スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

嫌になっちゃう「スパイウエア」

最近のポップアップの広告ってスゴイよね。
サイト1つに3個も出て来たりするのは、もう最悪。

その中でも特に怖いのがスパイウエア

ある日突然、パソコンに意味不明の広告や身に覚えのない画面が表示されることがある。これは「スパイウエア」と呼ばれ、ある特定のソフトをインストールしたり、海外などのホームページを閲覧したときに仕組まれるものだ。このスパイウエアは昔から多く存在しており、大半は広告を表示するものだが、最近さらに悪質なケースが増えてきている。

例その1
東京都内在住のE氏は、あるスパイウエアのおかげでパソコンのOSを再インストールするハメになった。
インストール時は何もなかったのですが、再起動後、起動時に必ず何枚もの広告画面が出るようになりました。
彼は、原因と思われるソフトをすぐに削除したが、肝心の広告は削除されなかったという。
「広告は1時間おきくらいに延々と表示されるので、とにかくウザいんです」。
困り果てたE氏がパソコン詳しい知人に調べてもらったところ、そのスパイウエアは広告表示だけではなく、彼の通信情報を外部に漏らしていたという。
「閲覧したホームページの履歴などが一定時間ごとに誰かに向けて送られていました」
結局、彼はOSを再インストールしたという。

例その2
埼玉県に住むM・K氏は、海外サイトを通じて悪質スパイウエアの被害に遭遇した。
「アダルトサイトを巡回していたら、広告画面が突然現れるようになりました。
その広告には表示を消す方法が書かれていましたが、かなり恐ろしい方法だったんです」
その削除方法とは「クレジットカード番号を入力すれば広告が消えます」というものだったのだ。
「どうしても広告を消したかったので、恐る恐るカード番号を入れました。すると、あるソフトがダウンロードされ、無事に広告は消えました。
その後、特に請求などはありませんが、偽造カードの番号に使われるんじゃないかと、いまも心配しています」

騙されないことと、万が一スパイウエアに“感染”したら一刻も早く削除しましょう。
現在では「Ad-aware」や「Spybot」といったスパイウエアの侵入を監視・駆除するフリーソフトもあるのでパソコンが奇妙な動きを始めたら、ぜひ一度試してね。
外国語だけど日本語パッチがもらえるサイトもあるよー。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。