スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

4月の注目話題「年金減額」「ワンセグ」

新年度になったばかりと思ったけどまだ北海道は雪どっさりです。
残雪があると風も冷たくて、いつまでも寒い気がします。
早く桜の便りが聞きたいもんですよね。
-----------------------------------------------------------------
まず気になる話は「年金減額」です。
支払い金額が減額だったら嬉しいのになぁ
景気回復してきたというのに何故下がるのって話ですよ。

実は年金は毎年1月に発表される全国消費者物価の対前年比で増減します。
それで1月に発表されたのが-0.3%
これが2006年の4月からの減額に反映します。

じゃ物価が上がったら年金は増えるのか?
いえ、そうでもないんです。
物価上昇が年金に反映するためには
1)2000年からの3年間(物価が下がり続けました)の特例措置のため
 3年間で物価の下落が1.7%、その累積分を解消するまで物価上昇しても年金に反映しません。
2)2004年度には物価の前年比減少にあわせて年金を引き下げたが2005年度は据え置きしたから 先に解消するべき累積分の消化が先決ということですね。

今年の物価上昇は0.5%と予想され上に書いた3年分に組み込まれてしまうわけなのです。
計算すると年金が増額するには物価は年2.6%上昇しなきゃダメだってこと。
この方式はマクロ経済スライドと呼ばれる方式です。
何と20年スパンですよ、これは
現行だと、だからもう2020年くらいまで年金は下がる一方になるかも。。。
これ以降に年金受ける人はいったいどうなるんだって!
今この法律決めてる人って、自分達がもらう立場になるまでになんとかしたらええやん的に思ってんじゃないですかね。
うーん、先の話だけど未来が寂しくなりつつあるような。。。
----------------------------------------------------------------
じゃ次は少し明るい話題
いつでもどこでも携帯電話でテレビが見れるのが「ワンセグ」
4月から一部で放送が開始されました。
携帯さえあれば、音楽も聴けるしテレビも見れる、ネットも出来る、支払いも出来る
もちろん、目覚ましからメモまで多様な使い方が出来ますね。
もう携帯なしの生活は考えられなくなりましたよね

実はワンセグ対応機種はNTTドコモの1機種だけです。
価格も4万弱と決して安くもない。しかし先週だけでも相当数売れた模様。
買った人に聞いたところ、携帯で特にテレビが見たいわけじゃないけど、新しい機能なので買ったとか、とりあえずチェックしたいとか。

ワンセグとは「ワンセグメント放送」の略
2003年にスタートした地上波デジタル(13区)の区分のうち通常のテレビが12区分使い残ったセグメントを携帯とカーナビに配分したことから「ワンセグ」とつけられた。

地上波デジタルはどこまで行くのだろう。
使用者を少し置き去りにしながらも技術は進んでゆく。。。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。