スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

駒苫、再び甲子園へ!

駒苫、再び甲子園へ

駒苫、再び甲子園へ 重圧乗り越え南大会初の3連覇
第87回全国高校野球選手権大会の南北海道大会は二十四日、札幌円山球場で決勝を行い、駒大苫小牧(室蘭)が5-4で北照(小樽)を破り、南北海道大会史上初の3連覇を果たし、夏は5度目の甲子園出場切符を手にした。夏の甲子園は八月六日に開幕。昨夏、北海道勢として初めて全国制覇を果たした駒大苫小牧は、連覇をかけて臨む。

 駒大苫小牧は1点をリードした六回、辻の二塁打、岡山の三塁打、本間の右犠飛で2点、2点差となった八回にも敵失などに絡んで、1安打で2点を追加し、試合を決めた。

 4点を追う北照は、九回二死二塁から、西森の中前打、加登脇の2点本塁打で、1点差に追い上げたが及ばなかった。


地方の大会とは思えないくらい、すごい試合でした
駒大苫小牧が勝てたのは、守備だと思います
キャプテン林くんの頑張りも見逃せない

春の大会を制覇すると夏の甲子園には行けない
そんなジンクスもあります
駒大苫小牧は、強豪なのに地元を大切にしている高校です
対照的に関西人が多い北照
近くの高校なのに、何だかなじめない
逆に駒大苫小牧には余市シニアから毎年数人が進学して活躍しています

また今年の夏も大暴れして、道民に夢と希望を与えて下さい
頑張れ!駒大苫小牧

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。