駒大苫小牧の全国優勝変わらず

駒大苫小牧の全国優勝変わらず
部長は謹慎 (高野連結論)

第87回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)で連覇した駒大苫小牧高校の野球部長(27)が部員に暴力行為をした問題で、日本高野連(大阪市西区)は27日、審議委員会を開き、部長を一定期間の謹慎とし、報告の遅れた同校野球部については警告とする処分案を日本学生野球協会に上申することを決めた。引き続き開かれた選手権大会の臨時運営委員会は、「指導者の行為の責任を選手に負わせるのは適当でない」として、同校の優勝を取り消さないことを決定した。

しごく最もで妥当な結論だと思います
連帯責任というのはですね、軍隊の話みたいだものね
今の生徒は全体主義じゃなくて、個々が大事という教育を受けているわけだし、もし責任で優勝旗返還なんてことになったら、それこそ教育に悪い影響が出るって思います

多分、この部長さんは、そうやって鍛えられたんだろうね
だから、そのまま伝えてしまった
親や先輩から受けてきたことは、そのまま未来に直結してしまうから
もし、自分がそういう目に合ったとしたら
嫌だったことは、次には渡さないって、思って欲しいです
もちろん、選手が誰も止めなかったのかなってのもあるよ
それと、いきなり事情の分からない高校に掛け合う前に
父母会とかあるんだから、そっちに報告するべきだったと思います
親が団結したなら、絶対に子供は守れるから!

いじめとか家庭内暴力も同じだと思います
断ち切る勇気が大切

これからは、相手の気持ちを思いやって
また、野球道を前進して下さい

この事件をバネにして、また秋の大会も頑張れ!

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

小泉総理は今回の衆議院解散の際に自らをガリレオ・ガリレイに例えましたが、ガリレオ研究者が苦言を呈しているそうです。天動説が常識だった16~17世紀に、地動説を唱えたイタリアの物理学者であったガリレイは宗教裁判にかけられ、「それでも地球は動く」と叫んだ....

2005.08.28 12:55 社長の本音日記

高校野球で57年ぶりの連覇を達成してから1週間たちました[:しょんぼり:]駒大苫小牧高の指導者による暴力問題に27日、「連帯責任は問わない」という結論がくだされたました[:祝:]学校による報告の遅れにも厳しい対応が示されたが、優勝は取り消されず・・・それはそれで

2005.08.28 14:30 ブログLOVE