カシュ-イチゴ


もう収穫の最後ということで、カシュ-イチゴを戴きました。
カシュ-イチゴは「四季成りイチゴ」の種類で、気温が安定していれば、ずっと実を付け続けます。
味は、真夏は酸味が強くて秋は甘くなります。
ケーキなどに乗っているイチゴですね。

通年栽培が可能ですが、北海道では真冬は雪のせいで、さすがに栽培は難しいです。
かと言って暑い本州では味が良くないんですよね。
最近の四季成りイチゴは、ネーミングが面白いんですよ
単語じゃなくて、もう文章みたいになってるよ。
またの機会に紹介します。

今日のカシュ-苺は、今までで一番美味しかったのは言うまでもありません。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する