スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

いん石落下か? 地震計にも衝撃波記録

こんなニュースがありました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030619-00000219-kyodo-soci

気象庁は19日夜、関東地方上空を16日夜に通過したいん石とみられる「火球」の画像を、静岡県伊東市役所屋上に設置した高感度火山監視カメラがとらえていたと発表した。
 撮影とほぼ同時刻、千葉県北東部から茨城県南部にかけての広範囲で「大きな爆発音がした」「光を見た」との通報が警察や消防、国立天文台に相次ぎ、気象庁はこの火球が原因だった可能性があるとみている。
 気象庁によると、撮影時間は16日午後10時7分40秒すぎ。伊東市役所から初島方向に向けたカメラの画面右上(北東方向)に、ぼんやりと火球が写っている。(共同通信)
[6月19日22時19分更新]

茨城県南東部から千葉県北東部の広い範囲で16日夜、大きな爆発音が確認されたが、この爆発音を裏付ける衝撃波が、両県と栃木県に設置された20カ所以上の地震計に記録されていたことが17日、分かった。気象庁は記録された波形から、いん石など何らかの物体が高速で通過したことによる衝撃波が原因とみている。(毎日新聞)

<火球>6月16日夜に関東上空を通過 広い範囲で爆発音も

 関東地方上空を6月16日夜にいん石とみられる火球が通過したのを、静岡県伊東市にある気象庁の火山監視カメラがとらえていたことが19日わかった。同時刻ごろ、茨城県南東部から千葉県北東部の広い範囲で大きな爆発音がしたが、いん石が原因であることを裏付ける証拠となりそうだ。

 いん石が写っている画像は全部で3枚。16日午後10時7分43秒から約1.5秒刻みで、雲の上で青白く光る火球が東の方向に動いていく様子がわかるという。ちょうど同じ時刻に、関東地方各地で爆発音を聞いた住民から測候所や国立天文台に問い合わせが殺到。茨城、千葉、栃木の測候所の地震計には衝撃波が記録されていた。

 いん石が空気中を音速以上で通過する時、衝撃波によって爆発音のような大きな音がすることが知られている。【河内敏康】(毎日新聞)

隕石だったんだね。
確定してみると宇宙の不思議を生で体験したってことかな。
前に書いたシベリアの火事も隕石が原因だったのかもしれない。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。