野菜果物を食べよう!:カボチャ

昨日の雪はすごかったですね、風も強くて寒かったです
でも1つだけ言えるのは、雪の質が変わって来てることです
水分が多くて、まるで東北地方っぽいんです
これも温暖化の影響なのかな
飛行機飛ばないと、やっぱり影響ありますね
今回の中越地震で鉄道貨物が壊滅状態なので、輸送関係はちょっと心配な状況です

でもスキー場関係の方々は、ほっとしてると思う


【カボチャ】
抗酸化の塊

カボチャの果肉の色は「カロティノイド」という色素です
βカロチンが多く含まれます。βカロチンは体内でビタミンAに変化して吸収されます
皮膚や粘膜を守り、抵抗力をつけます
また目の疲れなどにも効果があります
βカロチンは体内に貯蓄されているのでいつでも発揮準備OKなのです
ビタミンAで摂取するよりも有益ですね

体内に有害な活性酸素が増えるとガン細胞などが生成されやすくなります
βカロチンはこの活性酸素を取り除き闘ってくれるマクロファージを活性化してくれるのです

他にもビタミンCやビタミンEも多いです
Cはコラーゲンを生成し皮膚や血管を丈夫にしますし、カボチャのCは熱にも強いです
Eは強い抗酸化作用を持ち、抹消の毛細血管を拡張する効果もあります
カボチャだけで、ACEの最強トリオが取れるのです
食物繊維も多いです

坊ちゃんカボチャ(シンデレラ)という小さなカボチャがあるんですよね:右上の画像
そのβカロチン(ビタミンA )が普通のかぼちゃのなんと3倍から4倍!
も含まれているとのこと、果肉の色がオレンジっぽいよね

カボチャの成分まとめ
ビタミンA(βカロチン)
ビタミンC
ビタミンE
食物繊維

カボチャ効果まとめ
ガン予防
高血圧予防
動脈硬化予防
風邪予防
老化予防

次回はショウガです
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する