スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

自然災害と温暖化の一考察 1

昨日の「救命病棟24時」関東に巨大地震が発生したらどうなるか
CGは少しあれだったけれど、かなりリアルでしたね
北海道の星「大泉洋」もレギュラー出演ということで、前から楽しみにしていました
ちょうどインド洋の大地震の後ですから、尚さら心配になります
津波なら奥尻の南西沖地震の記憶もありますから、大きな被害になって教訓は生かされてなかったのかと残念でもあります

災害とはいったい何でしょうか、そして原因はどこにあるのでしょうか

大きな地震や、それによる津波、建物の損壊、インフラの破壊など
風水害 - 台風や大雨などによる洪水
土砂災害 - 土石流、がけ崩れ、地すべり、天然ダムなど
雪害 - 大雪、雪崩など
火山の噴火、火砕流、溶岩流、
雷、雹(ひょう)
異常高温、低温、少雨(冷害、干ばつなど)
伝染病のまん延
生物の異常発生(蝗害(バッタ・イナゴ)、越前クラゲ)

またこれから予想される災害には
地震 - 南関東直下型地震 ・ 東海地震 ・ 東南海地震 ・ 南海地震 ・ 宮城県沖地震 ・ 断層へのエネルギー蓄積による周期的な地震
火山噴火 - 富士山の噴火
地球温暖化による大規模な気候変動や、それによる異常気象
定期的な太陽活動の活発化による電波障害、人工衛星の故障、地球に降り注ぐ宇宙線の増加
テロ - 化学兵器テロ、爆弾テロ、飛行機テロ、自動車テロなど
事故 - 交通事故、飛行機事故、船舶事故、船舶からのオイル漏れによる海洋汚染

異常気象の定義は統計的には30年に年に1回以下の現象を指しますが
観測が始まってから100以下の統計では、異常かどうかの判断も難しいかも知れないですけど

自然災害の中で一番怖いのは「地震」ですよね、目で見てしまっていますから

そして、見えないけれど、じわりと襲っているのが「温暖化」です

南極の棚氷がどんどん融けていくという衝撃的な映像も放送されています
北極周辺では、シベリアやアラスカなどの永久凍土帯が近年融け始めています
このまま南極や北極の氷が融け、海水の水量が増えればSF映画でなくても、多くの島や大陸の一部が海没する事は間違いありません、ウオーターワールド!も近い?
今年に入っても水害のニュースは頻繁ですね

2へ続く
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。