スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

リンゴポリフェノールの威力

以前にもリンゴポリフェノールについては書いたのですが
11月15日の「おもいっきりテレビ」で、その特集がありました。
--------------以下日テレのHPより-----------
★ ポイント1 ★
●リンゴの新健康効果その1 肥満予防改善
リンゴポリフェノールの成分が効果を発揮

★ ポイント2 ★
●リンゴの新健康効果その2 お通じ快調・美肌効果
リンゴのアラビノオリゴ糖が効果を発揮

★ ポイント3 ★
●リンゴの新健康効果その3 骨粗しょう症予防効果
リンゴのケルセチンが効果を発揮

★ ポイント4 ★
●リンゴの新健康効果その4 免疫力アップ・風邪予防
リンゴペクチンが効果を発揮

--------------------------------------------------

以前に北の果族が注目した効果(2002年に書きました)は

リンゴポリフェノールをアップルフェノン」と言います。
アップルフェノンには7つの効果があると確認されています。
1)口臭の原因とされるメチルメルカプタンを抑制する。
2)アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状の原因となるヒスタミンを抑制する
3)体内で発生する活性酸素を抑制する
4)酸化コレステロールの吸収を抑制する
5)虫歯菌の働きを阻害し、エナメル質の崩壊を防ぐ
6)体内で発生するメラニンを抑制する。化粧品の美白にも有効
7)リノール酸の参加防止効果、天然色素の退色劣化防止効果


毎日1/4以上を皮ごと食べるのが効果を持続させるということです。
特に熱をかけた方が効果がアップするので
電子レンジで簡単に柔らかくなるのでお勧めですね

以前に書いた「簡単焼きりんご」はこちら
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。