スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

台風被害報告1

まずは画像から

落下した果実はだいたい90%です。
しかも木にかろうじて残った実も傷がある様子。

取りあえず拾うことになりました。
地面に落ちてしまうと枯葉などに存在する腐敗菌の土壌菌が実に付着してすぐに腐り始めます。
当然落下した衝撃で実に傷や打ち身などがあるものも。
時間との闘いが始まりました。
間に合わなかった果実はそのままにして、大丈夫そうなものを拾います。
落ちた果実は通称「落ち」と呼び、主に加工用などのジュースやジャムになります。
熟していれば生食も出来ますが、それもごく少ないです。
ブランデー(洋ナシ)は、食べてみたらかなり甘味があり、食べられるようでした。

収穫するのとは違って、下を向きかがんでの作業を1日中続けるのは、そうとうな体力を使いました。
筋肉痛になってしまいました。

ぶどうは棚がつぶれたり、風で棚がずっと上下に振られたせいで葉っぱがこなごなになり、そうとう傷んでいました。
ここまで葉っぱがやられると栄養不足で樹木本体の危機ですね。
この残った実を落として木を助けるか、やはり少しでも収穫してお金にするか、非常に迷うところです。

続く
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。