スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

北海道の牛乳100万本廃棄問題

牛乳100万本廃棄 「太る」印象、消費者敬遠 牧草スクスク、生産過剰

ちょっとやな見出しですねこれ
2・3日前まで1Lの牛乳買ったら200mlのパックがついていました。
牛乳おまけ

プレゼントとなっていましたけど。

高カロリー・高脂肪のイメージで健康ブームに乗り遅れた形の牛乳が大量に余り、廃棄処分される異例の事態になっている。
「ホクレン農業協同組合連合会」では十八日から、千トン(一リットルパック百万本相当)の廃棄を始めた。昨夏の猛暑で牧草の生育が良好で生産過剰になり、飲料として余った牛乳を加工処理する工場がフル稼働しても追いつかない状況だ。さらに今後は春休みで給食がなくなり消費が激減、合計一万トン以上が廃棄処分される。

牛乳の消費量は平成十六年から、前年比3%を超える減少が続いている。栄養豊富=太るという誤ったイメージが先行、他の健康飲料に押されている。百世帯当たりの対前年同期比で、豆乳108%、茶系飲料104%、スポーツドリンク111%、ミネラルドリンク106%と他の飲料が伸びているのに対し、牛乳だけが93%と大きく落ち込んだ。

これに対し、生産は昨年九月から前年比増に転じた。牛乳は飲料として消費されなかった場合、脱脂粉乳やバターに加工される。現在、北海道などで一日五百トン以上の牛乳を全国の工場に分散させ、フル稼働で処理している。

しかし、脱脂粉乳からの加工品のうち56%を占める加工乳が十二年の雪印食中毒事件以降、急減し、昨年は事件当時の七割以下。バターも用途の30%に当たるパンの需要が十三年から前年割れを続け、在庫が積み上がっている。脱脂粉乳とバターを合わせた在庫は、一月現在で十一万トンと適正の二・五カ月分を上回る六カ月分に膨らんだ。

今後はさらに深刻だ。暖かくなるにつれ、一頭当たりの乳量が増加。北海道では三月から四月にかけ、過去最高の生産が予想され、そこに小中学校の春休みも重なる。消費量全体の10%を占める給食が二週間以上なくなり、その時期だけで四万トン以上の牛乳が余ることが予想されている。

生産者団体のJAなどは急遽、余った牛乳を子牛に与えたり、高齢の牛を食用に回すことなどを呼びかけたりしているが、「減産といっても、工場と違い搾乳は休むわけにはいかない。
乳房炎などの病気になってしまう。牛は生き物で蛇口じゃない」との反発は強い。

ホクレンでは春休み中、道内のスーパーなどで一リットルパックに二百ミリリットルパックのサービスを行う。板東部長は「厳しいのは分かっているが、これ以上の廃棄はしないよう最大限の努力をする」と話す。

農水省生産局畜産部では「現在でも加工工場が手いっぱいで綱渡りの状態だ。今後、減産がうまくいくかは不透明で危機的状況」としている。

▽News Source Sankei Web(産経新聞【2006/03/19 朝刊】)
(現在、Webの記事は削除されています。)


さてこの問題に減産以外の解決方は無いのでしょうか。
牛乳を飲むのってある意味習慣なんですよね、ここ数年は毎朝牛乳飲むんですけど、長い間飲まなかったです。
嫌いでしたし、お腹にザックリ来るじゃないですか。
しかしですね、完全栄養として日本人にかなり不足しているカルシウムなどを確実にとれるわけですよ。

豆乳とか人気って言うけれど、イソフラボン大量に取るのは危険ですよ。
前に書いた記憶があるけど、大豆には植物エストロゲンがあり性ホルモン系の抑圧効果があるのです。
大豆サポニンという化学物質も存在します。
サポニンとヨードが、打ち消しあって無毒になることが分かっているのでこちらは回避できますけど。
生で飲む豆乳は大量に取るべきでは無いと思います。
美味しくないのに健康という言葉に翻弄されすぎ!

サプリなんかも危ないですよ!
今流行の「コエンザイムQ10」とか

これは元は心臓病の薬で「ノイキノン」という商品名で処方されていました。他にも低血圧の改善とかの効果もあります。
血圧高い人は危険だよね。
一日の上限は医薬品の現場では30mg以下。
なのにサプリになるとDHCなんて一日分で90mg配合とか書いてますよ。
大丈夫なんですかね、取り過ぎて副作用が」あるとか誰も調べてないみたいなんだけど、若返りとか書かれてるけど。
これは自分の身体で作れる酵素だし、加齢と共に減るっぽいけど、成長に関係しなくなるから減るんだって思うんだけど。
何か怪しい・・・何から造られてるのかも公表されてないし。

そんな怪しいものにお金使うくらいなら、牛乳飲めって!!
言いたいです!
カルシウムとってイライラ解消しましょうね。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。