スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

かぶの即席漬物:お皿とペットボトル編

カブの季節到来って感じですね。
安いし、新鮮だし、たくさん食べるべきだと思うのですよ。

しかし、カブって意外と料理の幅が少ないような気がします。
煮物はすぐに煮崩れちゃうし、お味噌汁の実もすぐに食べなければ溶けちゃいますよね。
生でサラダでも良いかも知れないけれど、
カブはやっぱり「即席漬け」が、一番美味しいと思うのです。
前に「かぶの大雑把漬け」を紹介したのですよね。
http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/3129/kabu.tukemono.html

今度は、超簡単。
道具も要らないし、時間もかかりません。

【かぶの即席漬け】お皿とペットボトルにお任せ編

かぶの葉っぱを切り落としたら、良く洗います。

適当な大きさに切ります。茎も少しね。


砂糖・塩・調味料(お好み)を入れて、ボウルを振って天地返しをします。
砂糖を入れると「浸透圧」が高くなって早く漬かります。
塩だけよりも、塩分少な目で食べやすくなります。


ここで出番なのが、出来るだけ水平な形のお皿と2Lのペットボトル。
押さえのフタと重しの水ですね。ペットじゃなくても、
水を入れたボウルなんかでも良いと思いますが。


3時間後、こんなに水が上がって、とても新鮮なうちに即席漬けの完成です。

保存はタッパーウエアなどに、水分も一緒に入れて冷蔵庫に。
2~3日は大丈夫ですよ。
あ~、朝ご飯が美味しいですね。
今、嵌ってる韓国海苔と一緒に「いただきま~す」
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。