スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

なしのはなし13-14&洋ナシの倉入れ

洋ナシの倉入れがピークです
洋ナシは一度冷蔵庫に保存して
果実の温度を芯まで冷やします
そうすると、常温での追熟に差が無くなり
味も安定するんです
不思議だね洋ナシって

オーロラ


なしのはなし13-14
              ■洋ナシの食べごろ■
洋ナシは追熟後、果肉に弾力が出て青みが薄くなり、香りが出たら
食べごろのサインです。しっとりとまろやかなうちにお召し上がり下さい
              ■洋ナシ■
【プレコース】・・・・・・・・・早く出回ると言う意味です。味はさっぱり系
【スタークリムソン】・・・・・・アメリカのミシガン生まれの濃い紅色の洋ナシ
【パートレット】・・・・・・洋ナシの定番。熟すと黄色に。ほどよい酸味と甘味が特長
【レッドパート】・・・・・・・パートの枝代わり。淡黄に鮮紅色に着色します
【オーロラ】・・・・・・・・・・パートよりも甘味が多くまろやかな味。熟すと黄色
【ブランデーワイン】・・・・・北海道の代表的な洋ナシ。甘味が強くまろやかな舌触り
【日面紅(ひめんこう)】・・赤みが入る大型の洋ナシ。本名「フレッシュビューティー」
【ゼネラル・レ・クラーク】・・・・フランス原産。多果汁で甘酸まろやか。
【グランドチャンピオン】・・・・ざらついた果皮、ほどよい酸味で果肉は非常にまろやか
              ■その他の梨■
【千両梨】・・・・・・ひょうたん型ですが、丸梨と同じ食味です、中国系の梨です
     余市が発祥の梨です。果肉は粗めですが、果汁が多く、さっぱりとしています
その他・・・フロンティア・マリゲレッドマリラ・幸水・豊水・新水・八雲・長十郎など


なしのはなし・・・・13・・・・豊かな梨
3水(幸水・新水・豊水)の中で一番ラストを飾るのが「豊水」
名前の通りに一番大きくて、柔らかな果肉と豊富な果汁が
特長です。1965(昭和40)年に「菊水」という青梨と「君津早生」
という赤梨を交配して誕生しました
梨は果実の中でも水分が多く、実に80%が水分です
水気が多いものを取ると、熱量代謝が活発になります
丸梨は酸味が少ないので、酸味が苦手な人向きの果実
またカリウム(塩分を外に出す効果が)が多いです
丸梨は、加工品がほとんど無くて、90%以上が生食です

なしのはなし・・・・14・・・・猫にはまたたび、猿には猿梨
日本から朝鮮半島、中国東北部に野生するマタタビ科の猿梨
初夏に白い梅に似たの花が咲いて、果実は緑黄色で
特有の強い香りと甘酸味で、生食や果実酒などに使われます
実はキウイフルーツの仲間で、色や味は小さなキウイです
実はキウイフルーツが、この猿梨の改良種だったのです
「サルナシ」という名は、果実がナシに良く似ていたことと
サルが好んで食べ、また岩のくぼみで発酵させてサル酒まで
作っていたということに由来しています
また、サルナシのツルは丈夫で腐りにくく
杖やかんじき、イカダなどにも使われました
木曽地方では「イカダムスビ」と呼ばれています

なしのはなし
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。