スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

再生の春2

さくらんぼ畑は新しい苗を植える姿が多くなりました
さくらんぼの苗を増やすのには理由があります

収穫時期が早く、台風の影響が無いからですね
逆に台風時期とマッチしてしまうリンゴや梨は苗を植える姿を見かけません
やはり、去年のダメージが大きかったのかなと感じます
20050603142138.jpg

20050603142210.jpg

りんごは共済保険が満額出たといっても、単年度の話です
樹木の被害は、雪の被害もあったので、去年の算定からさらに大きく
回復は無理なので、更新するかどうかの選択となりました
結局、リンゴはやめて、さくらんぼ、プルーンなどの軽量作物に移行しそうな感じです

リンゴは、この町が発祥なので少なくなるのは寂しいです
しかし、年々高齢化、さらに温暖化による台風や豪雪被害と来れば、重いもの、収穫の遅いものは避けるようになりそうです
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。