スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

架空請求が来た日

こんな葉書が来ました

超びびりました
巷でTVで話題にはなっていても、自分とは無関係だって確信していました。
考えてみても思い当たるところは全く無いわけで・・・
消費者センターに電話したら、葉書を保管して、無視だそうです。
もし、裁判所からの通達ならば、裁判所に連絡をする。
ただし、裁判所の電話番号は必ず104などで確認して下さいとの話しでした。

実は最近住所が変わった(戸籍の住所が変わった)
実際には住所も違うし有効な請求書とは言えなかったんだけどね
とにかく、心当たりが有っても無くても、あせらずに警察や消費者センターに連絡をしたほうが良いみたいです。
取り下げの期間が時間的にすぐ迫っているので、あせって電話をして被害に遭うようです。

借りていないのに、返したりしたら、騙しリストに載せられて、この先ずっと脅かされ続けたりしますよね、怖いです。
実は身近でもあったんですよ。
10代の子供が闇で借りたばっかりに、良いなりに10倍以上を払ってしまったため、
親に脅しの電話がかかる、勤め先にいやがらせのFAX攻撃、消防車を呼ばれたり、大量の出前が頼んでいないのに届いたり・・・
脅かされたら、すぐ相談ですよ国民生活センターなんかで調べるといろいろ勉強になりましたよ!
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。