スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

駒苫優勝で北海道にセンバツ神宮大会枠

駒苫優勝で北海道にセンバツ神宮大会枠
これって、すごいですよね

駒大苫小牧3冠!
(第36回明治神宮野球大会、最終日、15日、神宮)高校の部の決勝で、駒大苫小牧(北海道)が関西(中国)を5-0で下して初優勝した。4連投となった先発の田中将大投手(2年)は、7安打11奪三振で高校初完封。北海道地区からは初の優勝校となり、来春のセンバツでは北海道地区の出場枠「1」にこの神宮大会枠「1」がプラスされる。

夏の甲子園終了後に発覚した不祥事。一時は優勝旗返還とまでいわれた。あまりのショックに、ほとんどの部員は外出もせず、家にこもった。練習もままならない。そんな“苦痛”を乗り越え、ぶっつけ本番で挑んだ秋の陣。心配をかけた北海道のファンに報いる方法はただひとつ。この大会に優勝して、来春センバツの神宮枠「1」を、北海道に持って帰ることだった。

これで、夏の甲子園、秋季国体と合わせて史上初の“3冠”達成。旧チームからの公式戦連勝も「29」に伸びた。
駒大苫小牧3冠!


田中くんは、今”新怪物”と呼ばれています。
今回は4日続けての登板
422球を投げた。
本人は肩の張りもきつくなかったから、いけると思ったそうです。
ナインの信頼度、リズムに関しては、まさに怪物ですね
ナインも奮起せざる得ないってもんです。
北海道の皆さんに喜んでもらえると思うとうれしい!そう言った顔は、もう道産子の顔してましたね

参加校が多いのに選抜の出場枠が1つだっていうのは、前から納得できない話だったので、駒苫が獲得の1枠は、本当にありがたいですね。

世代交代をはさんでの、3冠という不思議な誰もなしえなかった快挙
それも、弱いと言われ続けた北海道のチームが、と思うと自然に目頭が熱くなる気がします。

ありがとう駒大苫小牧!
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

駒沢大学苫小牧高校、またまたやりましたねo(*^▽^*)o~♪夏の“甲子園”、秋の“国体”2冠の原動力である3年生が抜けて2年生主体の新チームで臨んだ「第36回明治神宮野球大会」でも、圧倒的な強さで優勝しました。ピッチャーの田中くんは、ココまでの通産19勝、奪三振...

人気blogランキングへ駒大苫小牧、今や常勝校!駒大苫小牧が明治神宮大会高校の部で優勝した。この大会は選抜大会の予選を兼ねる、秋季大会の優勝校が神宮球場に集い秋の日本一を決める大会だ。この大会で優勝すると、その高校の所属する地区に1校出場枠が追加される。駒..

2005.11.17 23:24 KINTYRE’SPARADISE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。