スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

柿とみかんの事情

寒くなりました
昨日は真冬日
本日は少し日が差していたりしてます
道路は相変わらずのブラックアイスバーンです

年末に向けて、野菜は回復傾向ですけど
果実の少ないのは少し深刻になって来ました
果実は1年に一度しか収穫が無いからですね
台風に異常気象、温暖化なんかの影響で、今年は全体的に収穫が少なかった年です

今年の文字も「災」
申年は荒れると言いますから、自然も人間も空も宇宙も落ち着かないんだろうね

さて、柿ですが、普段の年なら冷蔵庫に長期で販売する品物が在庫されていて
それを売る季節なのですが、今年は在庫が無いのです
最大の産地の新潟・佐渡が地震で上手く流通しなかったのもあるでしょう
新潟や庄内地方はその前に水害に見まわれていたのです
そのため、樹自体が弱り収穫量や大きさにも影響が出ました

みかんは、温暖化と台風の影響を受けました
前倒しで出荷されていますから
極早生、早生、中手、みな3週間程度早いです
しかし、季節に合わせて出荷を調整しますから、傷みが早いです
しかも今年のみかんは酸味が少ないです、だから甘く感じます
酸味は長期の保存果実には大切なもので、酸味を消しながら追熟してゆきます
もう1つ変化したのは、選別です
オール機会化です
そうすると、味などはセンサーで糖度が測れるのですけど、
酸度や柔らかさまでは機械には判断できないらしいです
人間が選別していたころは、傷むことは少なかった
でも機械が選ぶと味が一定
さて、どっち?なんだろうね

年末に向けて果実は少なめ、2割くらい高めです
でもね、
今はお腹いっぱい食べる時代でも無いし、美味しい物を少し食べたい
そんな消費者ニーズ
だから、美味しいですよ
天候に恵まれた今年の果実たち
もちろん、りんごも味特選ばっかりです!
是非・・・
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。