼちピークです。
発送の注文も佐藤錦に関しては終わった感があります。
水門は、良いものが少なく苦戦中です。

佐藤錦も先日から3回の雨にやられて路地物が終わりました。
雨よけハウス待ちで品薄が続いています。
と思っていたら、ガスがハウスを襲いました。
ハウスと言っても密閉されたものでは無く傘をかけている状態なので、
横からの進入者には無防備なのです。
鳥除けのネットが合っても霧やガスは防げません。
ギフトの業者さんの分はこれからだと言うのに頭が痛いですね。

南陽は花時期から、成りが良くないことが予想されています。
すでに入荷は始まっていますが、先のことは分かりません。

南陽と佐藤錦の詰合せは、早く発送しなけければまずい状態なので、発送日の指定とかは受けられませんので、ごめんなさい。
何故なら、南陽はクールでの発送には少し弱く固い内に送らねばなりません。
佐藤錦は遅くなると味は甘いのですが、水分を含み(特に雨の後)食味が悪くなります。
南陽の味の乗りを待っていると佐藤錦が柔らかくなる。
どうも詰合せが、難しいのです。
南陽は味を取るか、パリパリ感を選ぶか、任されるのも微妙な場合が多いです。
好みで、思ったものと違うなど、いろいろ言われますね。

さくらんぼくらい、味、固さ、見た目が違う果物はありません。
肥料やもぎ時期、天候で毎年違ったものになるんですから。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。