スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

シベリアの森林火災



針葉樹のカラマツやトウヒ類を主体とするシベリアの森林(タイガ)では森林火災が年中行事のように発生し,その面積は年平均で100万・を超えると推定されています.森林火災はタイガの世代交代には必要な出来事なのですが,人間の行動範囲が広がるにつれてその頻度が高まっています.広大な故に二酸化炭素を吸収・固定する能力が高いと考えられているシベリアタイガ,果たして実態はどうなのか?

最近、夕方の空を見上げると、どうですか?
晴れてても曇ってるようなおかしな天気で、夕方には霞んだ西の空に、不気味なほど真っ赤で鮮血のような太陽がくっきり。最近夕方にこんな太陽が出てて、怖い感じがします。

シベリアの森林火災の煙が北海道にも流れ込んで、このような現象が出てるようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030522-00000148-kyodo-soci
北日本一帯で日照時間減少 シベリア森林火災が原因か


黄砂が中国から、シベリアからCO2が、空はつながっていることを実感するような現象ですよね。

日照不足は、ちょっと困ります。。。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。