スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

「あまおう」食べた

商談でいらしたI商店のTさんからお土産に戴いたのが
「あまおう」というイチゴでした
これは、すごいです、かなり美味しいです
今日の「笑っていいとも!」にも取り上げられてた

少し調べてみました
福岡が生んだ福岡のイチゴ「博多あまおう」。この「博多あまおう」はJA全農ふくれんの商標登録だ。イチゴの実が「あかい、まるい、おおきい、うまい」と4拍子揃っていることから、頭文字をとって「あまおう」と名づけられた。
だそうです


戴いたのは糖度13度ありました、イチゴとしては結構すごいです

「博多あまおう」の市場デビューは2003年。全国のみなさんにもっともっと「博多あまおう」のことを知ってもらおうと関係者は奮闘中だ。一方でデビュー1年目ながら有名ホテルなどでデザートに使われ、すでに濃い赤色で大玉の「博多あまおう」に魅せられた人も続出

福岡では「とよのか」は導入から20年近くが経過しており、「ここらでちょと新しいものを市場に出そう」という機運が県内に高まったこと。ライバルの栃木県「とちおとめ」や佐賀県の「さがほのか」など、優良品種も市場に登場し、県の農業試験場では「福岡県も負けておられん」と平成8年から研究を開始し、5年間という短期間で「博多あまおう」を誕生させた。

「とよのか」の平均重量12.8グラムに対し「博多あまおう」16グラム。糖度は「とよのか」9.9%、「博多あまおう」10.4%と、「博多あまおう」は食味、重量など全てで「とよのか」を超えた。

デビュー1年ですっかり定着だなんて、ちょっと驚きだね
あかい まるい おおきい うまい

ネーミングも美味いです!

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。