スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ぶどうの房はゆるいほうが美味しい

自分は果物を毎日見て食べているので
果物は、めったに食べないという人がいることに驚いたりします

何故かって聞いたら
「面倒くさい」「皮を剥かないと食べられないから」
「サプリで十分」「どれが美味しいか見分けられない」
「酸味が苦手」「スナックみたいに同じ味じゃないから」

うーん
これで良いのかな・・・
同じ理由で野菜とかも食べなさそう・・・

さて、ぶどうのお話に戻ります
下のぶどう(旅路)ですが、どちらが美味しいと思いますか
ぶどう比較

左側は実がぎっしり詰まってる感じです
右側は隙間があってゆるい感じです

もちろんタイトルの通りに「ゆるい」房の方が美味しいのです
見た目ではありません
房がゆるくて隙間があると、中の方まで光が届きます
粒一つ一つに光が当たるのです
光が当たらなかった粒は青い部分を残したままだけど
ゆるい房のぶどうの粒はしっかりと色も味も乗るのです

もし、見た目だけで美味しさを判断するならば、ゆるい房のぶどうがお勧めです

今年は、ぶどうが豊作です
りんご酸も多く、甘味酸味もバランス良く
最良の出来だと思います
ただワインの消費が低迷しているので、加工用が思ったほど伸びずに
こちらが苦戦してます
会わせて、国産のワインもどうぞよろしく!
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。