スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ナナカマドから育毛剤

ナナカマドの赤い実にいろいろな薬効成分が存在することは
以前にも書きました
http://kitakazoku.web.infoseek.co.jp/nikki/2004_04.html
■2004/04/19 (月)ナナカマドの効用
アイヌの人々は古くから食料や薬として様々な植物を使っていました。
それを調べた結果、47種類にガンや細胞を殺す作用・抗がん性があることが分かりました。
その中で特に抗がん性が高かったのが「チシマアザミ」と「ナナカマド」だったそうです。
ナナカマドについては分析作業が進められていて、がん治療新薬開発につながる可能性があるとのことです。

文献などからアイヌ民族が薬などに用いた183種類のエキスを抽出して、
これを培養した人の肺がん細胞にに加えてガン細胞を死滅させられるか調べたとか。
その結果、薬として多用された「チシマアザミ」のはと茎、解熱剤として使われた「ナナカマド」の若葉、「エゾノサワアザミ」の根「シャク」の根に抗がん活性物質が発見されました。

しかし、希少植物の「シャク」と「エゾノサワアザミ」は除外され、ナナカマドなどたくさん存在する植物に実用性を期待しています。
また、オニシモツケ、クサノオウは2種類、ハマナスには1種類のガン細胞に効き目があったそうです。
未知の抗がん剤として、新薬の開発が期待されています。

2003_nanakamado.jpg


1年が過ぎて「ナナカマドで育毛剤」のニュースを発見してとてもうれしく思いました
詳しくは
ヘア・テーマック「妙果」についてごらん下さい

ナナカマドには抗菌作用があるソルビン酸が多いので頭皮を清潔にして抜け毛を防ぐようです
同じような効果がアロエにもあるようで、アロエ関係の育毛剤はかなり認知されていますが、商品価値が無いとされていた「ナナカマド」から作ったのは画期的です
「北のブランド2004」に認証されました!
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

ナナカマド ナナカマド(七竈)はバラ科の木(落葉高木)である。高さ7~10m程度になり、夏には白い花を咲かせる。葉は枝先に集まって着き、奇数羽状複葉。秋にはあざやかに紅葉し、赤い実がなるが、実は食べられない。北欧などでは魔よけに

ナナカマド ナナカマド(七竈)はバラ科の木(落葉高木)である。高さ7~10m程度になり、夏には白い花を咲かせる。葉は枝先に集まって着き、奇数羽状複葉。秋にはあざやかに紅葉し、赤い実がなるが、実は食べられない。北欧などでは魔よけに

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。