スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

帆立の稚貝がたくさん

昨日、小樽で帆立の稚貝を養殖していらしゃるSさんから、
帆立の稚貝の作業がお休みになるから、選別してはねられた貝を
取りにおいでーとのお誘いに、ずうずうしくも頂きに行って来ました。

それが、すごい量だったんです。
自分で保存するにしてもそんなに冷凍庫やストッカーに余裕があるわけでもなく
ご近所さんや、いつもお世話になってる生産者のかたなどに配りました。

それでも、そうとうな量が残ったので、いつものように保存です。

まずは軽く洗います。
お鍋に水を3cmくらい入れて貝を投入。
水が多いとダシが出てしまってもったいないので、蒸す感じで。
約13分後、みんな口が開きました。
身だけを取って小分けで冷凍します。

冷凍して保存した後は、
カレーやシチュー、かき揚げ、煮物なんかで食べます。
そのままでも十分美味しいけどね。
そのまま味噌汁だって、美味しいよね。

稚貝もそのままで売っていたりするんだけど、
最近は帆立の価格も低迷していて、成貝でさえ価格が安いので、
稚貝のはねられた貝自体は販売してないそうです。
すごく美味しいのにね。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。