チューリップ

あちらこちらで咲きまっくったチューリップ
いろいろな種類があるけれど、段々、赤と黄色にもどってしまいます。




これは、モザイク病に冒されたチューリップです。

江戸時代には、この霜降りの模様のチューリップの栽培が研究されたとか。
まさか、ウィルスによる病気だったとは、驚きです。


スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する